FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
05.29

麺リフト訓練その2

Category: KL*和食
麺リフトの訓練が1年以上前(このとき)で途絶えていた・・・

ムスコを連れて、麺を右手で持ち上げて左手で写真を撮るってのは
ムズカシイのよ・・・持ち上げた麺を横からズバっとかっさらっていくヤツがいるからさぁ。

と自分自身に言い訳をしつつ、久々に訪れた訓練場所は、麺屋武蔵。

       

わたし日本でもここのお店は入ったことなくて、どんなラーメンなのか知らずに
入店したのだけれど・・・・アラフォーには重かった!!!!


       P5210577.jpg

この見えてる、肉よ肉。
チャーシューではなく、肉のカタマリが3本くらい入ってるんだけど、
1本も完食できなかった。。
隣の席は10代のギャル3人組だし、どんどん入ってくるお客さん、若者多し。

       
調理場からは、ラーメンが出来上がる?タイミングで、店員さんが
「うぉーーーがぉーーー」って雄叫びをあげて気合をどんぶりに注入・・・・

そんな若者だらけの場所と熱気に軽くめまいのわたし。
思う存分リフトできなかった麺がこちら。太めのもっちり麺。

        P5210583.jpg

おいしかったのよ、マレーシアラーメンに有りがちな「スープぬるい」とか
ないし、、でもちとわたしにはもうちょっとあっさりしたラーメンをください。


             P5210585.jpg

次回は細い麺のお店で鍛錬します・・・


麺屋武蔵
2nd Floor, Isetan 1Utama


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2015
05.26

ノリカが飲んでたジュース

Category: KL*おやつ
3月に藤原紀香がKLに来たんだけど、一般人のわたしは、彼女が何をしにKLに来たのか
どこのスポットに来たのか、いつ日本に帰ったのか全然知らなかった。

んだけど、「ノリカがここのジュース飲んでたぜ」みたいな情報が
マレーシア在住の女性たちにまたたく間に(?)広がって、、、

なぜかわたしの耳にも入った。
要するにヒマだから変な情報ばっか集めてるんだけど笑

          P5210601.jpg

そりゃ、わたしも飲んでノリカにならなきゃいかんな!
というわけで、早速買いに走ってきた。
何度も言うけど、要するにヒマなんで。


日本でもブームになりつつある、もうなってる?『コールドプレス製法』
つくられたジュースのことなのだ。

      P5210595.jpg


『コールドプレス製法』ってなんぞやってところから、グーグル先生に聞くわけだけど、


ジューサーでぐいんぐいん回して野菜や果物を砕くと、その熱で栄養素が溶けてしまう。
それを防ぐために、じぃーっと押しつぶして果汁などを絞っていく製法。
だから栄養価が高く、消化もいい。

とのこと。

ノリカも「撮影がある日に体がむくまないように、食事で固形物を摂取するのではなく、
このジュースを飲んでデトックス!!」みたいなことが、KL滞在中のブログに書かれていて。

           P5210597.jpg

全部で10種類くらいあるうちの2種類
Citrus Blastと500 days of summerという飲みやすそうな味(色)を
しているものを購入。1本12.9RM(日本円で430円くらい)
ノリカのブログ情報によると日本ではこの3倍の値段するとか?


           P5210608.jpg


やばい、ノリカになったらどうしよう。


Lifejuice
1 Utama Shopping Centre



Comment:2  Trackback:0
2015
05.23

KLのタクシー2

Category: KL*生活
タクシー事情のつづき・・・
便利なアプリ「マイタクシー」で呼べるタクシーには、
『バジェットタクシー』「青タクシー(エグゼクティブ)』のほかに

『グラブカー(Grab Car)』

というものがあります。

       IMG_6247.jpg

昨日のでいうと、TGV 1Utamaの周辺にGrabCarは11台いますね。
バジェットタクシーの192台に比べると圧倒的に台数は少ないです。
地区によっては1~2台しか走っていないというレアな車種です。

GrabCarは2回ほど使用したことがあるんだけど、
まずタクシーの姿をしていない、普通の乗用車。
ナンバーもタクシーは『H』から始まるんだけど、乗用車ナンバー『W』から始まります。

