--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.26

ストライダー訓練

Category: ムスコ
ストライダーを買ってもらったムスコ。
乗りたくて仕方ないんだけど、練習する場所って限られてる。

今回練習場所として選んだのは、近くのショッピングセンターでやってる
日曜ホコ天ならぬ自転車天。

          

毎週日曜の朝7:00~10:00の間、いつもなら自動車が通る道を
自転車専用にして解放しています。

スクーターや、三輪車、補助付き自転車を練習するこども、
大人もサイクリングや、ランニングも可能。自由にみんな行き来します。

          P3220319.jpg

さっそくムスコも練習。
遠くに車が写っていますが、動きません。進入禁止になっているから
前日の晩から停めてあったのかもね。

まわりにおなじように練習するこどもがいるもんだから、俄然やる気が出て、
座ってだいぶ乗れるようになりました。

          P3220327.jpg

車が来ないか気にしなくていいのはとても楽。
あと、無料で自転車や補助付き自転車なんかも借りることができます。
旦那さんも自転車を借りて、親子でサイクリング。

          P3220353.jpg

マレーシアらしく、バックにモスク(*裁判所らしいっす汗)なんかも見えちゃったりして。
普段は歩くこともない道だから新鮮。

最後10時ころには、ムスコはだいぶ慣れてきた様子で、下り坂も
ニヤニヤしながら走行。危ないからやめてくれ・・・・

          P3220360.jpg

この写真のあと、30Mくらい行ったところで、カワイイ金髪美女姉妹が
自転車に乗って現れ、更にニヤついて後を追っていくムスコでした・・・


          P3220344.jpg

わざわざ凸凹になっているところを選んで通って、また戻って通って・・・
っていうところは男の子だなぁと感心。
そしてまだ「ケガ」をしたことがないから、危険度がわからないのだろうね。
痛い目にあって学んでいくこともあるのだよ。


10:00の終了とともに、自動車がガンガン入ってきます。
ムスコの「ワンモア、ターイム!!!!」の雄叫びもだれも聞き入れてくれません。

また来週も行きましょう。そうしましょう。


Publika

スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2015
03.25

Yeastのとなりのイタリアン

Category: KL*洋食
バンサーというオシャレなエリアにYeastというベーカリーカフェがあります。
欧米人から日本人まで幅広いファンを持つ、そのカフェが
店のまさに隣にイタリアンを出店したというので、行ってきました。

            

Yeastではディナーはフレンチを出すので、オーナーもフランス人だと
ばかり思っていましたが、フレンチイタリアンだとのことで、イタリアンもお手ものとか?


最近、ムスコは「ピザ」ではなく、「ピッツア」と、はちおんする(発音する)ものが
お好みのようで、イタリアンは連れて行くのに便利です。


そして無駄にきのこがすきで「ちゅのこ、ちゅのこ」言うので、
きのこのピザ、あ、ピッツアを。

            P3220370.jpg

このきのこはオトナ味だったようで、全部旦那さんの皿につまみ出していました。
サラダとパスタも注文。

        P3220374.jpg

パスタはいつもムスコに合わせてトマト系なので、今回くらいは
食べたい塩味をチョイス。

        P3220372.jpg

美味しかったけど、わたしはYeastの方が好きかな。
イタリアンで言ったら、Nerotecaの方がこのみかなぁ。


でも週末のバンサーは混雑していて、ゆっくりできない感が。
平日にゆっくり訪れたいエリアですね。


Fatto A Mano
Jalan Telawi 2, Bangsar Baru, KL


Comment:0  Trackback:0
2015
03.22

おふろタイム

Category: ムスコ
1日に1回おふろタイムがやってくるわけで。
子育て中のおふろタイムは、戦場と化するんですな。

たぶん大半の家庭は、おとうさんが帰ってくる前に母子でおふろ→就寝
となるんじゃないかしら。うちも同じ。

日本と違って海外は、洗い場がないバスタブのみ、またはシャワー室だけ
という場合が多いです。
日本だったら、洗い場に沐浴のおふろ置いたり、バスチェア置いたり
できるけど、そんなスペースがないし。

ということで、ムスコが生まれてから一緒にお風呂に入ったことはありません。
1人ずつ入ります。

まだムスコが、ふがふがいう赤ちゃんのときは、
彼が寝ている間にわたしがそっと入りました。
でも寝かせて10分で起きるとかそういう赤ちゃんだったので、
シャワー中に泣き声を聞くこともしばしば。
だんだん泣いてもいないのにシャワー中に幻聴が聞こえたり・・・



