--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.28

Made in Malaysiaのチョコレート

Category: KL*おやつ
わたしはチョコレートが大好きです。
シンガポール・マレーシアに来てからは、外国のチョコレートも手に入りやすく、
ついつい買ってしまいます。
そして、パッケージを取っておくという無駄なことをしています。

       

とにかくわたしのナンバーワンは、フランスはリヨンのベルナシオンなんだけど、
パリにも店を出さず、という老舗チョコレートなものでなかなか手に入りにくい。
(年に1度、日本の伊勢丹でのサロンドショコラでひたすらお買い上げ)


なので、スーパーに行っちゃ美味しそうなチョコレートを買ってみたりと
プチチョコレート難民。

そんな折、先日近くのスーパーに行ったら面白いパッケージのチョコレートが。

       PB262528.jpg

むむむ?
なんだこのマンガみたいの。
MOKAYAというメーカーのチョコ。

        IMG_5546.jpg

「MOKAYAのチョコレートを袋に詰めろ」と強盗しているオンナや

        IMG_5543.jpg

荒れ狂う妻にMOKAYAのチョコレートを差し出す夫。
我が家のよう 笑

これぞ「パケ買い」と言わんばかりに3つほど購入。

するとこのMOKAYA、Made in Malaysiaだった!!
ハラルマークついてるし!!

             IMG_5541.jpg

味見してみると美味しい!
マレーシアのチョコレートと言えば、ベリーズとかあるけど、いたってフツウ・・・
なのに、これは!!

            PB262542.jpg

マンガが書いてある方はマカダミアナッツとマンゴー味を買ったんだけど、
マンゴーは中にマンゴーソースが入ってるのではなく、マンゴー風味という感じ。

一番おいしかったのは、ちょっとお高め、カカオ66パーセントの
ラグジュアリーシリーズ。

            IMG_5550.jpg

MOKAYAのホームページを見てみると、
「マレーシアにたいしたチョコレートがないから、
次世代のチョコレートを我々がつくりました」
みたいな事が書いてある。(意訳しすぎ?笑)


おいしいし、Made in Malaysiaだし、次回の日本へのお土産は
これにしようとおもいました。

MOKAYA


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2014
11.27

上海蟹の小龍包

Category: KL*中華
JWマリオットのSHANGHAIという中華レストランは3回目です。

1回目こどもかいぎ
2回目点心たべたい

しかし、今回のメインは上海蟹!!
季節限定で上海蟹の小龍包がいただけるという事なのです!!

        

「期間限定」
「いましかたべられない」

と言われたら、走るでょう。走っていくでしょう。(実際には車だけど)

        PB242520.jpg

上の写真はなんかぺちゃんこだけど、店員さんがひとつひとつ丁寧に
レンゲに乗せてくれて、アツアツのうちにホクホク食べるのです。

上海蟹の小龍包、美味しかった!!

普通の小龍包も食べました。

        PB242516.jpg

こちらも変わらない美味しさ。
やっぱりここの小龍包がわたし一番好きだなぁ。


そして3回連続でこちらもお目見え、焼き小龍包

        PB242523.jpg

こう見るとわたしいつも同じもの食べてるような気がするけど、
美味しいものは美味しい。すきなものは好きだから仕方ない。

そして最後は担担麺で〆。

        PB242525.jpg

この上海蟹の小龍包、

「しょうろんぽー!!かにー!!」

で通じます笑

しかも「やきしょうろんぽー!!」も通じた。
もっといえば「えびしゅうまいー」も通じる。

シンガポールもマレーシアも英語使わないで生きていけるわけよね、ワタシ。

Shanghai
JW Marriott Hotel


Comment:0  Trackback:0
2014
11.25

やっと我が家にも、クリスマスツリー

Category: KL*かいもの
やっと我が家にもクリスマスツリーがやってきました。
ずっと旦那さんが「いらない」と言っていて、毎年のようにねだり、
やっとうちもクリスマスらしくなりました。

          FullSizeRender (1)

今年「ツリーを買っていいよ」ゴーサインが出たけど、
どこで買えるの?