自家用車なのでメーターもついていない、値段はアプリが表示した金額でFIX。
だから渋滞しても値段は上がらない。
モントキアラからバンダーウタマまでタクシーでよく行くんだけど、
バジェットタクシーの場合は18~24RMって出るんだけど、GrabCarは16RMポッキリ。

ポッキリどころか、GrabCarの宣伝をしたい会社側がよくプロモーションをやっているので
今回は5RMオフの11RMで行けました。
この値段の差、よくタクシー使う人には大きいのよ。

そのプロモーションコードは

『GCRM5』

5月31日までの限定コードです。これを機会に使ってみてね。


GrabCarの運転手は、GrabCar専門の人もいれば、どっかの社長さんの運転手で
時間が空いたときにバイト的にやるって人もいるみたい。
人によっては、水とクッキーとおしぼりをお客さんに渡す人もいて、驚き。



いろんなタクシーの選択があるとはいえ、
まだまだタクシーの運転手=怖い人多いみたいなイメージがあるっちゃあるよね。

『VISIT Malaysia』のスローガンを掲げて、観光客の誘致に力を入れている
マレーシア政府としては、乗車拒否や運賃ぼったくりのタクシーってのは許せないんですな。

そこで、最近できたのがこのアプリ。

Meteron
MeterOn on the App Store on iTunes

日本でいう国土交通省みたいなところ(SPADといいます)が出したアプリで、
マレーシアで登録されているタクシー運転手の情報が見られるのです。

        MeterOn on the App Store on iTunes
(画像はMeterOnのHPからとりました)

タクシーの車番をインプットするとドライバーのプロフィールが出てきます。
昨日書いたように、1台の車を2人でシェアしてる場合は、
DriverTypeのところに「First Driver」「Second Driver」ってでます。

このアプリはSPADへの通報アプリみたいなもので、
乗車拒否されたり、荒い運転だったり、ぼったくられたり・・・・そういうのを
アプリを通してすぐSPADへ報告できます。

通報を受けたSPADが悪質だと判断した場合、そのタクシードライバーを
呼び出し、呼び出されたドライバーは3日だか以内に出頭して事情説明をしないと
いけないんだそう。

また、タクシーに乗車するまえにこのアプリで運転手を探し出して
「Ride」ボタンを押しておけば、タクシーの中で危険な目にあった時、
「通報ボタン」を押してSPADに助けを求めることができるらしいです。


いろんなアプリが出てきて、快適かつ安全にタクシーに乗れるように
配慮してもらえることは、外国人にとってありがたいことです。

KLCCの前の悪質な客引きタクシーも政府によって一掃されて気分がよくなったし、
もっともっと頑張ってもらいたいですね。






Comment:2  Trackback:0
2015
05.22

KLのタクシー

Category: KL*生活
最近ムスコの愚行しか書いてないので、たまには役に立つことを。

車を持っていないわたしは、とにかく移動はタクシー。
KLでは、タクシーで日本人女性が強盗されたという事件が発生したり
メーターを使わず、言い値でぼったくられたり・・・と
「治安が良い乗り物」と認識していなかったので、最初は乗るのが怖かったけど、
今となっては使わずには生活できないし、無防備に乗らなければ女性一人だって大丈夫です。

KLのタクシーは大きく分けると、

『バジェットタクシー』

        

赤に屋根が白または青が代表的なカラー。
屋根が白いものは会社に属しているタクシーで、屋根が青いものは個人タクシーなんだって。
一つの車に運転手2人まで登録できるから、
早番・遅番みたいに交代で一つの車を使う人もいるそう。
最近は、ぜんぶ紫とか黄色とかカラフルなタクシーも走っています。
初乗りは3RM(日本円で99円くらい)



『青タクシー』
            
        P5210604.jpg

エグゼクティブタクシーといって、初乗りは6RM。
バジェットタクシーの2倍だけど、安全・安心・必ずメーターを使うという、
安心タクシー。ホテルの前から乗るときはだいたい青タクシーが待っています。
高いけど、乗り心地はいいし、安心だから青タクシーしか乗らないっていう人もいます。


