--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.26

赤ちゃん連れてホテルで食事は緊張

日本のホテルで赤ちゃんを連れて食事というのはNGのところも多いのかな。
日本にいるときは全くそういうことを意識して過ごしていなかったから事情はわからないけど。。。

飛行機に乗せるな騒動や、電車にベビーカーでのることについての議論もよく見るし、自分が赤ちゃんを連れて都内を歩いたらどういう目で見られるだろうかと思うことはあります。

シンガポールはその辺適当なのか、チャイルドフレンドリーなのか、ほとんどのレストランが連れて行くのが可能だし、電車にベビーカーで乗っても嫌がられないし、この間通勤ラッシュの時間にタクシーがつかまらなくて
バスで病院にムスコを連れて行ったときも、すぐに席を譲ってくれました。
日本だったら「ラッシュ時に乗るんじゃねー!!」っていう話になるのかな。

だからシンガポールはとても子育てしやすい国だと思う。

とはいえ、やっぱりホテルの静かなレストランにムスコを連れて行くのは「大泣きしたらどうしよう」って
不安になります。
だから出かける前にとりあえず授乳を長めにしてお腹いっぱいにして出かけてみました。

                   P4238378.jpg

グットウッドパークホテルにあるGAIAというイタリアンレストラン。
友だちが、ホテルならオムツ替えとかも出来そうだしと予約してくれました。

一度このレストランには行ったことがあったけど、結構静かなレストラじゃん大丈夫かいなと思いつつ入店すると、
時間を30分間違っていたことに気付く!!
せっかく時間合わせてお腹いっぱいにさせたのに、30分待ちぼうけ。
30分で目覚めてしまったのでした、ムスコ殿。

                   P4238374.jpg

友だちを待っている間は1人で静かに待っていられたので、とりあえず店内の写真を撮ってみたりして。
前菜が来るころに「かまってかまってー」と泣かれたので周りにビビりながら抱っこ。
でもシンガポールの人って店員さんはあやしてくれるけど、お客さんはあんまり他のお客さんに興味ないみたいで
しらんぷり。
逆に助かった。

                   P4238379.jpg

ツナが温められてお皿にへばりついた前菜。
こういうものなのか、へばりついちゃったのかは不明笑

                   P4238380.jpg

メインはボロネーゼのパスタ。
普通に美味しかったです。

そしてデザートの前にいよいよぐずりMAX。
幸いテラス席があったので、そこで抱っこしてあやす。

                   P4238381.jpg


【結論】 まぁどうにかなるもんだ。

家でわんわん泣いてると「なんてうるさいんだこの声は!」って思うけど、外に出ると周りの音にかき消されて
泣いてるって気づかないこともしばしば。
もう少し大きいこの方が明らかに大声で泣いてるし、まだ泣き声もひよっこなのだと思うこのごろ。

徐々にお出かけにも慣らして遠出もできるようになりたいし、「ここぞ」ってときには泣き止む術を
身に付けたいものです。


Gaia Ristorante & Bar
22 Scotts Road,GoodWoodPark Hotel 228221
+65-6735-9937




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
04.24

また会いましょう~うみ定食さん送別会~

駐在っていうのは、いつか日本に帰るから一緒にいられる期間も限られています。
だから「別れ」というものが駐在にはつきものです。

うみ定食さんは、育休で旦那さんに帯同しているからちょっと違うのだけど、期間限定ってとこは同じ。
去年の4月にはじめましてをしてから、仲良くしてもらっていました。

レストラン情報から子育ての相談まで、わたしよりちょっとお姉さんのうみさんには何でも話せて
頼りになるし、大好きでした。
その彼女が日本に帰ると。

Yukoさんの幹事で壮行会が開かれました。
うみさんは5月から復職するから頑張っての意味をこめて!

                   P4108181.jpg

場所は、うみさんリクエストのクラークキーの火鍋屋さん。
わたしも行ってみたかったところ。
みんなでケーキの相談や、飾り付けの相談を事前にしました。

うみさんの会だし、もっと積極的に仕事を買って出たかったのだけど、生後1か月のムスコを連れまわすのも心配で、みなさんにおんぶにだっこでした。申し訳ない。

                   P4108199.jpg

この火鍋屋さんは待ち時間にネイルを施してくれたり、ケータイの保護ビニールが配られたりと半端ないサービスで
一躍日本人の間でも有名になったお店。
オーダーもiPadで。

もちろん、ベビーベッド出てきました。
とりあえず寝かせてみました。赤ちゃんがたくさん来ていたのでじゅんばんこです。

     P4108201.jpg  P4108196.jpg  

火鍋屋の主ともいえるアカバネーゼさんが段取りよくオーダーしてくださった美味しい野菜と肉の数々。

                    P4108202.jpg

とっても美味しかったです。
送別会という事も忘れてもくもくと食べてしまいました。
人一倍食べてた私のコト、だれも見てないよね?