IKEAのツリーは11月中旬には売り切れ。。
路頭に迷っていると、
hinaさんが「メトロジャヤにクリスマス関連のものがたくさんあった!」
と教えてくださったので、早速ミッドバレーへ。

          PB212457.jpg
おうおうおうおうぉう!!
たくさんのオーナメント、キラキラ輝くツリーたち!!

ここはマレーシア、イスラム教の国ですが・・・

          PB212459.jpg
もうこの時期、どこのショッピングセンターもきらびやかなクリスマスツリーが
どどーんと飾られ、クリスマスソングが流れ、マレーの人もツリーの前で写真撮影!!


お店ではおねえ系の「クリスマス関連仕切ってます!!」
みたいな人にどのくらいオーナメントが必要か、とかいろいろアドバイスをもらい、
実際ツリーに飾ってみたりしながら検討。

ツリーは150センチくらいの2年前の型落ち品を半額で購入。

オーナメントの方が高いという・・・笑


           PB212506.jpg

赤とシルバーをコンセプトに飾ります。
電球はムスコが引きちぎるから、今回はなし。

ちょっとスカスカなのは1年目だから仕方ないよ とこれも友だちに
アドバイスをもらい、なんとか仕上げました。

          PB212507.jpg

「よっしゃできた!!」と思っても
ムスコがオーナメントを付けかえるので、同じところに飾りが集中している日もあり、、、
まだまだクリスマス本番までには姿を変えていきそうなツリー。

          PB212505.jpg

ツインタワーも仲間入りしました。


ついでに、これまたセールで買ったCrabtree & Evelynのクリスマスクッキーを
ツリーの下に飾ってみたものの

           FullSizeRender (2)

ムスコに転がされ、床にたたきつけたれ、中身は粉々に・・・泣
クリスマスまでツリーだけはムスコになぎ倒されませんように!!




Comment:0  Trackback:0
2014
11.22

恐怖!バードパークへ遠足

Category: KL*観光
わたしは、鳥がキライです。
小鳥とかならいいけど、鳩レベルからキライです。
頭を前後に動かしながら動くしぐさ、それから目・・・
シンガポールにもバードパークというものがありましたが、決して行きませんでした。

マレーシアにもバードパークがありますが、わたしには関係ない!
と思っていました。

しかし、来た。召集令状。

ムスコの遠足!!

ムスコが属しているクラスは、小さい子ばかりなので、親同伴遠足。
よりによってバードパーク。。。

          

やむなし。
行ってきました。

          PB202363.jpg

最初からわたしたちの頭上を鳥がとぶ、とぶ、とぶ飛ぶ~!!

この鳩みたいな大きさの白い鳥はまだ許します。
しかし、なにこれ?

          PB202364.jpg

お前、なんで歩道にいんの?
そしてなんで叫んでるの?

恐ろしすぎる、わたしにとっては恐怖体験そのもの。

          PB202368.jpg

みんなでフラミンゴを(遠巻きに)見たりするのは微笑ましい風景。

でも、餌付の時間にちょうど当たってしまったからもう大変。

              PB202378.jpg

このペリカンなんだかわからない、目が怖い、くちばしが恐ろしい鳥が
大量に歩道をエサやりのおじさんに向かって走っていく。
わたしの太もももかすっていく・・・うぎゃー!!!!
と叫ぶ親はわたしだけでした。


そしてもう一つの拷問、それはムスコの愚図り(甘え)
いつもはスクールにいないおかあさんが、一緒にいる!
それだけで、甘えモード突入。

だっこだっこだっこー攻撃
だっこしないと、ギャー!!と泣き叫び地べたにバタバタ。

他の生徒はみんな歩いてるから歩くだろうと思いきや、「ママがいる」
もうそれだけで人格が変わってしまったかの様。

先生も「いつもは先生たちにだっこをせがむことはないし、
independent(日本語でなに?しっかりしてるとか?)なのに、この変化は何?
ショックだわ!!」とびっくりの様子。


そうでしょう、そうでしょう。
わたしの家での苦労わかるでしょう(笑)
朝の6時から12キロ超えのムスコを左手に抱えて、右手で朝食作ってる
わたしの苦労わかるでしょう。