『ワンマレーシアタクシー(TEKS1M)』

  Tambang teksi TEKS1M mahal Terbakor
*画像は拝借しました

最近見るようになった、ゴールドのタクシー。初乗り4RM。
いつも乗るバジェットタクシーのおっちゃん曰く、政府系のタクシーらしい。

わたしはまだ乗ったことがないんだけど、その運転手にきくと、

「あれは初乗り4RMだし、いい商売して!!
政府タクシーだからってなんなのさっ!!」

ブルータクシーの運転手は、
「青タクシーはトヨタ車やニッサンのいい車を使って6RMだけど、
ワンマレーシアタクシーはマレーシアの車使って4RMはどうなのかね?」

とタクシー業界では評判はあまりよくない模様・・・笑

まぁ、どこの国でも「政府系」とかって民間から評判良くないものね。

*************************************************

タクシーに乗るとき、わたしはほぼ100%このアプリをつかいます。

マイタクシー

     MyTeksi GrabTaxi Book A Taxi Google Play の Android アプリ

iPhoneのアプリでダウンロードしておけば、自分の現在地をGPSで探知してくれて
それを使ってタクシーを呼ぶと、数あるタクシーの中から1台うぃーんと来てくれます。
たとえば、TGV 1Utamaという場所にいて、アプリを起動。

      IMG_6246.jpg

バジェットタクシーは近くに192台います。
目的地をインプットして待ちます。
すると、アサインされたタクシーの運転手の名前、
電話番号、何分で着くか、目的地までだいたいいくらかかるかが表示されます。

マイナーな場所で待っていて運転手がたどり着けないときは、電話番号があるから
電話すればいいし、マイタクシーに登録しているタクシーは「メーターを使う」ことが
義務付けられているから、ほぼほぼメーターを使ってくれます。

それに、その乗ったタクシーの車番などを、ショートメール・フェイスブックなどで
シェアできる機能があるので、乗ったら旦那さんにシェアして、万が一の場合は
見つけてもらいやすいように自己防衛も可能。

もし、タクシーの忘れ物をしたら?
KLのタクシーで忘れ物したら、9割型戻ってこないけど、アプリからヒストリーが
見れて、その運転手に電話してみてもらうこともできます。まぁ十中八九ないって言われるけど笑


この『マイタクシー』の中の「Grab Car」というのが実はオトクなんだけど、
長くなったので、また明日。


Comment:2  Trackback:0
2015
05.18

ムスコの本

Category: ムスコ
よる寝る前にベッドに入って本を読みます。
だいたい3冊くらい、日課です。

        P5180519_2015051811473060e.jpg


こども部屋に大きな本棚を作りたいのだけれど、
そもそもこども部屋ないし、仮住まいの我が家、内装に手を加えられない。

そこで左手にあるのが「1センチ単位でオーダーできる棚

うちの隙間スペースを測ってそこにぴったりはまる本棚をつくりました。
まだまだ本が増やせる!!

右手のラックは、ムスコが自分で本を選んだりしまったりできるように購入したもの。
本当はもっと大きいのがよかったんだけど、日本から運んだのでこの大きさが限界。

やっぱイイモノは日本製だわ~♪


最近のムスコ流行の本。


『おおきなかぶ』

          P5180509_201505181147181d6.jpg

この絵がこどもウケしないような気がして微妙だったけど、
本人は「それでもかぶはぬけません」をリピートして楽しんでいる模様。

「やっとかぶはぬけました」で終わりなんだけど、
「Nooo!!!それでもかぶはぬけません」って言うもんだから、
うちのかぶは抜けたためしがありません・・・


あとはやっぱり乗り物系

『でんしゃにのったよ』
『バスでおでかけ』

           P5180506_20150518114714a45.jpg

バスの方は完全に冬の本だけど、雪を見たことない・長袖着たことない
ムスコにとってピンときているかは不明。
電車は「ラピート」という関西方面走っている電車に乗りたいと毎日
言われるんだけど、うちは関東なんで希望に添うことはないでしょう。すまんね。