2歳となったいまは、おふろタイムもどんどん進化してきて
ムスコがわたしの世話を焼いてくれます。

           P3190252.jpg

まずは準備。
ハハのパンツを探します。
彼の好みの柄というのがあるらしく、それに反したパンツをはくと、
無理やり脱がされますので注意。

特に大好きな柄は洗濯が終わるとすぐにはかされるので、
2日に1回は同じパンツをはくという、ヘビーローテーションであります。

           


わたしのシャワー中も、シャワーカーテンをめくってのぞき、実況中継。

「ママー!おっぱい!!」
「ママ、ちん○ん、NO!!!」←ないという意味らしい。あったら大事件

シャワーからあがるときは、

「ママ、とんとんとん!!!」

と「足をバスマットで拭け」という指令が出され、35にもなった大の大人が
OKがでるまでバスマットの上で全裸でじだんだを踏み続けなければなりません。

           
                   これはムスコのあしあと


化粧水で顔のお手入れをするときも、一緒にヘアバンドをして
化粧水→乳液→クリームと手渡して、お世話をしていただいております。。。。

              P3190258.jpg

ヘアバンドは首に巻いておりますがね。



最後までお世話が終わると、納得したようにわたしの腹巻を巻いて
車で颯爽と消えていきます。

              P3190262.jpg
                    「アデュー!!」


明日も明後日も、そんなムスコとハハのおふろタイムです。。



Comment:2  Trackback:0
2015
03.19

送別シーズン

3月は別れのシーズン。
日本に本帰国になるひと、他国へスライドになるひと、さまざまです。

自分もシンガポールを去ってKLに来たし、日本へ帰るひとを
何人も何人も見送ってきたけど、やはり別れはさびしいもの。

今回はシンガポールスライダーの仲間の1人とお別れ。
今年の旧正月のイーサンで「来年もまた一緒にできるかな」なんて
話していた数日後に辞令が。


このシーズン、突然辞令が出ても、引越し屋さんのアポも取れないし、
家は内見なんてできないから、不動産屋さんに部屋の動画を撮ってもらって
決めるとか。そして、こどもの学校。転入手続きや塾の問題・・・

わたしがシンガポール→KLに来たときは、ムスコは生後3か月だったから
なんの準備もしなくてよかったけど、「学校」が絡むと帰国準備も大変そう。


そんな合間を縫って、みんなで送別ランチにタイ料理を食べに行きました。

          P3170239.jpg

店内はタイらしい調度品やアクセサリーが並べられていて美しい!
マレーシアにいると、タイ料理やインドネシア料理って身近だけど、
日本で食べた記憶ってわたしはあんまりないなぁ。

          P3170244.jpg

いろんな料理を注文してみんなでシェア。
ここのパッタイはおいしかった!!
わたし、パッタイ好きでこの間のクラビ旅行でもひたすらパッタイだったし。

          P3170246.jpg

このメンバーは、こどもの年齢も違うし「シンガポールから来た」という
だけの繋がりなのだけれど、それがまた居心地良くて、1人欠けてしまうのは
とても寂しいなぁ。

でも今はネットでも繋がれるし、弾丸で日本に帰れることもわかったし(笑)
「また会いましょう!!」でお別れです。

                


Busaba
Bangsar Shopping Centre


Comment:0  Trackback:0
2015
03.18

弾丸帰国

Category: 日本
先週末は日本に一時帰国していました。

理由は結婚式。
私のじゃないのよ、とても大切な友人の。

海外にいると、結婚式の招待を受けても行けなかったり、
友人たちとも疎遠になってくるし、
「海外だからと思って報告忘れたけど、あした披露宴するから」
というメール一つで済まされたり・・・と残念な思いをしてきただけに、

