--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.05

フラトンベイホテル

シンガポールからKLに引越し荷物は陸路で運ばれます。
月曜に荷出しして、水曜日の9時からKLの新しいコンドで搬入。
荷物がすぐ届くのが近郊スライダーのいいところ。

なのでシンガポールのホテルに1泊、KLで1泊しました。
シンガポールでは、フラトンベイホテル!!

                  P6249663.jpg

ラッフルズホテルに続き、またもやいいホテルのベッドに3か月のムスコ、陣取っております。
「最後だし!!」とかこつけて、マリーナベイ側の部屋をおねだりしたので、部屋から
臨む景色はこんな感じ。

                  P6249653.jpg

うーん、贅沢!!
ベランダにも出られるようになっていて、すぐマリーナ湾(?)です。
普通に落ちれる(落ちないけど)

                  P6249650.jpg

部屋にはネスプレッソがずらり。
いいホテルに泊まると、なぜかスカイプして両家の親に自慢してしまう私たち夫婦は、
やっぱりこのホテルからも実況中継。
義母のうちに同じ型のネスプレッソがあるから、全部持って帰るか!!とかいって大興奮夫婦なのでした。
(もちろん冗談)

夜は20:00と21:30に行われるマリーナベイサンズの光のショーを部屋から眺めるという贅沢をしました。

                    P6249715.jpg

まぁどっちかだムスコをあやし、どっちかはバルコニーに出て写真撮影→蚊にさされるという
のを繰り返してた、とも言う。

21:30のなんてわたし授乳中だったし。
授乳しながらショーを見るとは!これまた贅沢!?


                    P6259724.jpg

12:50のフライトだったので(今回はバスでなく飛行機!)朝は朝日がさすレストランでゆっくり。

P6259726.jpg  P6259725.jpg

こうして最後の贅沢なホテルステイを終え、KLへと旅立ったのでした。


*********************************************

旦那さんは2年3か月、私は1年半という短いシンガポール生活。
だけど本当に楽しかったです。
東京23区と同じくらいの面積だから、「もっとここ行きたかった」とか場所に対する未練は
あんまりないんだけど、人に対する未練がまだあるかな。

「やってみたら?」と旦那さんに言われ始めたこのブログを通じてたくさんの友だちと出会い、
本当に楽しく充実した1日1日を過ごせたから。


KLでもいろんな人と関わって楽しく毎日を過ごしたいと思います。
シンガポールとKLは近いんだし、またすぐ遊びにいくし、共通の友だちもたくさん作りたいと思います。

singapore de sing a song はここでいったんおしまい。
このようなブログでも、毎回見に来てくださった方、コメントくださった方本当にありがとうございました。
KLブログもできたらいいなぁと思っていますが、まずは家の修理が終わってから考えるってことで笑


それではさようなら!




スポンサーサイト
Comment:8  Trackback:0
2013
07.04

シンガポール最後は・・・

ご無沙汰しております。
シンガポール最後の記事をKL来てから書こうと思ったら・・・

・パソコンがネットに繋がらない
・エアコンが壊れている
・テレビの音が出ない
・ガスが通っていない
・しまいには玄関のドアが壊れる

という惨事に見舞われ、更新できませんでした。
いまもネットにはつながっていないので、Wi-fi無料のコンドのラウンジにて。

しかも修理の人は「ヘイズで肺を患ったためこれません」と・・・
他の人来れるでしょ!!!

シンガポール生活で、時間通りに来なかったり、工事が適当ということには十分慣れているはずだけど
新生活のスタート、ちょい凹みます。


でも気を取り直して、シンガポール最後の晩の夕食はココでした。

                 P6249670.jpg

マリーナベイサンズが見渡せるレストラン、Catalunya
最後は思いっきりシンガポールっぽくしようよ、というわけでタパスレストランに
3か月の赤子連れで突入するという無謀なことをしてきました。

                 P6249673.jpg

ヘイズもよくなってきていて、夕暮れのマリーナベイサンズがキレイに見えました。
色々な人のブログに載っていた有名そうな料理を、携帯画面に映し出し「これくれ、コレ」とオーダー。

P6249689.jpg  P6249691.jpg

行った方のブログによく出てくるような写真ばかりでごめんなさい。
だって、それ見てオーダーしてるんだし笑

P6249694.jpg  P6249696.jpg

塩辛いって言われる方も多かったけど、わたしは結構好きな味でした。
でもここお酒を飲むところなのよね、夜は。
「授乳中です」みたいなわたしは場違いだったようで、、、ノンアルコールのモヒートを頂きました。

そしてどの方も書いているようにポーションが小さいので、やっぱり足りなかった私たち。
旦那さんは「チキンライスを食べに行く!!」と言っていましたが、光のショーをホテルで見ようよ
と説得して、

P6249703.jpg  P6249704.jpg

なんかお腹にたまりそうなものを。(だんだん暗くなって写真もくらいです)
食べ終わるか否かのところでムスコが泣き始めたので、さっさと退散。

子連れで突入したわりには、スタッフも親切だったし、なにより最後に行ってみたい場所に
立ち寄れて楽しかったです。

                 P6249699.jpg

こんなに暗くなってきたので、1泊だけのホテルに戻りました。
そのホテルは、次回に。

Catalunya
The Fullerton Pavilion
82 Collyer Quay  049327
6534-0188



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。