のりもの好きならこれどうだ?といって買った本。

『おたすけこびと』

           P5180507_20150518114715439.jpg

この本の最後のページには、男の子がバースデーケーキの火を吹き消している
場面が出てくるんだけど・・・・

           P5180508_201505181147175e8.jpg

この絵をじーっと見て、ムスコ
「あぶないよっ、Sit Down!!!」

自分のしつけがうまくいってると、ほくそ笑んでいるわたしです。



今週末にスクールでBookDayという、
自分が好きな本のキャラクターに変身して、その本も持ってきてね。
というイベントがあります。


本当はそこに

『ぐりとぐら』

          P5180510_20150518114720d41.jpg

を持っていきたかったんだけど(本人スキだし、ぐりの格好ラクだし笑)
ん?まてよ、日本語読める先生いなくない?
本に訳つけて行った方がいいよね、あー『ぐりとぐら』長いから訳すのめんどくさいなぁ。

→→ホットケーキを作るつながりでこれでよくない?

          P5180514_20150518114729bb6.jpg

と親の都合で0歳児~の本に訳を付けて持っていくことにしました。
この本も「すきだった」からいいよね。

まだ「こっちがいい!!」とか主張しない年齢でよかった・・・・






Comment:2  Trackback:0
2015
05.12

ひとりあそび(皆無)

Category: ムスコ
こどもの成長の一環で「ひとりあそび」というものがあります。
文字通り、一人で(おもちゃ等で)遊ぶというものですが、うちのムスコ
一人遊びはほぼしません。

まぁ今に始まったことじゃなく、赤ちゃんのころから
ベビーカーにおとなしく座れない、ベビーカーで寝ることなんか皆無。
ベビージムで遊ばせて放置しようものなら、放置した瞬間ギャン泣き。
ひとりでおもちゃをなめなめしたり、研究したりすることもなかったな。

ハイハイできるようになってからは、あの追ってくる「ピタ・ピタ」っていう
床をはう音にビクビクしながら生活・・・・

とまぁいわゆる「育てやすい子」ではないので分かってはいるんだけど、、、


ひとりで本を読むことも、ひとりでテレビを観ることも、ひとりで隣の部屋に
いくこともありません。
だから勝手に静かにイタズラをしているとか、目を離したすきに危険なことに!!
ってことはあまりありません。その点はいいのだけれど、、、、、


じゃあ、どうやって遊ぶかというと、、、、ママと~♪♪

チョロキュー走らせるときもママと

             P4280109.jpg

青がぼくで、むらさきがママね。
ぶっぶー・・・
ママ、ここ座って。ここ。僕のとなり!!

そして、この車が棒から落ちると、「モー!!!」って叫びながら
寝室に走り、ベッドにダイブするという謎の儀式をさせられます。。。。



朝は忙しいので、ハハは洗濯物を隣の部屋に干しに行きます。
すると
ぼーくーもー!!!!

             P4280116.jpg

必ずついてきておてつだい。
「これはユニフォーオム!!」「ずぼん」「タオル・・・」
全部、説明付きです。


大好きなクルマ。
これ勝手に乗って、リビングを走ってりゃいいものを、こちらもママと。

             P4280119.jpg

「ママ、スクーター乗って!!」
わたしは必ずムスコの後ろを黄色のスクーターで追いかけなければなりません。

だから、ほらスクーターにタオルかかってるでしょ。
それわたしが持ってスクーター引きずり回す用(笑)

                P4280124.jpg

こうやって。
うしろからついて行かないと、泣くわめく、叫ぶ、怒る。
なんでーママ遊んでくれないのー!!
だっこーうぁーんだっこしてーだっこぉぉぉ!!!


「1歳半くらいになったら、ひとりで遊ぶから親は楽だけどちょっと寂しいわよー」
って昔言われたな・・・(遠い目)
わたし、まだ寂しくないです!!!!


テレビ観せてる数十分に夕飯の仕上げして・・・ってこの年齢のママだったら
もうできるはず。なのに、なぜ・・・うちは・・・ストーカーなんだろうか・・・・
(というか、基本テレビ観ないし、観せないのではない、みない)

こいつが大きくなって「束縛するオンナは嫌いだ」とか言い出したら
このブログ、見せてやりたい!
いや、結婚式で読み上げる!!!




Comment:2  Trackback:0
2015
05.11

美味しいイタリアンはどこ?

