--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
08.30

ミニマイクロキックスリー

Category: ムスコ
日本帰国時にじいじに買ってもらったもの。
ミニマイクロキックスリー。

学校に行くにもキックボードスクーターを走らせて登校している子をよく見かけます。
そして親が担いで持って帰ってくる・・・

マレーシアならではだよね。日本では当然禁止だよね?

友だちのムスメさんが2歳にして、しゃーしゃーっと颯爽と
スクーターを吹っ飛ばしてるのをみて、うちのムスコもしゃーしゃーさせたい!
との願望。まずは座って操作するものから。

            写真 2


これに慣れたら、取っ手の部分を付け替えて、座る部分を取り外して
スクーターになります。

最初はまたがっても座らなかったけど、だんだん慣れてきて

             写真 1

ついぃーついぃーと家の中で遊んできます。
臆病者なので、壁に突進していったりは決してしません。
顔からは想像できませんなぁ笑

家の中にムスコのものが次々と増えていく次第です。。。
旦那さんに、むだに物を集める趣味とかなくてよかった。
ものだらけになるからね。



スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2014
08.29

サンダル2014夏

Category: KL*かいもの
日本からKLに戻ってきて、義母も日本に帰国し、通常運行に戻りました。
日本で甘やかされすぎたムスコは、わたしと二人になったら
グズリが酷いんじゃないかと心配したものの、どうやら

「この不親切なオンナしかいないなぁ」

と素早く察知したらしく、至ってフツーに過ごしております。
わたしのことは、相変わらず下の名前で呼ぶか、たまに「ばーちゃん」と呼びます。
そうね、ばーちゃん恋しいね。優しいもんねー。悪かったね、不親切で。


日本でこどもと行けるスポットに結構行ったのですが、
どこも都会のママは綺麗にしてるのね。

マレーシアスタイルでどこでも登場してしまったわたし、心を入れ替えようと
決心したのでした。
というわけで、日本でサンダルを購入。

            

シンガポールでFIT FLOPに出会ってから、FIT FLOPオンリーだったわたしも、おしゃれに気を遣わなくては!!

と購入したけれども、スーツケースがいっぱいで入らず、
空輸で母親に送ってもらいました・・・・。


そして、KLに戻ってきてからはこちらを。

            P8270877.jpg

メリッサ。Jason Wuとのコラボモデル。
とかサラって言ってるけど、Jason Wuって有名?わたし知らなかった・・・

ずっと買おうと思っていたのだけれども、マレーシアもセール中で
サイズが全然なくて、やっと買えました。

これで長らく同じだった私の足元、変わりますわよ

常夏のマレーシアも北半球が冬になれば、冬物が多く出回り、
買い物意欲がそがれていきます。
なので、この夏の買い物はこれでおしまいかな。



             写真

まずは、ムスコが試着中。


Comment:0  Trackback:0
2014
08.24

マジェスティックホテルでランチ

Category: KL*洋食
KLには義母がついてきてくれました。
帰りの飛行機は、敢えてチャイルドシートを付けなかったらどうなるか実験。

2席を陣取って昼寝したものの、結果50分後に起き、
7時間中、6時間ほどは騒いでいたという、、、

しかし、若くてきれいなCAさんにぞっこんになったムスコは、
特にお気に入りのCAさんに終始デレデレで、ぐずっても、そのCAさんが
来ると、途端ににやぁ~と(クレヨンしんちゃん風)なり、
しばらく抱っこされて、ギャレーでちやほやされていました。

行く末が心配なハハなのであります。


そんなこんなで、義母の滞在中にマジェスティックホテルへランチをしに行きました。

          

このホテルのコロニアルカフェというところで、以前アフタヌーンティはしたことが
ありますが、ランチは初めて。

3コースのセットランチ。
オニオングラタンスープ。

          P8210844.jpg

チーズを乗せたトーストの下には濃いめのオニオンスープが入っています。
デニーズのオニグラで育った私には、このスタイルは斬新!!