と先生に訴え、だっこを変わってもらう(←ちゃっかり)

          PB202422.jpg

座って休憩の時間もだっこしてくれないとしょぼくれるムスコ。

こどもごころに見かねたのでしょう。
2歳くらい年上の女の子が、手をつないでムスコと歩いてくれました。

            PB202414.jpg

「ほら行くよ」とかなんちゃらかんちゃら声をかけてくれます。
さすがお姉ちゃんだわ(涙)

ペリカンの襲撃を受けたあと、2時間半ムスコを抱っこして
歩き続けたわたしはもはや放心状態。
もう、鳥のショーとかどうでもいいから、早く帰らせてくれ・・・

         PB202436.jpg

このショーを見ている間にムスコ寝る・・・
こどもは寝るとなぜか重さが2倍に感じるのであります。
岩のようになったムスコを担いで、バスまで戻る道のりでわたしは固く誓ったわ。

もうバードパークには来ない
(そしてあわよくば遠足にも旦那さんに参加してもらいたい)


こうして恐怖の遠足は幕を閉じたのでした。。。


あ、わたしはキライだけどバードパーク鳥が好きな方はぜひ。
オススメの場所ですよ。と一応付け加えてみる

KL Bird Park

Comment:2  Trackback:0
2014
11.19

本日の朝食(2回目)その2

Category: KL*洋食
今回は本日2度目の朝食に、ホテルへやってきました。
座席からツインタワーを拝むことができる、ハイアットホテルです。

          

前回は1回目の朝食にクリームパン2個も食べてしまったので、
その反省を生かし、今回は食パン3分の2。

ツインタワーもいいですが、KLタワーもちょっとだけ見えます。

          PB172329.jpg

両方登ったけど、KLタワーも昭和な香りがしてわたしは結構スキです。

ホテルの朝食といえば、ビュッフェ。
こちらも一通りの朝食が揃っていました。

      PB172324.jpg

マレーシアは多民族入り混じっているので、朝食も単なる「洋食」「和食」ではなく、
マレー系・インド系・中華系の人々が食べやすいものが
色々アレンジされているところが面白い。
朝からカレー+ナンとか、朝から焼きそばみたいなこってり麺とかもアリ。
それが彼らのスタイル。


     PB172332.jpg

わたしも最初は、サラダとパンケーキなんて一般的なものを食べてたけど、

     PB172333.jpg

Dim Sum(点心)食べたり、
「メーン!」「スープ!!」「ビーフ?」「いえーす!!」
の4語だけで会話して出てきた、中華麺食べたり、

     PB172337.jpg

中華系なチョイス。
でもやっぱり最後に、エッグベネディクトで西洋かぶれてみる。

    PB172339.jpg

このエッグベネディクトのパンがロールパンだったことに少々驚きつつ、本日はおしまい。

大人だけで静かにビュッフェが食べられる幸せをかみしめた1日の始まりでした。


Thirty8
Grand Hyatt KL



Comment:0  Trackback:0
2014
11.17

ムスコによるムスコのための、ハハの誕生日

Category: KL*おでかけ
日曜日はわたしの誕生日でした。
「さぁ、日曜日だし寝坊するぞ!!」
と気合入れるも、朝4:50からムスコに盛大に祝われ・・・・終始眠い1日でした。

午前中からKLCCに行こうとするも、5時前から起きていたムスコが
9時ころから昼寝(朝寝)し始め、親子3人睡眠・・・

やっと昼前にKLCCへ。

      