Category: KL*洋食
母の日でした。
ムスコは母の日のプレゼントをスクールで作ったようでしたが、
持って帰るのを忘れたようで、月曜日に先生からもらいました。
まぁ、2歳児だしね。

母の日は「夕飯を作らなくていい日」だと思っていたので、
外に食べに行きました。
最近、おいしいイタリアンにめぐり合えず惨敗中だったので、新規開拓。

       P5100436.jpg

KLセントラルのメリディアンホテルの中にあります。
レストランに入る前には、まずKLセントラルの駅でムスコを電車に乗せ
ご機嫌取りをしてから入店・・・・・母の日だよね?

           P5100408.jpg

お店の中は中世ヨーロッパをモチーフとした壁画やこんな仮面も。
ここのところ何かあるとすぐ夜泣きをするムスコなので、
この仮面が夢に出てきて泣かれたらどうしようと見せないように進む。。

まずはパン。

        P5100412.jpg

このパン、ムスコがおかわりしてめっちゃ食べてた・・・
片方はとうがらしが入ってて辛いので注意。

        P5100423.jpg

サラダとピザ。
ムスコには「ピッツァを食べに行くよ~!!」と言っておいたので
ピザピザ言うかと思ったら、ピザよりパンの方がお気に召したようで、ひたすらパン。

        P5100421.jpg

ピザは美味しかったけど、マレーシアって薄いピザばかりの気がする。
パン生地のふんわりもっちりピザもたまには食べたいなぁ、自分作れって?うむ。


        P5100428.jpg

せっかく、こども味のパスタを2品も頼んだのに、終始ムスコはパンにご執着。

        P5100430.jpg

このボロネーゼなんて、こどものためのこどもパスタなのに・・・
1本も食べず・・・そういうもんだよね~。


全体的な味はというと・・・・
まだまだイタリアン新規開拓しないといけない感じですが・・・
土曜日の予約は満席で断られたくらいなのに、みんな満足なのかしら・・・?


いまのとこ我が家はココ→がイチバンだけど、
シンガポールみたいに、ここはいつ行ってもハズレないよねみたいな
イタリアンに巡り合いたい~!!!
どこじゃー!!!



Favola
Le Meridien Kuala Lumpur



Comment:0  Trackback:0
2015
05.08

ムスコ2歳2か月

Category: ムスコ
早いもので、もう3回目の兜。

        

「これはパパの大事だから、触ったらダメよ」
と間違ったことを教え、本人も「パパの大事!!」と言って触ろうとはしません。
いつまで騙し続けられるのだろうか。


2歳2か月になる少し前、突然熱を出しました。
そして熱のせいか夜中嘔吐もしました。
赤ちゃんの頃ミルクを吐くことはあっても、この酔っ払いのおっさんが吐き出すような
嘔吐は初めてだったので、親の私も一瞬ひるみました。

ムスコは健康だけがとりえなので、本人も相当驚いたようで夜中ギャン泣き。
そして夜中の洗濯機。久々だわ~。


その後、1日38度ほどの熱は続いたものの、風邪の症状がない。
鼻水も咳もなにも。
マレーシアに暮らしていると、とりあえずデング熱を疑うのが常なんだけど、
その兆候も見られない。何熱?


いろんな友だちの意見を総合してみると、どうやら

歯が生えるときの痛みの熱 or 知恵熱

だろうという結果に。あぁ、病院は行かなかったから推測ですが。


まず、歯。
乳歯は上下10本ずつ生えるんだけど、最後の奥歯が生えてきている途中。
歯茎突き破ってあんなデカイ歯が出てくるんだもん、そりゃ痛いよね。

こどもによっては腫れたり熱を持ったりする子もいるそうで、
まぁ(私に似て)気性の荒いムスコ。
痛いときは「いたいー!!」とぎゃんぎゃん怒るわけで。

夜中も激しい夜泣きをして、歯が生える痛みと付き合っているようです。

その痛みのせいの熱。
というのがひとつの案。


つぎは知恵熱論。
「うちの子知恵ないし、知恵熱なんてーはははー」と笑い飛ばしていたけどw

4月末から1つ上のクラスにあがったムスコ。
マレーシアのスクールなので英語で過ごすけど、
マンダリン(中国語)とバハサ(マレー語)の時間もあります。

ある日突然、わたしに「ニーハオ!」って言ってきたときはビビったわ。
ムスコは

わたしには「おはよー」
中華系のタクシーのおっちゃんには「ニーハオ!」
コンドをお掃除してるマレー人のおばちゃんには「(スラマッ)パギー」(おはよう)
何語しゃべるかわからない人には「ぐっもーにん」ってあいさつする。

