FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.30

お正月飾りをつくる

シンガポールは旧正月でお祝いするため、まだクリスマスツリーやリースが飾ってあったりと
いたって普通の日々を送っています。
26日になると突然、デパートのディスプレイが正月モードに変わるの、日本っぽくて実はスキだったりするので、
今年はちょっと寂しいです。

わたしもお正月らしいことをしようと、とりあえず人参と大根でなますを作ったあと、
お正月飾りをつくる教室に参加してきました。

日本人の方が単発で不定期にやっているお花の教室のようで、
先生が日本から材料を調達してきてくださいました。

                     写真

蘭はアーティフィシャルフラワーと言って造花の一つですが、高品質・生花と変わらない美しさをもつものだそうです。
アジサイはプリザーブドフラワー。

それを好きなようにしめ縄にさしたり、透明なボンドで付けたりしながら作ります。
みんな和気あいあいとやっているのに、こういうのやり始めると黙ってもくもくしてしまう私は
わき目もふらずにつくりました。

先生が途中「ずっと一点ばかりみてつくると視野が狭くなるので、立ったりして遠目からみると
新たなデザインが生まれてくるよ」と言っていたのが印象的でした。





お正月の準備もできたことだし、今年のブログはこれでおしまいです。

今年の1月にシンガポールに来て、友だちもいないわたしがたくさんの方と出会って仲良くさせてもらい、
助けてもらったり楽しく過ごせたのも、ブログを始めたからだなぁと思います。

こんなぐだぐだのブログに1年間お付き合いくださいましてありがとうございました。
来年もこんな感じですが、よろしくお願いします。


来年も皆さんにとって幸せたくさんの年でありますように



Comment:6  Trackback:0
2012
12.24

カレンダー

今年もあと数日とは思えない暑さ、忙しくない感。
あぁ、わたし1年シンガポールにいるだけでどれだけ堕落したんだと痛感する毎日です。

いやでもね(言い訳↓)

①一年中おんなじ暑さだし
②シンガポールは旧正月を祝うから年末年始とか特にないし
③社会は2日から普通に仕事はじまりだし
④「今年の汚れ、今年のうちに~」とかいうCМ流れないから大掃除しなきゃとかならないし
⑤ガキの使いとか観れないし(関係ない)

ほらね、今年も終わる実感わかないでしょ、でしょ?

でもこないだプロパンガスが切れたので取り替えに来たおじさんがカレンダー持ってきたときは、
年末にカレンダー配るのは日本もシンガポールも一緒なんだなと感心しました。


                   

でもさー、こっちのカレンダーって縦書きなんだよね。。。
すんごい見にくい。。

                   写真

そしてカレンダーの余白になぜかご飯のレシピが載ってる・・・が中国語でわからない。
なにが出来上がるんだろう。

この見にくすぎるカレンダー、来年我が家に飾られ、日付がわからなくなって
約束をすっぽかすことのない様、気を付けたいとおもいます。
それが来年の目標!!




Comment:0  Trackback:0
2012
12.13

クリスマスケーキを習う

日本では毎年伊勢丹でクリスマスケーキを予約するのが10月くらいからの楽しみでした。

シンガポールでもいろいろなお店でクリスマスケーキの予約販売をしていますが、ピンとこなかったり、
ピンと来ても『ダメ~』と誰かさんがいうので、しょぼくれていたところ、
タイミングよく、友だちのうみ定食さんに誘ってもらったので、それじゃ作りゃいいじゃん!!
ってことで習いに行ってきました。

つくるのはLa Buche TraditionとBoule de Neige

PC126565.jpg  PC126569.jpg

ここで注意ですが、左の綺麗なケーキは先生作です!!
わたしのお見苦しいケーキは後ででてきますから!!

クリスマスによく見る、丸太型のケーキとスノーボールですね。
クラスは4人の少人数制で、先生はテキパキっと丁寧に教えてくれます。

まずは中身のココア生地のスポンジづくり。

PC126552.jpg PC126555.jpg PC126554.jpg

たまごと砂糖をまぜまぜして、粉を入れて天板に流しいれて焼く~
くんくん、いい香り。スポンジケーキだけでもういいんで食べさせてくださいっ!

PC126558.jpg PC126560.jpg PC126561.jpg

キャラメルバタークリームの作成。上に塗るクリームね。
キャラメル作ってたまごとバターを混ぜたものにいれて、ちょっと味見・・・うまいっっ!!