                    P4108200.jpg

こちらのブースでは自分の好みに合った火鍋のタレを作れます。
こちらもバネさん調合の黄金のタレを作ってもらい、わたしは「ウマイ!!」というだけ。
自分の送別会じゃないのよ(と今になって戒めたい)

                    P4108216.jpg

そしてこのジョギング帰りのお兄さん、麺を伸ばすパフォーマンスをしてくれます。
3ドルらしいです。
うみさんが主賓なので、いっぱい絡んでもらいました。
女性にたくさん「ひゅーひゅー!!」ともてはやされてまんざらでもない様子のお兄さんでした。

                    P4108206.jpg

こちらはみんなで決めたケーキ。
デコペンでデコレーションして可愛くキメました。

うみ定食さんは現在日本で復職の準備と共に、食べ歩きに(?)ご活躍されています。
いまは、どんな手段でも繋がれる時代。
また日本で会いましょう!!


Hai Di Lao Hot Pot
#02-04 Clarke Quay
3D River Valley Road
+65-6337-8626




Comment:2  Trackback:0
2013
04.23

食べものブログになってるけど

最近は食べたものを並べるブログになってるけど、まぁいいか。
週末、昼前に出たら大雨になってしまったのでゆっくりとランチをすることに。

                P4218353.jpg

コリアンレストランです。
店内は韓国の人もたくさんいたので、有名なのかもしれないような。

ムスコはベビーカーに揺られてがたがたするとうつろうつろになってきたので、これはチャンス!!
とばかりに食事を開始しました。
ゆっくりランチっていってもまだお出かけに慣れないから心はせわしい。

                P4218361.jpg

さすが、韓国料理だけあっていろんな前菜がでてきました。
ブロッコリーとカリフラワーは見たことなかったけど、このお店のオリジナルなのかなぁ。

「キムチを食べると母乳が辛くなる」とかいう噂を聞いたことがあるので、一応キムチは食べないように
しときました。でもメインに出てくるこれ、辛かったけど(笑)

                P4218365.jpg

冷麺!!
わたしは無類の冷麺好きなのであります。
「ぴょんぴょん舎」っていうところの冷麺が一番好きで、親が来星するときなんかはいっつも買ってきてもらって
食べてます。銀座にお店もあって、よく行ったなぁ…

旦那さんは名前はわかんないけど、面白いものを食べていました。

P4218366.jpg P4218367.jpg

スンドゥブみたいな豆腐が入った辛い鍋をぐつぐつ煮て、それを野菜が入ったご飯に入れて食べます。
韓国版ねこまんまみたいな感じ。

味見したけどこちらも美味しかった!!

でもこのぐつぐつが出来上がったころに、ムスコが泣き出したのでわたしはベビーカーを押して一時外に。
戻ってきたときに旦那さんは1人でもくもくと食べていて、定食屋か学食のようでした。

そのとき旦那さんが「こどもができて初めて気づく事、わからなかったことって多いね」

と言ったのが印象的でした。
自由気ままに自分のしたいように生活していたのが、がっつり覆されたのだから、ほんと
親になるってこういうことなんだなぁってしみじみしました。


BORNGA
The Star Vista, #02-24
1 Vista Exchange Green


Comment:2  Trackback:0
2013
04.21

リッツビュッフェでストレス解消

ストレス解消はどうしてますか?
このブログを読んでくださってる方はお分かりでしょうが、わたしは『美味しいものを食べること』です。

「食べる」ではなく、『美味しいものをたべる』です。

夜も2時間~2時間半ごとに授乳で起きたりするので、やっぱりストレスがたまります。
イライラしてることも多く、見かねた旦那さんがホテルのビュッフェに連れて行ってくれました。

                   P4208294.jpg

リッツカールトンホテルのグリーンハウス。
土日にはビュッフェランチをやっています。
リッツにはハイティに来たことがあるけど、ビュッフェはお初。

                   P4208287.jpg

グリーンハウスというだけあって、緑色を基調とした食器や日が差し込んでキラキラ光る雰囲気は
目の保養にもなるし、癒されます。
いや、でも胃がまだ癒されていない笑


P4208290.jpg P4208289.jpg

ビュッフェは種類が多く、魚介類・サラダ前菜・和食・洋食・チーズハム・シンガポール料理・カレーなどなど
各国のものが並びます。
シンガポール人のお客さんはひたすら魚介類を食べていました。