朝、寝てしまったのが失敗だったのよ、そうだったのよ。
ムスコのしたいように寝させたのがいけなかったんだわ・・・

せっかく誕生日だからと190RM(6000円くらい)の和牛丼を食べたはいいけど、

     PB162240.jpg

お腹がすきすぎて、持参した弁当だけじゃ足りなくなったムスコが
騒ぐので、吉野家の牛丼食べてるようなペースで口に頬張る。

そして公園へ。
なぜムスコの遊びに・・・わたしの誕生日・・・・

          PB162251.jpg

仕方ないわ、せっかく広い公園来たんだから遊ばないとね。

          PB162309.jpg

ムスコご満悦。
わたし汗だく。

雨が降り出したので、マンダリンホテルに避難して、ケーキを。

      PB162321.jpg

ここでもムスコ、おやつのレーズン食べてバナナ食べて、
キレイな店員さんの太ももにしがみついて、大活躍。


その後また眠くなっちゃったんだけど、眠れないムスコ、
紀伊国屋で大泣き、伊勢丹スーパーで大泣き、、、
ぐったりで帰宅しました。

わたしの予定では、ムスコが寝ている間にゆっくりお茶とケーキで、
ゆったり買い物して帰ってくるはずだったのに。

ムスコに振り回された誕生日。
まぁ、またこれもいい記憶になるはずです。数年後に。



Comment:2  Trackback:0
2014
11.14

レゴホテル

Category: 旅行
今回宿泊したのは、レゴランドと目と鼻の先、レゴホテル。

       

おもちゃの世界のようなホテルですねぇ。
中に入ってもおもちゃみたい!

PB081864.jpg PB081897.jpg

フロント前にはレゴのプールみたいな遊び場が広がっています。
ハハがチェックイン並んでいる間に、父子は遊ぶ、(なぜか裸足で)駆け回る、ハンドル回す。
大興奮です。

        PB092167.jpg

まだレゴを使って組み立てるということができないムスコ。
人が作って置いて行ったものを、さも自分が作ったように「できたー!!」
とか言って持ち上げて、壊す。という作業を繰り返していました。


ぼーっとチェックインの列に並んでいたハハがみたもの。

        PB081892.jpg

壁一面にレゴのキャラクターが埋まっています。
遠くから見るとこんな感じ。

        PB081863.jpg

こだわってますなぁ。
そのほかにも、フロントの階には大きなレゴ(Duploという小さい子用のレゴ)で
遊べる場所や、もっと大きなスポンジでできたレゴプールなど。

        PB081912.jpg

あぁ、これも人様が作ったやつね笑

部屋のタイプは3つのテーマに分かれていて、
キングダム・パイレーツ・アドベンチャー。

わたしたちはアドベンチャーの部屋に泊まりました。

        PB081938.jpg

ベッドもカーペットもおもちゃ箱の中に泊まるような感じ。

        PB081939.jpg

子供用の2段ベッドもあり、ムスコは下で寝ましたが、途中で落ちて泣くので
結局3人で大人ベッドで寝ました。


部屋の窓からは、ウォーターパークがみえました。

        PB092171.jpg

もうすこし大きくなったら行きましょう。


ところで、
部屋の中に金庫がありました。

        PB082130.jpg

謎をといてそのこたえである番号にダイアルを合わせると開きます。

謎っていっても、この部屋に「蜘蛛」がいくつ隠れてるかとかなんだけど、、、、
おとうさん謎が解けずにフロントに電話してこたえ聞いてました 笑
しかも「この金庫が壊れてるんじゃねーの?」な勢いで電話して
こたえが違っていたという・・・

中から出てきたのはこちら。

        IMG_5432.jpg


部屋にはレゴも置いてあり遊べるようになっています。

        PB082129.jpg

しかし、ムスコは散らかすだけ散らかして全然興味を持たないので
本当はお土産に買って帰ろうと思っていたDuploの購入は延期。
それよりも、このこども用スリッパにご執心でした。

        PB081917.jpg

ホテル内にいるレゴのキャラクターは、ちょうど背丈がムスコと同じで
どうやら友だちだと思っているらしく、かたっぱしからハグをしていくムスコ・・・


楽しそうで何より。

レストランもホテル内にありました。

        PB081943.jpg

がちょっと私の口には合わず・・・
ま、テーマパークだからここは!!