ムスコが優雅なランチには(時間的に)耐えられないから、じゃんじゃん持ってきて!
と「だったら来るな」的なお願いをしつつ、持ってきてもらったメインのチキン。


          P8210847.jpg

まるまる1羽で、お腹いっぱい。
スープに比べると、おおざっぱな味。

さぁさぁ、つぎ持ってきて!

           P8210861.jpg

最後はデザートのアップルパイ。
これもポーションでかっ!!

ぜんぶは食べきれませんでした。。。

ムスコはご飯食べておかず食べて、プチトマト食べて、ぶどう食べて
バナナ半分食べて、出てきたパンをがっつり食べて・・・(おかわりまでした)

・・・・どこでもよく食べますなぁ。


             P8210840.jpg

子連れはお店が混みだす前に退散しました。
じゃんじゃん持ってきてくれたのかどうかは不明ですが、
美味しくいただきました。

日本でもKLでもばーちゃんたちにたくさん甘えさせてもらって、
最近「ばーちゃん、ばーちゃん」が上手に言えるようになったムスコなのでした。
(そして甘えん坊というか、ひ弱になった 笑)

Colonial Cafe
The Majestc Hotel



Comment:0  Trackback:0
2014
08.21

KLへ

Category: 日本
戻ってきました。
今回の一時帰国は、友人にもあまり会わずに(お盆真っ盛りでお声掛けするのもね・・・)
ムスコに電車やはたらくくるまを見せたり、夫婦だけでゆっくり食事をしたり、
自分のメンテナンスを集中的に行いました。


とか言うと、結構な感じがするけど、

「ムスコを親に押し付けて、夫婦でうまいもん食べたり、マッサージいったりしてました」

と書き換えた方がいいでしょうか。


ムスコはすっかり電車、はたらくくるまのとりこになりました。

          

電車を見ると大興奮で、手を振る。
振りすぎて、手だけブレる。

          P8160736.jpg

新幹線も見に行きました。
しんかんせんのおもちゃをくわえながら凝視。

救急車が通れば手を振り、バスが通れば手を振り・・・
KLに戻った今では見られないので、買ってもらったバスのおもちゃに
手を振っています・・・大丈夫か?この子笑

数台しかもっていなかったくるまのおもちゃも大分増えました。

          写真

まだまだ増えるんだろうなぁ・・・


Comment:0  Trackback:0
2014
08.20

飛行機移動

Category: 日本
一時帰国にあたって、やっぱりネックは飛行機移動。
7時間のフライト、KL→は深夜便。

ムスコは寝るのかしら?迷惑かけないかしら?
うるさすぎて、翌日ツイッターに投稿されてたらどうする?

とまぁだいたいみんな心配するんだけど。
まだ授乳中なら、ぐずる→おっぱい でどうにかなるけど、
ムスコは卒乳して半年以上。

毎日19時に就寝するけど、家を出るのは20時。
どうする?寝かせる?

から始まり、我が家はこのようにしました。

とりあえず、寝かせない笑
空港までの1時間のタクシーの中でも、うとうとするムスコに

「あー!!トラック来た!!ぶーぶきた!!」
と大袈裟に驚いて、大好きなクルマをみせまくる。

空港でもプレイグラウンドでハッスル。

         写真 1 (1)

KL空港のプレグラ、汚いし狭い。
シンガポールを見習ってほしいわ!!


そして普段の就寝時間4時間過ぎて搭乗。
で、コレ。今回実験的に使ったもの。

         写真 2 (1)

チャイルドシート(JALレンタル)

ムスコはまだ2歳未満だし、ひざの上なら無料。
しかし、バシネットは重量オーバー(JALは10.5kgまで)、重量どころか
縦も入らない・・・そんな奴を7時間抱っことか不可能。

ということで1席購入しました。
そこで普通に座らせて(寝させて)もいいんだけど、JALのチャイルドシートいいらしい
というのを小耳にはさんで、チャレンジしてみることに。

車のチャイルドシートに乗り慣れているムスコは、離陸の時も着陸の時も一人で座って
いい子にしていました。離陸時に親が抱っこしないといけない手間?が省けて
すこぶるよい。離陸時なんて、滑走中の揺れで寝てしまったし。

           写真 3

JALのチャイルドシート、検索してもあんまり情報が出てこなかったので、
写真も載せておきます。85センチ・12キロ弱が乗るとこんな感じ。

このチャイルドシートは、整備士さんが取り付けるので
「一度つけたら到着するまで外せない」というデメリットも。
だから、こどもが嫌がったら最後。その席の代金、ドブに捨てたようなもん。

一種の賭けかなとも思うけど、、、

結論、つけてよかったかどうかは、「7割型よかった」かな?

