--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.26

マレーシアで胃カメラと大腸内視鏡

Category: KL*生活
先日の一時帰国で受けた健康診断で、検便に潜血反応があり・・・
大腸検査(=内視鏡)してくださいとの通知が。

「5日後にマレーシアに戻るんですが、それまでにできますか?」と聞くと
「9月下旬まで予約でいっぱいです」という回答だったので、
泣く泣くマレーシアで受けることに。


大腸内視鏡って人生初めてのことだし、しかもそれを異国でせよというのだから、
気分は乗らないわけで。
でも、もやもや言ってても仕方ないので、いつも行ってる病院で消化器科の先生を
紹介してもらうことに。


医師:「潜血反応ってのはね、大腸から来てるのかもしれないし、胃で出血してるのかも
しれないんだよ。キミはバリウム検査はやってるけど胃カメラ飲んでないね。
両方から見た方がいいと思うんだけど、どう?」

わたし:「痛くないならやります」←イヤな患者

医師:「じゃ、明日7:30に病院来て。胃カメラと大腸内視鏡両方一気にやるから」

わたし:「・・・・はい・・・・マジかよ

というわけで、日本では1か月以上待ちだった大腸検査を、次の日にやることに。
日本から戻ってちょうど1週間目の日。

      


日本で情報収集していた時は、大腸検査の2~3日前から指定された検査食を
食べて、下剤飲んで大腸を空っぽにするというハナシだったんだけど、
ところ変われば、、、

食事は繊維質の多い野菜・果物を取らなければなんでもOK。
夕飯は前日18時までに済ませて、上写真の経口液を飲む。

その経口液ってのがクセモノで、白い粉を1リットルの水にとかして飲む。
19時・20時・翌朝5時の3回。味は食塩水の腐ったやつみたいな。

計3リットルの水を飲んで排泄して大腸をキレイにするんだけど、
7:30に病院に行った時点で不完全だったので、さらに1リットル追加。
もう飲みたくないわ~



検査自体は、まずは胃カメラから。
日本でやった胃カメラもそうだけど、軽い麻酔をしてからやるので、
意識はあるようなないような、何かされている感覚はないものの、声はどこからか
聞こえるみたいな。
そのまま無意識のうちに大腸内視鏡に移行。
大腸検査の途中で意識が戻ってきて、「痛い~!」と日本語で叫んだら、
麻酔を追加。
ぼ~っとしながら「痛い」じゃ通じないよな、「ペイン!!」って言わなきゃと思うんだけど
口からことばが出てこなかったので、麻酔で意識は朦朧中の出来事だったんだと思う。

なんだか最後の方は医師たちが談笑してるなぁ、さすがマレーシアだなぁと
思っていたら次の瞬間はもう控室のベッドの上でした。


海外にいると、「内視鏡だったらこの先生だよ!!」みたいな情報はほぼ得られないので、
(というか私は得られなかった)出たとこ勝負的な部分も
あるのかな(うまい下手わからないし)
検査室(というか手術室だった)には通訳さんも呼ばなかったし、不安は不安。
それがイヤな人はきっと日本に一時帰国して検査するんだと思う。



結果は、問題なしでした。
検便の潜血反応って、前の日に牛肉食べ過ぎただけでも反応することあるらしいしね。


まさか、異国の地で同日に上から下から管を入れられるとは思っていなかったので
何事も経験だなぁと思った次第でした。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://111wed.blog.fc2.com/tb.php/530-75ee342a
トラックバック
コメント
まさか、そんなことになってるなんて!?心配したことでしょう。。。こちらも経験者の知り合いに聞くと、胃カメラと大腸検査はセットで、麻酔を使ってやる人が多いらしいです。でも、辛いって。お疲れ様でした。そして、異常無しで本当に良かった!
それにしても、やっぱり日頃の疲れやストレスが溜まっているのでは?女性は、7の倍数で健康が崩れることが多いって聞いて、私もそういえば、と心当たりもありました。どうぞご自愛くださいね。
さくらdot 2015.08.27 00:23 | 編集
ありがとうございますー
7の倍数!!ぴったし!!がっくし!!
今年は、最初から全くついてないですからねー。厄年よりも負の連鎖が顕著だわ・・・

まぁゆっくりしろという事だと思うので、のんびり適当に(え?毎年だって?)過ごします。
さくらさんも、お仕事が忙しそうですが体調崩されませんように!
こげまdot 2015.08.27 13:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。