2日間、ホテルもパークも1歳の小さな体でおもいっきり楽しんだと思います。
また連れてきたいと思う場所でした。

2016年には名古屋にもできるとか。
マレーシアのレゴランドより、絶対クオリティが高いから、そっちも行ってみたいなぁ。




Comment:0  Trackback:0
2014
11.11

レゴランド・・・つづき

Category: 旅行
レゴランドへは土日の1泊2日で行きました。
2日間出たり入ったりできるパスを購入したので、ランドから徒歩数十秒の
場所にあるホテルに戻って、涼しくなったらまた出かけて・・・。

チケットは事前に買うと安いのですが、ギリギリまでわたしが風邪だったので
行けるか?行けるか?行く!!という状態だったので、定価購入。


ところで、1歳8か月、身長85センチのムスコにも乗れるアトラクションがこちら。

         

ミニ電車。意外とスピードでます。
これは、小さい子用のプレグラの中にあります。
このプレイタウンは日差しを遮るテントの中にあって、とってもよかったです。

         PB082048.jpg

2日目なんかはホテル宿泊者特典で開園30分前に入って
ここに直行したもんだから、貸切状態!
でんしゃも私たち家族だけで乗りました。

PB082099.jpg PB092211.jpg

お次はでんしゃ2。
もうすこし大きい汽車です。

         PB082136.jpg

パークの4分の1くらいをまわります。

         PB082154.jpg

夕方乗ったので、風が気持ちよかったです。
あとは、ふね。

         PB082121.jpg

レールに乗っていくんではなく、自分で操縦します。
ほぼお父さんが操縦したんだけど、回転しちゃうし、うしろの人にどんどん
追い越されていくし、おとうさんは船舶免許は持てないと思います。

         PB082109.jpg

こんな展望台にも乗りました。

あとは、ロストキングダムアドベンチャーという、
車に乗りながらシューティングゲームをするというのにも参戦。
でも、途中で停電になって車も止まっちゃって、係員がソーリーソーリー言ってて
意味不明なまま終了。さすがマレーシア。

        PB092188.jpg

きっともっと大きくなったら、リピートしまくるんだろう車のアトラクションは
年齢制限もあるので、動かないもので我慢。
まぁ、まだ動こうが止まってようが、本人ハンドル握れればそれで満足。


なかなか疲れたけど、ムスコ本人の笑顔がたくさん見れた2日だったし
親としても満足なレゴランドでした。

そうそう、大人の私もちゃっかりコインつぶしコレクションゲットしましたよ。

           jik.jpg


つぎは、レゴホテル。


Comment:0  Trackback:0
2014
11.10

レゴランド

Category: 旅行
マレーシアのジョホールというところにある、レゴランドに行ってきました。

      

KLの自宅から1回トイレ休憩はさんで3時間半。
結論からいうと、ムスコが思いのほか楽しんでくれて、行ってよかった!

レゴランドは、「レゴ」のテーマパーク。
コースター系の乗り物とかもあるけど、ムスコにはまだ早い。
でもパーク内の至る所にレゴでできた面白いものがたくさんあって、ムスコも大ハッスル!!

        PB081966.jpg

こんなおじさんがベンチに座っていたり、

        PB081968.jpg

絵を描いてる人もいますねぇ。ぜんぶレゴでできているんです。
大人も興奮で、みんながレゴランドレゴランド言ってる意味がわかったよ。

パークの真ん中には「ミニランド」と言って、マレーシアと周辺国のミニチュアが
レゴで作られています。

        PB081971.jpg

これはツインタワーがあるからマレーシア。

        PB081978.jpg

これもそれもどれもみーんな、レゴ。
レゴってすごいのね。わたしは子供のころ全然はまらなかったけど。

        PB092226.jpg

なつかしのシンガポールのマー様!!
ムスコはこのボタンにくびったけ。
ボタンを押すとマーライオンから水がこっち向いて発射され、行きかう人がびしょ濡れに。
誰が通ろうが、全力でボタンを押すので、だいぶ迷惑な奴でした。
でも気に入って、この場所から動かない。。。笑


園内を歩いていると、いろんなところに子供ごころをくすぐるものが置いてあるので
道草ばっかり。

PB082015.jpg PB082038.jpg

まぁ、いいんです。これが目的だから。
乗れるのりものがまだ少ないムスコにとっては、こういうもので遊ぶのがイチバン。

疲れたら、お隣のレゴホテルを取っていたので、ホテルに戻って昼寝したり、

       PB082031.jpg

ちゃんと、ベビーケアセンター(母とこどものみ入場可)もあるのでそこで涼んだり
ゆっくりムスコのペースで遊べました。



長くなってきたww
つづく・・・・



Comment:0  Trackback:0
2014
11.06

ムスコ20か月(1歳8か月)