このチャイルドシート、9キロ未満のこどもを乗せる場合は、後ろ向きに設置が可能。
そうすると、リクライニングができるので、
ほぼフラット状態で寝させることができるらしい。
そうするとだいぶ寝るらしい。。。

極限まで起こされていたムスコはというと、離陸と同時に睡眠に入ったものの、
3時間半で起きてしまい、おめめぱっちり。

気流の関係で、朝食タイムがいつもより2時間ほど早められたせいもあって
キャビンがざわざわしてるし、明るいので、歩きたくなっちゃう。。。
朝4時に出されたあさごはんをチャイルドシートに座って食べたあとは、ぐずるぐずる。
親はげっそりでした。

でも着陸時はまたチャイルドシートに座って、おやつを食べながら(朝6時のおやつ・・・)
日本に到着。


チャイルドシートで寝てなくても、飛行機の中だからという理由で
3時間半で起きちゃったのかもしれないし、
チャイルドシートだから起きちゃったのかどうかは、判断つかないけど、
離陸・着陸・食事の時に、安全にちゃんと一人で座っていられるチャイルドシートは
使ってみる価値はあると思いました。



Comment:0  Trackback:0
2014
08.15

おもちゃ美術館

Category: 日本
わたしが通った小学校は、数年前に廃校になりました。
その後、その学校は「おもちゃ美術館」としてよみがえりました。

こどもと遊びに行けるというので、ムスコを連れていってきました。

         

学校の校舎や教室はそのまま。
廊下もこんな風にそのまま。

         P8130656.jpg

そこを綺麗にリノベーションして、こどもが遊べるスペースに変わっていました。
ボランティアもたくさんいて、昔ながらのゲーム版の遊び方を教えてくれたり、
木のおもちゃで一緒に遊んでくれたり、すばらしい空間になっていました。

         P8130655.jpg

家庭科室の横のこの階段にいっつも座って、仲良しなっちゃんと
話をしてたっけなぁ、、、と懐かしい場面にも出くわし、

「ムスコよ、これがおかあさんの母校よ・・・!あれっ?」



ですよね。そんなん知るか!ですよね。

         P8130601.jpg

ここは「木の砂場」
ひのきのボール2万個が入っています。
寝そべったり、沐浴?したり。

         P8130629.jpg

基本おいてあるのは、木のおもちゃ。
けん玉や、コマなどが置いてあったり、おままごとスペースも。
おもちゃ工房では手作りおもちゃが作れますが、ムスコにはまだ早い。

         P8130623.jpg

ここは音楽室だったんだね。

「赤ちゃん木育ひろば」といって0歳~2歳のあかちゃんが安全に
遊べるようなスペースもありました。
行ってみたんだけど、うちのムスコが危害を加える側になりそうだったので早々に退散。
お座りできたくらいの小さい子がたくさん遊びに来ていました。


         P8130672.jpg

ムスコが夢中になってやっていたのが、コレ。
そろばんの玉の部分が大きくなっていて、穴にはめたり、積み上げたりできるもの。
色が2種類あったから、きっと陣取りゲームみたいにして遊ぶんだろうけど、
穴にはまるのが楽しいらしく、長時間独占。

右上に写ってるフック、わたしが体操服をかけていたフック。
親が体操服かけてたフックの下でムスコが遊ぶなんて、ちょっと面白い。


        P8130660.jpg

本人もすごく楽しんでいたし、わたしの母校にムスコを連れてくることができて
嬉しかったです。このご時世、自分とおんなじ小学校にこどもが通うなんてめったにないもんね。