「来てほしい!」と言ってくれたのが本当に嬉しくて、
何が何でもいくぞー!!と。

ん。でもムスコどうする?
すると旦那さんが
「オレに任せろ!大船に乗ったつもりで行って来い!!」

と言うので、大船ならぬエアアジアに1人乗って行ってきました。

土曜日14:40発で日本へ。
日曜日の23:45発でKLへ。

弾丸です。日本滞在24時間。
エアアジアに乗ったのですが、行きと帰りのクルーが一緒。
クルーのステイと同じ時間の滞在ってことか 笑


            P3150231.jpg

親しい友人の結婚式とあって、入場から感動して泣きっぱなしの
わたしには、同じ卓の出席者から突っ込みが入り・・・
感動的ないい結婚式でした。
おめでとう。

*****************************

結婚式が終わったら、よーいどんっ!!
か・い・も・の。

なまたまごは必須。卵かけごはん用。
肉やら、野菜・果物まで買い込んでスーツケースの中
ナマモノだけでKLに帰宅 笑

この1週間は持ってきた材料で暮らせそうな勢い。

ムスコもパパと濃密な時間を。
プレグラに行ったりフードコートでランチしたり、楽しく過ごせたようです。




Comment:0  Trackback:0
2015
03.14

誕生日プレゼントは

Category: ムスコ
プレゼントは「ストライダー」です。
1歳半くらいの時から、つぎはコレ!と(わたしが)決めていたもので、
マレーシアにも公式ストライダーショップができたので買いに行ってきました。

          

JayaOneというショッピングエリアにあるこのお店は、マレーシアらしく
土日の12:00~18:00しか開いていません。
知らずに11時ころ行って閉まっていたり、旧正月で振られたりと
やっとのことで購入に至りました。


          P3070214.jpg

お店の中は、自由に試乗ができるようにフローリング張りになっていて
いろんな色・サドルの高さのストライダーが放置されていて、ご自由に~ってなかんじ。

 
            P3070218.jpg

バイク自体の在庫は十分にあったけど、
ヘルメットや、ひざ当てなどの小物は少なめ。
専用の服もあるのねー。


ムスコは黄色のバイクに黄色のスマイルフェイスのヘルメットにきまり。
・・・って、最初の写真からメットかぶりっぱなしだけどね・・・笑

            P3070211.jpg

ここ最近、自転車の写真やオートバイを見るたびに
「ばいくっ!!ばいくっ!!」といって自分もほしいアピールをしてきたムスコ。


念願かなって手に入ったので、大喜び。
ひたすら試乗したあと、ヘルメットをかぶったまま家路につきます。

                 P3070223.jpg
                    「自分でもつー!!!」


当日は家の中で慣らして、翌日外デビュー。

                 IMG_5998.jpg

でっかい昆虫がうろついてるんじゃないかと思うくらい、
サマになっていませんが、本人大満足。

「これに乗ってパン屋に行く」といってきかないので、徒歩10分くらいのパン屋に
20分かけていってきました。
もちろん、かえりは疲れて乗りません。ママがバイクを担いで坂道のぼります。。。

これはムスコにも、わたしにとっても運動器具だわ・・・




Comment:0  Trackback:0
2015
03.10

角膜潰瘍

Category: KL*生活
角膜潰瘍(かくまくかいよう)になりました。
胃潰瘍なら聞いたことあるけど、角膜潰瘍って・・・?


はじまりは頭痛。
右の頭だけ痛いのが3日ほどつづく。
でもよくあること・・・
4日目から右の目がかゆくもないのに充血する。

もしかしたら、右脳に何かあって圧迫されて右目が充血してるのかも!!

と急いで総合病院へ。

脳がおかしいと思い込んでいた私は内科へ。
わたしが「右の脳がたぶんおかしいんです、頭痛が!!!それで、目も赤くなって!!」
という支離滅裂な説明をすると、

「先に眼科にいきなさい。ここは内科だから。どうどう」
と眼科に送られました。


眼科の先生、診るなり
「眼球に潰瘍ができていますね。コンタクト使ってるでしょ」とのこと。

「角膜潰瘍」とは角膜表面に深い傷ができるもので、コンタクトを使って起きる
病気では重篤なものだそう。
       
この図で、わたしは黒の部分に潰瘍ができて、それも幸い小さかったので
目薬と軟膏で小さくしていくという治療法だったのですが、

「潰瘍が、灰色の部分(真ん中)にできていて、進行していたら失明の可能性も
あったよ。失明しなくても、部分的に視界が欠けたり、著しい視力の低下をもたらすことが
あったから、あなたラッキーだったね。」

と先生が話してくれたときは背筋も凍る気分でした。
それでも1時間おきの点眼は大変。タイマーつけて必ず1時間でめぐすり。


原因としては、コンタクトレンズの装着時間が長すぎて目に酸素が行かない、
コンタクトをしたまま寝てしまって、これまた目に酸素がいかず、
付けたり外したりする際のなんらかの傷が目の幕を深く傷つける、
細菌やカビなどなど。ソフトレンズに多い病気だそう。