Category: ムスコ
ムスコ1歳8か月になりました。

           

ハハは熱と頭痛にうなされて、前日あわててこの「20」作品を作りました。
だんだんサマになってきた笑


さて、ムスコ。
まだ全然話せないから、プレでなにしてるのかよくわからないのですが、
先日「こういう風に友だちに接してるんだろうなぁ」というのが分かることがありました。

1週間のタームブレイクに、今まで一緒に遊んでいたプレ以外のお友達と遊ぶことに。
我が家で遊んだので、当然自分のおもちゃを友だちが使うことになるんだけど、

自分が使っていたおもちゃを、ほかの子が取っても「どうぞどうぞー」みたいに渡す。
友だちがたたいてきても、たたき返さず、にやにやしている(←おい男子!)
友だちが泣き出してしまうと、顔を覗き込んで、「どうしよう」みたいな顔をして
ハグをする。
それでも泣き止まないと、自分の服を脱ぐ。(なにかしらの笑いをとろうとしている模様)


これには爆笑。
あー、こうやって友だちと過ごしているのねと、なんとなく離れている時間の様子が
垣間見られました。

どうやら、対人関係は草食系らしい。
ママと二人きりだと、大暴れ、暴君系なのに・・・


他人に迷惑かけなければいいので、ほかの子に対して優しく育っておくれ。


ことばも少しずつ増えてきました。
でも英語と日本語がごちゃまぜ。

むらさき色のクレヨンを「パーポー!!」(パープル)と言うのに対し、
青色のクレヨンは「あーおー!!」

これでいいのだろうか?




あとやっぱり散歩好き。
プレから帰ってきて、ガッツリ愚図るので、「散歩したいの?」
と聞くと、「うん!」と一目散に玄関へ。

          写真 2

いまは溝に葉っぱやら石やら入れるのにハマり中。
お掃除のおばちゃんに怒られるぞ。


そんなこんなで、まとまりのない1歳8か月でした。



Comment:0  Trackback:0
2014
11.03

ハハは熱があります

Category: ムスコ
先週わたしは久々に熱を出していました。
久々の38度超え。だいぶツライ。
ムスコをプレスクールに送りだし、寝ているとスクールから電話。

「手足口病の可能性があるので迎えに来てください」(実際は発症していなかった)

ここから、具合の悪いハハと元気すぎるムスコの戦いが始まる・・・

ママLOVEのムスコ、

家の中移動するにも絶対手をつなぎたい。

      

そう、たとえ50センチ先のジャングルジムに登るのも一緒がいいの。
・・・ハハは熱があり、座っていたいのだよ。。。

      hhh.jpg

ママーママー
とよだれを垂らしながら背中によじ登って、動け動けと騒ぎ出す。


ハハは熱があります。。。


やっと、こども番組の時間だ、ほれ、黙って見てなさい!!

          IMG_5306.jpg

わたしのお腹の上に乗り、足にしがみつきながらご観覧。
歌がはじまると、わたしのお腹の上でジャンプ!!


もう一度言います、ハハは熱があります。。。


うちのムスコは、ハハの異変に気づいておとなしくなるような賢い子ではないため、、、

「なんかママ、今日はやたらと静かだな、うりゃー!!」


         IMG_5285.jpg

おもちゃばこ全部ひっくり返し、

         IMG_5314.jpg

くつ箱もこの有り様、、、

ハハに熱があろうと、ムスコは腹が減ります。
なので、夕飯を作ります。
あー!!もー!!!シチューでいいよね。。。。って!!!!!!!!

        IMG_5316.jpg

ここもかい。しかもご丁寧に並べてくれた。バナナ付き

ぐったり。


下がるものも下がらないですねぇ、ハハは年中無休でござんす。

週末に旦那さんが頑張ってくれたおかげで、だいぶ回復しました。
ハハは健康あるのみと実感した週なのでした。



Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。