本人なりにいろいろ使い分けているらしい。
そういう新しい環境になじもうとするとき、こどもの体は熱を出すらしい。

「新しいクラスで新しい病原菌や、新し出来事と出会い、
ひとつひとつその抗体を体の中に作って、環境に順応していくための成長ステップで
熱をだすのが知恵熱なのよ」


と教えてもらってほほぅと納得。


新しいクラスは人数も増えて、やることも増えてキャパオーバーにならないか
心配してたけど、そうやって熱を出しながらでも乗り越えていくものなのね。


んじゃ、頑張ってくれたまへ!!!


Comment:0  Trackback:0
2015
05.04

Farm in the City

Category: KL*おでかけ
日本はGWですな、マレーシアも4連休中です。
しかし、旦那さんがちょいちょい仕事だったりするので、今回は旅行はなし。
近郊で済ませます。

なので、こんなところへ行ってきました。

           

Farm in the City、、、なぜ日本語で「城の農場」と書いてあるかは全く不明。
なぜ「城」なのか、なぜ「の」だけ明朝体なのか、考えてはいけません。

入るとすぐに巨大なカメがお出迎え。

           P5020205.jpg

そう、ここは動物が放し飼いになっていて、自由に触ったりエサをやったりできる場所。
しかもエサは無料、あげ放題、ガンガンみんなあげます。

           P5020228.jpg

うさぎにも、そばにいる飼育員さんが持っているはっぱをもらって、ひたすら餌付けします。
「エサやりの時間」、、んなの関係ねー!!
さぁ食え、さぇ食えといわんばかりにひたすら食べさせていい場所のようです。

           P5020219.jpg
ヤギも放し飼い。
このヤギは、このあと脱走してしまい行方不明。。。

まぁ、放し飼いですから。
まぁ、マレーシアですから。

          P5020273.jpg

「あらいぐま」まで登場。
手ピカジェルの容器でしか見たことなかったわ。

一応ちゃんと飼育員さんがついていて、エサは飼育員さんからもらって
あげるので、人間のおやつとかをあげてる人はいませんでした。

             P5020255.jpg

楽しんでくれるだろうと思って連れてきたムスコ。

しかし親も閉口するようなビビりだった!!!
こういう柵がついてるところからは見るんだけど、
こんなちっちゃなヒヨコでさえ、鬼でもみるような形相で逃走。。

           P5020252.jpg

「ほら、いいこいいこしてごらん」と言って差し出すも、指一本触れず。

           P5020258.jpg

プレイリードッグにもひまわりの種をあげたり、楽しんでいたのは
ムスコではなく、大人という・・・

ポニーに乗ることもできたのに当然のごとく拒否。

           P5020306.jpg

こんなチキンだとは思わなかったわ!
女々しすぎる~!!

園内には金魚すくいができる場所があったり、
(網とバケツが無造作に置いてあり、自由にすくう)

           P5020305.jpg

大きな池には大量の鯉が泳いでいて、これまたすごい量のエサを
係の人にもらってみんなでまいたり、

           P5020292.jpg

という不思議な空間でした。
もう少し大きくなれば楽しいのかもね。ほかのこどもははしゃいでいたし。

衛生面ですが、いたる所にハンドソープ付きの蛇口があり、
みんなそこで手を洗っていました。

             P5020298.jpg

まぁ、うちのムスコは動物に指1本触ってない(触れられない)けどww


家の中のちょっとした物音でもマジビビリして、泣きべそかくし
この根性叩きなおさなあかんっ!!!