わたしの視力は、左目1.5右目0.1と右だけ極端に悪く、
コンタクトも右だけつけていたのですが、購入するときは必ず眼科に行っていたし、
コンタクトもワンデーの一番性能のいい(値段が高い)ものを
使っていたので油断してたかも。


装着時間は1日13時間くらい。
装着したままムスコと一緒に昼寝してしまうこともあったなぁ、と反省。

20年近くコンタクトを入れてきましたが、ここでわたしの目は限界に
きた模様です。
1か月はコンタクト装着禁止令が出たんだけど、ネットで調べれば調べるほど
恐ろしくて、失明になったら後悔しきれないので、もうメガネに変更することにしました。


KLにもパリミキあったよね?
いまは視力も潰瘍のせいで下がっているらしいので、完全に治ってから
購入しに行きます・・・

しばらくは眼科通いだわ。トホホ。


コンタクトしている方は、目に何か違和感があったらすぐ眼科へ!!!




Comment:4  Trackback:0
2015
03.09

グッディバッグ

Category: ムスコ
ちょっと戻って、スクールでの誕生会。

こちらでは、みんなからプレゼントをもらうのではなく、
誕生日側が「グッディバッグ」といって、引き出物みたいな
お返しプレゼントみたいな、なんかそういうこどもが喜びそうなものが
ごちゃごちゃ入ったものを用意します。


中身はMade in Japanで攻めようと、楽天でポチして日本から送ってもらいました。

          

メインはばんそうこう。
こどもってばんそうこう好きでしょ。
女の子用が20枚入りで、男の子用が10枚入り・・・うーむ。
女の子用が多い分には内乱が起きたりはしないだろう・・・

P2133412.jpg

つぎはこれ。
これ「懐かしい~!」っていう人は昭和でしょ。
ええ、わたしも昭和ですから!!
100円以下で売ってるのね、これって。今でも小学生使ってるのかしら。

           P2133413.jpg

日本っていえば、こういう「食べ物の見本」でょ!
って思ってるのはわたしだけ?
ケーキや、乗り物の消しゴム。無駄にこういうのすきだよね、特に女子。


そしてお菓子も。
マレー系の子もいるから、ハラルマークが付いていることを確認してと。

             P2274097.jpg

なんか、結構楽しくなってきた!!!

                      P2274096.jpg

それを床に並べて、ラッピング作業・・・腰イタイ

                P2274091.jpg

最後は、ムスコの名前が印字されたタグをつける。
このタグもデザイナーの隣に座りこんで、注文つけまくりで
わたし好みのタグにあれ、ムスコの誕生日じゃ・・・笑

                    P2274101.jpg

包装して、スタンバイOK!

ま、2歳児のムスコはなにを渡しているのか、わかってないんだけどね。
スクールのみんな、末永くよろしくってことで。

ん?趣旨ちがう?



Comment:0  Trackback:0
2015
03.07

ムスコ2歳

Category: ムスコ
ムスコ2歳になりました。
おめでとう、おめでとう。

        

当日は、スクールでパーチーをしようということで、準備。
パーチーといえば、ケーキ!!

先生に「ケーキもってくから~!」というと
「アレルギーの子がいるからバナナと、ナッツ、それからたまご抜きでお願いね」とのこと。

・・・たまご抜き・・・。
ケーキってたまご抜きでどうやって作るのかしら・・・

そんな時は、クックパッド!!
ではなく、つくるのやーめた!発注、発注!!


とプロのパティシエの助けを借りました。

        P3050002.jpg

ミルフィーユ仕立てのカップケーキ。
パイは小麦粉だけで作れるからって。


さて、ケーキいくつ用意する?
ムスコのクラスだけ?
ムスコの仲良しは、この1月のタームからみな上のクラスに上がってしまい、
親のわたしも名前を知らない子ばかり・・・
ムスコから出てくる名前も、ひとつ上のクラスの子・・・・

じゃあ、ひとつ上のクラスも?
去年の9月に最年少でスクール入りしたムスコは、もっと上のクラスの3~4歳の
お姉さま方からの寵愛を受けており、帰りの時間には、お姉さま方が靴を履かせてくれたり、
バッグを持ってきてくれたり、それはそれはかわいがってもらっている。

となると・・・スクール全員分ってことで!!
40名分。(ちょっとキツイわ


朝ケーキを40人分ピックアップして、スクールに届け、一緒にパーチー!!
が、ムスコ「なんでママがここにいるの?」

と動揺し、泣きはしないものの私にしがみついて離れない笑
みんながバースデーソングを歌ってくれているときも、ケーキを食べるときも
吸盤で引っ付いてるような、べったり。