P4208291.jpg P4208288.jpg

わたしたち夫婦はあまり生の貝は得意ではないので、普通に食事。

P4208300.jpg P4208302.jpg

生ハムとかチーズとか、なぜか突然カレーとか。
旦那さんはお寿司を食べていましたが、外国人向けのカリフォルニアロールとかが多かったです。

パンも美味しくて、わたしは2つも食べちゃったけど「これでお腹を膨らませたら相手の思うつぼだ!!」
とか言って旦那さんは我慢していました。


なんとも奇跡的にあれだけ騒がしい我がムスコが、私たちが料理を食べている間ずっと寝ているというミラクルを
起こしたのでゆっくりできました。

P4208303.jpg P4208306.jpg

ケーキの時間になって「わしにも飲ませろ!!」と起きてしまったのですが全然その時間ならOK!
デザートはあんまり充実していなかったし(そこか)、きっとデザートの人はハイティに行ってくださいネって事だろうね。
でもアイスコレクションにラムレーズンがあったのがポイント高し!!

お腹いっぱいになって、満足しました。
来週からもがんばれそう!



その後、マーライオンパークまで歩いてムスコを初めてマーライオンとご対面させました。

                    P4208350.jpg

やっぱりシンガポールで生まれたからにはマー様に挨拶しないとね。

Green House
The Ritz-Carlton, Millenia
7 Raffles Ave 039799
+65-6337-8888



Comment:2  Trackback:0
2013
04.17

西洋人マダムは野菜料理がお好き

3月に出産だったので、3月末に日本に本帰国になった友だちと最後のお別れができず残念だったことがありました。
その友だちと共通の友だちが、帰国してしまった人の分も一緒にお祝いしてくれました。

場所はOriginal Sinというベジタリアンレストランです。
平日のホランドヴィレッジは「閑古鳥がなく」という表現では言い表せないほど空いているので
なんとなく行ってなんとなく決めたレストラン。
のわりに結構よかった。

                   

前菜・メイン・デザート(コーヒー・紅茶付き)で27S$++のランチセット。

前菜は本日のスープか、サラダか野菜ジュースを選べます。
前菜にジュースってなんとなく損した気分になるので(貧乏性)、スープをチョイス。

                 P4168262.jpg

体にいいものを摂取している気分になれる、かぼちゃと人参のスープ。

メインはサラダのサンドイッチ、友だちはトルティーヤにしていました。
野菜料理とあってヘルシーで、食欲旺盛なわたしは、あと一人前くらい食べられそう。

P4168263.jpg  P4168264.jpg

このほうれん草とキノコのサンドイッチが美味しかった!
トマトにキュウリの方は、おかあさんが寝坊した日のお弁当みたいだったけど笑

デザートは濃厚フォンダンショコラにバニラアイスの黄金組みあわせ!!

                  P4168265.jpg

こちらもすごく美味しかったです。
最後のデザートで満足度を一気に上げる作戦かしら。

最初のうちは全然お客さんもいなくて、さすが平日ホランドって感じだったのに
あれよあれよという間に西洋人マダムがたくさん入店してきて、ほぼ満席に!!

西洋人マダム達は、ハグをしてお互いの再会を喜んだあと、メニューをわきにおいておしゃべりが止まらない!
一体いつになったら注文するのかしら。。。
そのあと20分くらいしゃべり倒してから白ワインやら肉やらを頼んでいらっしゃいました。

ここは西洋人マダム御用達のレストランなのだということがわかりました。
隣りの店はがら空きだったのが印象的。
ヘルシーがお好きなのね。

友だちにもムスコをみてもらえて抱っこもしてもらえてよかったです。
たくさんのキレイな女性に抱っこしてもらっている我がムスコ。
おかあさんじゃ物足りなくなる日も近いでしょう。。


Original Sin
#01-62 Chip Bee Gardens
43 Jalan Merah Saga 278115



Comment:2  Trackback:0
2013
04.16

日本からのおくりもの

Category: ムスコ
出産祝いにいろいろと友だちからプレゼントをもらいました。
日本からはるばる届いたものもあって感激です。

 P4158245.jpg

ベビーカーに取り付けて赤ちゃんが遊ぶガラガラや可愛いスタイやくつ下。
シンガポールは暑い国だけど、レストランや公共施設は冷房がきついのでくつ下結構役に立ちます。

そんな中でちょっと気が早いこんな贈り物をもらいました。

                  P4158252.jpg

『思いつき大百科辞典』

「あいうえお」ごとにいろんなことばが思いつくままに並べられています。


                  P4158253.jpg

これは「る」と「れ」から始まるいろんなことばのページ。
「あいうえお」だけじゃなくて濁音もある。
これは「げ」のページ。

                  P4158250.jpg

「げんじつとうひ(現実逃避)」笑

段ボールに入っちゃってるよ・・・
この世の中の憂いも新生児にして知ることができる見事な本です。
この本を幼少期に読破したら、人生を達観してしまいそうなことばの数々。

そう、人生は甘くはないのだ、ムスコよ。

                     P4158254.jpg

あいうえお表もついているので、英才教育に使うこととしよう。

みんな、ありがとう!





