--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.18

1泊2日アンコールワット 2日目

Category: 旅行
1日目の観光時間は3時間ほど。
2日目も2時間ほどで、11時には空港へ。

そんなやる気薄い私たちのお供がこのクルマ。

     

日本語が話せるガイドさんと運転手さん付きのプライベートカー。
「ここは行かない、トイレ行きたい、暑いから帰る」というワガママ旅行となると
他のツアーに混ざるのは不可能。

わたしたちのペースで+リクエストで自在に現地で旅程が変えられる
プライベートツアーはオススメです。
中でムスコ全身着替えとかもできたし。


     PB152562.jpg

2日目は「アンコールトム」へ。
遺跡っていうのは古いから保存するには工事をしないといけないね。
だから足場がたくさん組まれていました。
日本の無償援助だとガイドさんが話してくれました。


いまは乾季でめったに雨が降らないカンボジア。

         PB152583.jpg

しか~し、こういうのに当たるの得意なのよね。
雨降ってきました。
100均のカッパが大活躍。

スコールというよりしとしと系の雨になり、足場も滑って悪くなってきました。
ここで雨宿り。

        PB152592.jpg

面白くないよね~ムスコにとっては。
なんだよここ、で愚図りだす→さぁ、もう帰ろう。

とだいぶ早く空港へ。
空港で離発着する飛行機を見てる方がよっぽど楽しかったらしい。
そうよね↓これよりか楽しいわな 笑

      PB152581.jpg

というわけで、駆け足でめぐったアンコールワットとアンコールトム。
私たちのような情緒のない夫婦+こども連れには1泊2日で大正解。

同じく子連れで行った友人は、3泊4日にして、
午前中は観光、午後はホテルのプールでこどものご機嫌伺いというパターンを
していた人もいるので、どちらもよい案だと思います。

アンコールワット周辺はホテルも遺跡も日本人だらけ!
日本からのツアー客だと思うけど、シニア世代があっちもこっちも。
KLの日本人村に住んでいるわたしだけど、それよりも日本人を感じた旅でした。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://111wed.blog.fc2.com/tb.php/553-cf26fe95
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。