Farm In The City
Lot 40187-40188, Jalan Prima Tropika Barat,
Bandar Putra Permai, Seri Kembangan




Comment:2  Trackback:0
2015
05.02

ひさびさオトナの時間

Category: KL*洋食
ムスコのスクールも始まり、久々のコブなしランチ。
こどもなしでランチするなら、いいとこ行こうよってことでフレンチへ。

            

翌日に歯の大工事を控えていたので、美味しいものはしばらく
お預けかなと奮発しました。

                   P4270100.jpg

前菜・メイン・デザート、それぞれ2種類の中から好きなものを選びます。

             P4270101.jpg

前菜は本当はパスタを頼んだのだけれど、わたしの天敵、エビが
どーんと乗っていて、ひるんでいたところ、友だちがすっと自分の皿と変えてくれました。
なんてスマート!!

すると、メインの魚にも小エビがっ!!

             P4270103.jpg

・・・ってメニューに「サクラエビ」って書いてあるじゃんね、ちゃんと読めよ。
これくらいなら食べられるので、ちゃんと自分でいただきました。


デザートは栗あんのなんたら。
まぁ、ちゃんとメニュー読んでないからw

              P4270105.jpg

味はまぁもうちょっとおいしくできるんじゃないかしらって感じだったけど、
久々のマシンガントーク、時間も忘れてしゃべり倒す。
のが楽しかった。ストレス発散になったわ~♪

横にこどもがいても、もちろんランチは行けるけど、
やれおにぎり落としただの、やれハンバーグにケチャップかけろだの
もう、お腹いっぱいだからイスから降ろせだの、、、、はいいとしても、、、



うちのムスコは「ママがほかの人とお話してるのが許せない!!」
ので、わたしが友だちや、スカイプで親、自宅で旦那さんと話していても怒る怒る!!

ママはぼくのもの~!!!!という理論のもとに生きているらしい。
ムスコとランチだと人と話せない。話したら怒られるし笑
だからこういう時間はやっぱ貴重だわ。


Sage Restaurant&WineBar
The Gardens, MidValley


Comment:0  Trackback:0
2015
05.01

ネパール地震

Category: そのた
昔、イギリスとネパールが戦争をしたとき、
イギリスがネパール人の兵隊(「グルカ兵」という)を
自国の傭兵として使い始めたのが始まりらしいんだけれど、
イギリスとネパール人のグルカ兵というのは今でも関わりが強い。

マレーシアもイギリスの植民地だったから、軍でもグルカ兵を起用していたりして、
国際的なイベントの警備なんかも彼らがしているんだって。

このグルカ兵というのは小さい時から英語教育とかの英才教育を受けている
エリートらしい。英語の指示が聞けるというのが国際的に活躍するためのメリットらしく、
アメリカ海軍やシンガポール警察もグルカ兵を起用しているそう。

だからネパールは警備・護衛などの分野で優秀な人材が豊富なんだそうだ。



マレーシアのコンドミニアムのセキュリティ(警備員)もネパール人が多くて、
わたしが住んでいるところは、4人ずつ朝晩交代制で計8人いるけど、
みんなネパール人。


英語も話せるし、こどもたちにもフレンドリーでとてもよい人たち。

             

ムスコの訳のわからない、池の鯉を眺める遊びにも付き合ってくれて
泣いてると抱っこしてくれて。

食事のデリバリーを頼んで、ちょっと風貌がいい加減な人(つまり怪しい感じの人)
が持ってきたりすると必ず、部屋までその人を追ってついてきてくれる。

異国の地で暮らす身としては彼らの存在は頼もしい限り。


そんな彼らの祖国に大地震が。
彼らはみんな単身赴任状態で来ているので、1年なら1年、3年なら3年契約。
自国には戻れない。
24時間2交代制だから、休みもほぼない。

だいたいみんな、自分の携帯に家族やこどもの写真を入れていて見せてくれたり、
「自分の子も、2歳だよ」とムスコとわが子を重ね合わせていたり。


「家族は大丈夫?」って聞いたら、うちのコンドのセキュリティの家族は全員無事。
どうやらニュースになっているところから3時間くらい離れた場所に住んでいるらしい。


とはいえ、家族心配だよね。帰りたいよね。
絶対帰りたいって!!

でも彼らは帰らない。
いつも通り、平常通り、通常運行。


こういう人たちに守られながら異国で無事に生活できているんだって、改めて思った。






Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。