「その味見が太るのよぅ」とうみさんが言っていましたが、そう、その通りだと思う。
でもやめられないのが悲しい性。

PC126571.jpg PC126572.jpg PC126574.jpg

そのあとロールケーキにバタークリームでデコレーションして丸太を上にのせて、
サンタさんを飾ったら出来上がり~



え?出来上がり?
最初先生の見せてもらったとき、わたしもこういう風に出来上がるんだと思い込んでたんだけど、
でも実際に作ってみるとね、難しいの、ホントに!!言い訳じゃなくて!!(というか明らかに言い訳)

わたしが不器用さが前面に出されたクリームはげの木枯らし丸太完成!!

                    PC126579.jpg

最初から先生のようにきれいにできたら先生になれちゃうよね、うんそうだ。
味はバタークリームなのにしつこくなくてすごーく美味しかったから良しとしよう

先生ありがとうございました。楽しかったお菓子作り、これからも精進します。



今年のクリスマスは先取りでケーキを与えたので、サンタさん来るかなぁ、サンタさん来るかなぁ!!!
Comment:2  Trackback:0
2012
12.12

メイクレッスン

わたしは働いてもいないのに「朝は忙しい」と言って、メイク時間は10分程度です。
忙しくない日は、たいていノーメイクです。わたしが住んでいる地域はあんまり日本人がいないので、
スーパーにもスッピンで出かけてネギをしょって帰ってくることもしばしばです。

そんなわたしを想ってか、友だちがメイクレッスンのイベントに誘ってくれました。

PC106542.jpg  PC106543.jpg

会場に到着するとお菓子と間違えてしまいそうな、カラフルでポップなメイク道具の数々が出迎えてくれました。
ブラシもたくさんあります。どこに何を使うのか一見わからないような多さ!!

前日に持ってくるものの案内があり、書かれていたものの中で「ブラシ・アイライナー・・・等々」
を持っていないわたしは、もしかしたら場違いなんじゃないかと急に焦りはじめ、
いそいでとっておきのSKⅡのパックを引っ張り出して2歳くらいは若返らないか試してみました。

当日誰からも何も言われなかったので、ただの悪あがきだったようです


会場ではシンガポールで活躍している日本人のプロのメイクさんが「忙しい主婦のためのクイックメイク」と
「ちょっと華やかにするときのメイク」を教えてくださいました。

                     PC106548.jpg


クイックメイクは簡単に顔をつくるコツを教えて下さり、とてもためになりました。
デモのメイクの途中途中で参加者にもいろいろなアドバイスをもらい、わたしは

①チークをもう少し濃いめに塗る
②まつ毛をもっとビューラーで上げる

というアドバイスをしてもらいました。
明日からチークをいっぱいぬって、まつ毛アゲアゲでいこうと思いましたが、
もしわたしが間違った塗り方でほっぺた真っ赤にしていたら、だれか注意してくださいませ。

美を追求するプロのメイクさんは多才で、つくるものすべてが美しく丁寧でした。
参加者のためにプリンを作ってきてくださったのです。

                     PC106545.jpg

神は二物を与えるのねぇと感心しきりでいると、お土産までいただきました。

                     PC106549.jpg

最近シンガポールにドクターシーラボがやってきたのですが、そのシリーズで
洗顔後つけると化粧水や乳液などがこれ一本!!という優れものだそうです。

こんな楽ちんなグッヅをもらって、ますます「忙しい忙しい」という言い訳をしながら手抜きしてしまいそうです。

とても楽しく勉強になった会でした。
ありがとうございました。



Comment:0  Trackback:0
2012
12.11

クリスマスパーティ

クリスマスツリーをおねだりしたけど旦那さんにダメって言われ、
クリスマスのお菓子缶を買ってって言ってもダメって言われ、悲しみに打ちひしがれていたところ
思いがけずクリスマスパーティに呼んでいただき、ステキな時間を過ごしました。

会場は個人のお宅。なんとホンモノのモミの木のクリスマスツリーが!!!くんくんしました。

                  PC076489.jpg

「小さくてもいいから買ってよぉ」とねだっていた自分を恥ずかしく思いました。
来年は「モミの木切り倒してこい!!」と主張することにします。

もちよりパーティだったこの会では

PC076506.jpg PC076495.jpg


素晴らしい手作りの料理が並ぶ。。

ここは竜宮城かしら!!

PC076493.jpg PC076501.jpg

チーズのカウンターや、マカロンでできたツリー、そして

                    PC076509.jpg

マロンのシュークリームまで出てきて、貧乏性のわたしは全て口に入れないと気が済まないので
全部いただきました。
どうしてこう、シンガポールに住む奥様たちはこんなに美しく料理を作れるんでしょう

日本にいる友だちのみなさま、わたしはこの中にいて持って行ったものは購入したサラミでありました。
シンガポールに住んだからといって、わたしもこのようになれたわけではありません。

いろいろと手配・準備してくださった方々にほんとに感謝です。
これで今年のクリスマス、サンタさんがこなくても我慢できそうです。



Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。