Comment:0  Trackback:0
2014
08.12

17か月

Category: ムスコ
ムスコ17か月目は日本で迎えました。
8月の暑い中、日本に一時帰国しております。

          

3か月前から、日本で○○する、とか○○買う とかリストを作って
あと、2か月、あと1か月、あと10日・・・と指折り数えてるわけですよ。
(そんな前から・・・)

ほんと日本はいいよね。
スーパーの野菜売り場でも「少量パック」とかいう気の利いたものが
売っていて、ムスコの食事だけに必要な野菜でもちょっとだけ買える。

マレーシアだったら、でっかいポーションでしか売ってないから
ムスコが食べないブロッコリーの茎の部分を親がひたすら食べるなんてこともない。

「薬味のネギがない!」
ってなっても、マレーシアならベビーカーえっこらおして上り坂下り坂超えて
スーパー行くくらいなら、ネギなしでいいか・・・

ってなるけど、すぐ近くのコンビニに新鮮ネギが売ってる!!
しかもご丁寧に刻んである!!
しかもしかも、緑の部分と白の部分と選べるようになっている!!!



わたしの持論

「コンビニと実家が近くにあれば、わたしの子育てもっとラク」

を再確認しています。



あ、そうそう、17か月のきろくだった。。


体重:11.8キロ(歩くようになってからほぼ横ばい)
身長:85センチくらい

新しく取得したことば:
じぃじ・ばーば・のんのんのん(←実家の仏壇の前で唱えると教えた)・ちょうちょ
パン・ねー(そうだねーの「ねー」)・「ズー」(←水)・ちゅんちゅん など

ハハ(わたし)のことを、ママではなく、わたしの名前(本名)で呼ぶ。
周りが、わたしを名前で呼び捨てにするので、ムスコもそれがおかあさんの
呼び名だと思っているらしく、1歳児に呼び捨てされています。(威厳なし)

音楽に合わせて体を揺らしたり、テレビの画像に合わせて体を動かしたりする。
やっぱり、くるまと電車がすきで、窓からくるまを見ている。
散歩で消防署に行くと、大興奮!
救急車を指さして「きゅぅぅ・・・」と言っています笑


おしっこをすると、オムツをさわって「ちーちー」という。
→これにはあわてて、補助便座を購入するも、おしっこをしてからの報告なので
まだ成功はしていない。

日本ではNHKに行って、普段観ているキャラクターに会ったり、

        P8070506.jpg

母子で六本木に繰り出したり、

         P8110562.jpg

水族館に行ったりと、満喫中(親の自己満?)。
それよりも何よりも、じぃじとばぁばに甘やかされて、
自分は帝王だと思っている模様。 (あぁ、元の生活へのリハビリが・・・)


          P8050414.jpg

パパも1週間だけ一緒でした。


Comment:2  Trackback:0
2014
08.01

ありんこ

Category: KL*生活
わたしが住んでいるのはマレーシア。
東南アジアです。
意外と都会なクアラルンプールですが、やはり東南アジア。
キッチンにありんこ、でます。

あまいものを放置してなくても、壁にヒビが普通に入っているので
(古いってのもあるし、そういう造りの建物ばかりともいう)
そこからやってきます。

何度か隙間を埋めてありんこの道をふさいでいましたが、今回のありんこは
なかなかしつこい。

1週間で70匹はつぶした、とおもう。

ホウ酸(固形)を置いてみた。
ホームセンターに「キッチンのアリがしつこい」と相談しに行ったら、
渡されたのが、日本製の商品だった。

         写真 1


効果なし。
ちょっと黒いぽつぽつがありんこ。

小さいありんこは、固形は食べられないっぽい。

次にシンガポールで買っておいた、ホウ酸(液体)を投入。

          写真 2

「理想的殺蟻剤」

こんなの、日本で生活してたら手にしたこともなかったろうに。
それ以上にありんこを70匹、手でつぶすこともなかったろうに・・・

          写真 3

絶滅するかしら。わくわく。
2分ごとに様子を見にいくわたし。。


そんな、8月のはじまり。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。