--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.27

ピザ事件

Category: KL*生活
今日は「ピ」ザ事件です。
シンガポールには、それはそれは素敵なモコさんという女性がいらっしゃいます。
その方はお料理やお菓子を作るのがとても上手で、これまた素敵な奥さんたちがこぞって作り方を習っていらっしゃいました。

わたしも一度だけシュークリームを教えていただきました。
その後は出産したり、スライドしたりして教えを乞うことはできず、友だちが美味しいものを作り上げていくのを
ただただ指をくわえてフェイスブックで見ていました。

しかし今回、そのモコさんからピザのつくり方を伝授された、友だちのせにょさんがKLにスライドしてきたので、
「そっくりそのまま教えて!!」とせにょさんちに押しかけました。

せにょさんはピザの生地を前夜に捏ね上げておいてくれたので(ありがたや!)トマトソースのつくり方を教わり、
7割はおしゃべりし(結局)ました。

                     P2173804.jpg

オーブンで焼いているとチーズが溶けだしてきて、よだれがじゅるじゅるになります。
そのいい香りををいち早く察知して「まんま、まんま」とムスコが騒ぎ立て、だれよりも先に彼がランチを口にしていました。

                     P2173808.jpg

そして私たちのまんま。
ラタトゥイユはわたしが家から持参したのですが、せにょさんちに行く途中で持ってくるのを忘れたことに気づき、
猛烈な暑さの中、自宅に戻るという努力の結晶です。

そして最後には、せにょさんお手製マンゴープリン。

                     P2173814.jpg

「朝、ちゃちゃ~っと作ったの」とさらりと言うせにょさん、モコさんスピリッツをしっかり受け継いでおられます。
その日の朝、米を炊いて、朝から私頑張った!!と旦那さんに威張っていた自分を恥じました。

米を炊いたのは炊飯器なのであります。




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
02.25

ビザ事件

Category: そのた
マレーシアには観光できているわけではないのでビザが必要です。
さすがマレーシア、そのビザ取得もゆっくり進んでいます。
とうとう年を越してしまいました。

日本人はビザなしで90日マレーシアに滞在できるので、ビザが取れるまでは90日に1度は出国しなければなりません。
しかし、日本に帰ったりしていたので問題はありませんでした。

わたしとムスコは旦那さんの「仕事していいですビザ」が取れたら帯同のビザを取る作業に入ります。
旦那さんのビザはもう取れたのですが、それも時間がかかりました。
理由としては、「パスポートに貼るビザのシールのプリンターが壊れた」とかです。

おもしろい国です。みなさん、ぜひ来てください


旦那さんのビザが取れたので、わたしとムスコのビザ取得作業に入ったとき問題が起こりました。
去年の10月に日本に帰って、マレーシアに戻ってきたときの入国スタンプが、
管理官の押し忘れでムスコのパスポートになかったのです。

前回マレーシアを出国したのは9月・・・ということは90日過ぎて滞在していることになります(パスポート上)
ビザを発行する偉いところは、0歳のムスコをつかまえて「オーバーステイだ、不法滞在だ」と言ってきました。

さすがです。

偉い人の話によると、「本当に10月に入国したのか飛行機の搭乗証明を持ってこい」とのことだったので
調達して提出。その後、本当にムスコがマレーシアにいるのか見せに来なさいとのこと。

                   写真

なのでプトラジャヤという遠い遠いキレイな整備された街にある政府機関に行ってきました。
そこで4時間ほど待って、スペシャルパスというのを発行してもらいました。

しかし、スペシャルパスの有効期限は1週間。
1週間以内に国外に出国し、またマレーシアの入国スタンプを押してもらうと、
晴れて3か月さらに滞在できるという仕組みです。

半分キレていたわたしは、そのまま旅行会社に行って

「あしたのプーケット行き、ちょうだい

と叫んでみたのです。(実際は Can I go to Phuket トゥ・・・トゥモロー?みたいな、気持ちだけね、強気なのは)

そして翌日タイのプーケットに行ったわけです。

                     P1182976.jpg

                        こちらは宿泊したホテルにいた子ゾウ。芸達者です。


ちなみにまだ取れていないという。
だれが悪いのかだんだん分からなくなってきた。。

Comment:0  Trackback:0
2014
02.22

パトカー

Category: KL*生活
マレーシアのパトカーのミニカーをかいました。
ひとつは友だちの息子さんに、ひとつはうちのムスコ用です。

                