前日から、パーティだからママも行くよと何度も話しておいたけど、
まだ理解ができないようでした。

ものの10分でスクールのパーチーを退散し(別れ際は泣きもせず、先生にしがみつく・・・)
家での誕生会準備。


            P3050151.jpg

これももちろん発注。

そして天井の電気が切れているので
「写真がきれいに撮れないかもしれない!」
と、わざわざ替えの電球を買いに行って、付けかえ(当日やるなよって話)


ムスコがスクールから帰ってきてから、おやつをだしに写真撮影会。
夕飯後は、日本のじじばばとスカイプでつないで(両家に同時に繋いで三元中継)ケーキタイム。

どうやらこのあたりでやっと、
「今日はHappyの日でおいしいものが食べられる日」と理解した様子で、
本人「モア、Happy」とうまいものをもっとよこせと要求していました。


プレゼントはまだ買っていないのでいつもの自動車であそんで、
楽しい1日(親は疲れた)になりました。

            P3050143.jpg


Comment:4  Trackback:0
2015
03.05

ムスコの遠足~水族館~

Category: ムスコ
バードパークで散々な目にあって以来のムスコの遠足の付き添い。
遠足への参加は旦那さん・・・という希望はフツーに却下され、今度は水族館に。

         

KLCC水族館です。
前も家族でいったな。→このとき。
今回は屋内だから暑くないし、魚の襲撃はないし、前よりは楽に違いない!


そんな今回はとっておきのTシャツを用意。

         IMG_5985.jpg

以前間違って購入した、やたらリアルなタコTシャツ。
どうしてこどもの洋服にここまでリアルなタコを描いたのだろう。
そして、わたしはどうしてこのTシャツを「間違って」購入したのだろう。。。

まぁ、いいわ。
今回こうして陽の目を見たのだから。
だってほら

壁に巨大なリアルタコの絵が!!!!(巨大すぎて写真に入るのは一部のみ)

         P3044274.jpg

唯一このTシャツの威力を発揮できる場所に着てきた甲斐があったわ!
タコのコラボ、「タコラボ」よ~!!
と喜ぶハハ。ムスコ反応なし。。。

         P3044270.jpg



前日から
「あしたはみんなで水族館にいくよ」
「さかな見るよ」と仕込んでおいたので、どうやらわかっている様子。
魚に触ろうとしてみたり、たのしそう。

         IMG_5970.jpg

最後は水槽の前でエイのエサやりをみて終了。
本人背が届かない水槽もあって、結局だっこだっこだったけど、
涼しかったのが幸い。今回はそんなにきつくなかった。


そして、帰り道で突然ムスコひとこと。
「おくと・・・・ぱす」



やっぱりタコのTシャツ買って正解だったわ!!!!



Comment:0  Trackback:0
2015
03.02

モノレールに乗りに行く

Category: KL*おでかけ
まぁ夫婦ふたりだったら、予定がない週末は
2度寝して、昼過ぎにランチでも行って、また昼寝して、
夕方買い物いって・・・っていう生活なんだろうけど、そんな生活は許されないわけで、
用がないなら、用を作れと言わんばかりに、
ムスコを連れてモノレールに乗りに行ってきました。

         

「乗る」のが目的だからね、目的地はないようなもの。
「KLセントラル」という東京駅みたいなところから乗車。

         P3014135.jpg

切符売り場のおばさんは、スマホでゲームしながら売ってたし、

         P3014153.jpg

電話しながら操縦している運転手さんもいたし、日本ではありえないだろう話よね。
でも運転席すぐうしろに陣取ったムスコは大興奮。


         P3014148.jpg

すれ違う逆方向のモノレールに「ばいばーい」と手を振っては、
「モア(More)電車!!!」ともっと電車来いや~!!と叫んでおりました。


         P3014223.jpg

企業のスポンサーがついている駅もあって、その駅には企業のシールが。
ケンタッキーがスポンサーの駅もあるのね。

わたしが住む地域には電車が通っていないので、
「でんしゃ」を知っていても実際に見ることはほとんどないムスコ。

乗り物にはやっぱり大興奮なのでした。

         P3014222.jpg

男児にありがちの、ホームで電車に手を振って応援するの図。
日本では車掌さんが手を振ってくれたりするよね。
このモノレールには車掌さんはいません。


つぎは何に乗るかなぁ。。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。