--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
06.11

クアンタンへ つづき

Category: 旅行
クアンタンではハイアットリージェンシーホテルに泊まりました。

      P6060918.jpg

まぁここがびっくりするほど老朽化激しく(笑)、昭和のかほり漂うホテルで。
メンテナンスは頑張ってしてあるので、お湯が出ないとか虫が出るとか
マレーシアあるあるはなかったのですが、まぁ要リノベーションですな。

          P6070975.jpg

そして更に驚いたのがその客層。
9割、マレー系マレーシア人。

マレーシアに住んでても一応外国人居住地域っぽいところに住んでいるので、
こんな9割マレー系の中にポンと放り込まれたことはなく、アウェイ感半端なかった!

イスラムの女性は肌を露出してはいけないので、水着も長袖長ズボン帽子付きみたいな
特別な水着を着ています。
それが元なのか、水着ではなくスエット姿や服のままプールや海に入っている人も
少なくなく、男性もTシャツのまま泳いでいるとか・・・・ちょっとまだ慣れなかった。

短パンで浜辺に寝そべっているわたしの方が、
ちょっといけないことしているような気になったり・・・

あとは喫煙率。
一昔前の日本みたいに、プールサイドでも喫煙。
ビーチでも喫煙。おかげでビーチにはたばこの吸い殻が散乱。

まだまだマレーシアは携帯用吸殻なんて持ってる人ほとんどいないし、
ここはマイナスポイントっていうか、、もう行かないポイントだな。


逆に、期待していなかった食事は美味しかった!

      P6050649.jpg

食事はだいたいホテル内で済ませたんだけど、このナシゴレンも
クイティオもほんと美味しかった!
それよりもホテル内のイタリアンレストランの蟹のトマトクリームパスタが絶品!
ここのシェフ、KLに呼んできたいわ。

ピザももちもち、きのこのリゾットも風味豊かで写真撮ればよかった・・・
しかも土曜の晩だったのに、なぜか全メニュー50%オフというマレーシアマジックで
お得な食事ができました。


ホテルから徒歩5分のところには、ローカル住民が集まるビーチがあって、

      P6060891.jpg

そのビーチには夕方になると空気で膨らませたプレグラが出現!!
そりゃ行くでしょう。
飛び込むでしょう。

               P6060905.jpg

こっちの大きな滑り台は階段がなく、自力で上がっていくしかないため、途中で降参。

      P6060897.jpg

ビーチでは大きなシャボン玉を膨らませている人がいたり、大道芸人がいたり。

街中には出ずにホテル周辺でゆっくりすると決めていた私たちにはとてもいい場所でした。
ムスコにとっても飽きるまで遊び倒していいなんて、夢のような滞在だったようで、
帰ってきた今も、「また海。パパのブー(車)で!!!」と連呼。


いい子にしていたらです。





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://111wed.blog.fc2.com/tb.php/514-c4a0dd8f
トラックバック
コメント
プールでの飛び込みもこのプレグラでの飛び込みも、すごい度胸だね!うちはアンパンマンミュージアムの滑り台すら一人で行けなかったからね(汗)息子君の爪の垢、下さい(笑)
そちらもバケーションを楽しめたようで何より!
さくらdot 2015.06.11 14:17 | 編集
他の部分ではすごい臆病者なんですが、ジャンプだけは好きらしいです。
まだ痛い思いをしたことがないからなんでしょうね。

さくらさんこそ、日本いいなぁ!!
日本はコンビニに入るだけでテンションあがり、イトーヨーカドーに足を踏み入れただけで
アドレナリン出まくりですよねっ!!
楽しい日本滞在を★

こげまdot 2015.06.12 14:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。