友だちの息子さんはとてもパトカーが好きだったので、どうしてもプレゼントしたくていろいろ探しました。
あるおもちゃ屋さんに電話して聞いたところ「わたしマレー語しかしゃべれない」と言って切られ、
もうひとつのお店にメールしたところ、2週間後に「ごめん、売り切れちゃった」と返事がきました。

諦めかけていたところ、フラフラ入った欧米系デパートのおもちゃ売り場に置いてあって、

「諦めかけていた・・・その時!!」

というよくテレビであるフレーズを一人で連呼してにやにやしました。

本当は

                P2203829.jpg

こういう箱に入っている観賞用(?)なのかもしれませんが、ネジで止めてあるだけなので、取ってしまいました。



パトカーといえば、うちの近くには交番があります。
でもこのパトカーが止まっているのを見たことはありません。
その交番が営業中なのかもちょっと見ではわかりません。

さらにその交番の目の前にある信号はよく壊れます。
去年12月に壊れた時は1か月以上修復されず、人が交通誘導していました。

直しても直しても壊れるので、最終的には人が常駐して見張るパラソルが設置されました。
暑いので水のボトルも置いてあります。

                   写真 2

でもサボっているのでしょうか。
誰も座っていませんねぇ。


Comment:0  Trackback:0
2014
02.20

スタバとわたし

わたしはよくスタバに行きます。

スタバの前には、いつ水が出てくるかわからないどっきり噴水があって、ムスコがその水で遊ぶのが好きなので
家での遊びに息づまると、出かけて行きます。
先日うっかりしていたら、その水をムスコが飲んでむせていました。  
大丈夫かしら。

KLに来てとりあえずスタバカードを作りました。
去年はヘビ年だったからヘビののカードを持っていました。
今年はウマ年だからウマのカードを買いました。

                   

マレーシアの人は子ども好きがとても多いので、並んでいるとだいたい前の人がムスコをあやしてくれます。
なので、わたしは店内を物色していることが多いです。

今日スタバに行くと、クアラルンプールの名所が付いているマグカップに出会いました。

                   P2203841.jpg

日本の皆さんはクアラルンプールの名所と言われてもわからない方もいると思います。
わたしに聞かないでください。わたしもわかりません。
なのでひとつ購入しました。

                   P2203843.jpg

これはわかります。ツインタワーというものです。
のぼるのにはお金がかかります。まだのぼったことがないので、今年の目標にしました。

                   P2203834.jpg

きちんと場所の説明がなされていたので、調べてみると我が家の愛読書「るるぶ」にも載っていました。
これらの場所にいったあかつきには、またご報告します。






Comment:4  Trackback:0
2014
02.19

スライドローヘイ

Category: KL*中華
ひとつの赴任地から日本に戻らずに、また違う赴任地に転勤することを「スライド」と呼んでいます。
だからわたしも、「スライダーこげま」なのです。

シンガポールからKLへのスライドというのは、近いだけあってとても多く、あの人もスライドこの人もスライド、
あら、あなたもスライド?・・・まではいかないけど結構います。

シンガポールは治安もとてもよく、自由気まままに、縦横無尽に行動していたわたしたちも、
まずKLでの動きにくさに不自由を感じます。
治安に気を付けないといけないし、タクシーも選んで乗る。
デパートまでもちょっと遠いし、電車も(私が住む地域は)通っていない。

となると

「シンガポールはよかった!」
の感想は誰しも最初は持つのです。(はずです。)

だからスライダー同士で集まると気持ちがちょっとほぐれるというか、同じ気持ちを持ってるはずという
仲間意識が芽生えます。(はずです。)

というわけで、スライダーが集まってローヘイ大会をしました。
旧正月をお祝いするときに食べる縁起のいいものです。
シンガポールでも出産前にしました。(→これ

                     P2133743.jpg

午年だからウマ?のオブジェがたくさん飾られているホテルのレストランです。
ウマの額に赤い花がついています。これじゃ前が見えないんじゃないかしら。

                     P2133745.jpg

この野菜やゴマみたいなのには一つ一つ意味があって裕福にとか、お金降ってこいとか、ま、そんなとこなんだけど
一言でいえば、「福よ来い!!」ってことで深いことは気にしない。

今年一年の幸を祈って、すくいあげてぐっちゃぐちゃにします。

                     P2133750.jpg

けっして、旦那さんへの日頃の恨みとか、育児疲れによるストレス解消ではありません。
こうするものなのです。
とても有意義な楽しい時間が過ごせました。

こうしてスライダーたちは、今年も頑張ろうと思う(はずです)のでした。
めでたしめでたし。


麗苑(Li Yen)
168 Jalan Imbi,The Ritz-Carlton, Kuala Lumpur
03-2782-9033



Comment:0  Trackback:0
2014
02.17

KLを好きになろう

Category: KL*観光
災難ではじまり、ちょくちょく難が降ってくるクアラルンプール生活。
ここ、KLでは夜中の2時ころバンバン花火が上がります。そういう国です。

なので最初のうちは観光もろくにしませんでした。
シンガポールと違って広い国なので、繁華街にでるにも車で30分はかかります。
わたしが住んでいる地域には電車もない。バスも行先不明。めんどくさいのです。

しかし、住んでいるKLを好きになろうとちょっと観光してみることにしました。

                 P1313253.jpg

とりあえずは、ツインタワーとそのおひざ元にある公園。
水遊びができました。

                 P1122896.jpg

バトゥケーブ。
ヒンドゥー教の神が祭ってあり、洞窟まで階段272段。
高所恐怖症ではないのに、わたしは足がガタガタしてしまい、旦那さんに息子と荷物も預けて手すりをがっちり、がに股。

P2053638.jpg P2083703.jpg

ブルーモスクとピンクモスク。
イスラム教徒が多数のこの国ではいたるところにモスクがあり、早朝6時前後にお祈りがうちまで聞こえてきます。
息子が夜中8回起きていた時は、このお祈りを聞きながら「あーまた夜が明けた・・・」と気が遠くなったっけ。

と、観光してみたものの特にKL好きにはならない。

なので強硬手段にでました。

                 
                     P2153743.jpg

これで好きになれるだろう!!
ついでにこんなキーホルダーもかったったで!!

                     P2153795.jpg

ということで、はやいとこ私にとってクアラルンプールが離れがたい地になってほしいものです。
だって住んでるんだもんねぇ。



Comment:5  Trackback:0
2014
02.15

ごぶさたしております

Category: そのた
ご無沙汰しております。こげまです。
去年の7月にシンガポールからクアラルンプール(KL)に越してきてから、だいぶ経ってしまいました。

このままブログも閉鎖しようかなぁと思ってはいたのですが、「書かないの?」って言ってくれる奇特な方がいたり、
日本の友人にわたしの近況をお知らせしたいなぁと思い、重すぎて上がらなかった腰を浮かせてみた状態です。

気が向いたときに更新できれば・・・と新たなブログを作るのもやめ、題名も「→KL」と中途半端な感じですいません。

****************************


去年の7月にKLに越してきて何をしていたかというと、右往左往していました。
いまのコンドミニアムに入居してすぐは、

トイレからものすごい異臭がしたので業者に来てもらうと、
便器のまわりをゴムパッキンで埋めて臭いを封じ込んでいたり(いや、そうでなくて根本から修理してほしいの・・・)

ネットが繋がらないと電話すると、
「いまはマレーシア中でネットの速度が遅い月間なんだ」
という怪しい説明を受けたりしていました。

最後には外出中、家のドアが壊れ、家族3人締め出されました。
日曜日だったのでどこに電話すればいいかわからず、とりあえずコンドミニアムの掲示板にかかれている番号に
電話するとなぜかパトカーが来てしまい、セキュリティのおじさんにひどく怒られました。
セキュリティのおじさんはパトカーがくるとレポートを書かなくてはいけないそうで、その理由で怒られたにちがいありません。

このように数々の経験をしつつ、KL生活は疲弊ではじまりました。

*****************************

8月と10月には日本にも帰りました。
8月はもともと予定していた一時帰国。
10月は事故みたいなもんです。

私が住むコンドミニアムは古いのでリノベーションをします。
だいたい床は大理石なので、リノベーションをするときにタイルをはがす音がすさまじいのです。
話し声も聞こえない、大爆音の中で生後半年の赤ちゃんと生活はできず・・・母子で帰国。

日本は素晴らしいですねー、みんな誠実です。
そしてカップめんのかやくの袋には「こちら側のどこからでも切れます」と。
どこから開けてもいいんです。
なぜか感動しました。

*****************************

11月12月は息子が夜の授乳に8回起きる(毎日)という生活でした。
離乳食も人の5倍くらい食べるし、寝る前にはブロイラーのようにミルクをたらふく飲ませて寝かせるのに
1時間後には起きる・・・
理由がわからず、わたしのGoogleの検索履歴は
「7か月 寝ない」「赤ちゃん 夜中 起きる」のオンパレード笑

しかしそれも今年の1月1日に完全卒乳をはたし、今では夜も11時間ほどしっかり寝てくれます。

そんなこんなでもう2014年2月!
生活にも気持ちにもすこし余裕が出てきたのでブログ書く気にもなったのかもしれません。

それでは言い訳はこのへんで。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。