Comment:2  Trackback:0
2013
04.12

ランチリハビリ2

リハビリリハビリと言って体重を増加させるだけなんじゃないかとおもうけど、
待ち合わせ時間通りに家を出るのも、ベビーカーを押すのも練習なのです。
だから今日もランチへ(理由が意味不明)

                   

IONというビルの5階にあります。
正面入口は4階にあるんだけど、そこからだと暗い階段を5階まで登らないといけないので、ベビーカーがあると不便。
なので5階の駐車場側から入ります。

ここではランチの裏メニュー的なハンバーグランチにロックオン!!
このハンバーグランチは席を予約する段階で、頼んでおかなければなりません。
理由は分からないけど、事前予約が必要なメニューと言われると価値が上がったような気がする、、、
そしてそれに乗せられて来てしまう。。。


                   P4118226.jpg

前菜はキッシュ。
キッシュなんだけど、柔らかくてコーンとお好み焼きの味がするもの。

そして予約必須のハンバーグがこちら。

                   P4118234.jpg

このお皿、平らなもんだからジンジャーのきいたこのタレを直接かけると皿からあふれ出てしまうという・・・
オサレさんっ!

                   P4118237.jpg

肉汁もでました。
こちらにどんぶりにがっつり入ったご飯とみそ汁が付いてきて、洋食か和食かわからないセットメニュー。
だけど、美味しいのはまちがいなし。

最後にデザートとコーヒーがついてきて39$++。
わたしがシンガポールに来たときは1シンガポールドルが60円だったけど、いまは80円。
日本円に換算するのは危険です

                   P4118240.jpg

お客さんは最初の方は全然いなかったので、ちょっとこどもが騒いでも大丈夫だったし店員さんも
あやしてくれたりシンガポールは本当にチャイルドフレンドリーだと感じました。

去年にバウチャーで食べた焼肉ランチも美味しかったけど(バウチャーだし笑)ハンバーグもなかなかでした。

にしても、こどもが生まれてから「寝てるうちに食べよう」と焦ってすごい早食いになっている気が・・・
もともと食べるの早いけど、その1.5倍速にはなってるなぁ。
閉店10分前に来ても食べきる自信があるわっ!!


孫三郎
#04-11A & 05-01 ION Orchard
2 Orchard Turn 238801
+65-6634-1411



Comment:0  Trackback:0
2013
04.05

ランチリハビリ

出産前は友だちとランチを楽しんでいたわたし。
ムスコももうすぐ生後1か月になるので、ムスコと一緒に友だちとランチに行きたいなぁと思っていたところ
嬉しいお誘いが。
ランチリハビリ開始です。

リハビリの場所は、みんな大好きバジリコ。

                      P6063069.jpg

個室だったし、先輩ママさんがこれでもかーってほどいたので大船に乗った気持ちで。
バジリコには何度も行っていたけど、何気にブログに書くのは初めて。

なのでとにかく美味しそうな写真から。

P4048125.jpg P4048128.jpg P4048124.jpg

バジリコは前菜からデザートまで本当にたくさんの種類がキレイに並べられていて、
それでいて美味しいのでたまに「バジリコ行きたい病」に日本人はかかるのです。


P4048126.jpg P4048127.jpg P4048123.jpg

チーズも何種類もあり、トマトひとつとってもいくつかの種類ごとに並べられているのがスバラシイ!!
幸い、ムスコは食べ始めに寝ていたので(みんなにいい子だねと言われていたけど、家でこんなに寝てるの
見たことない)猛スピードで2皿完食。

P4048130.jpg  P4048133.jpg

あぁー炭水化物ばっかじゃんっていう意見は受け付けません
2皿食べ終わった時点でムスコが起きたので、みんなに抱っこしてもらったり写真を撮ってもらったり。
おかあさんには家では泣かせっぱなしにさせられてるから笑、みんなに可愛がってもらってよかったねぇ。

10日ほど先輩のアラコさんちのオリコちゃんにも会えました。
並べて写真を撮ると…

                    P4048138.jpg

いきなり求愛!!
この後、オリコちゃんの胸元をまさぐるという・・・さすがこげま家の長男!!あなどれない!!

オリコちゃんも抱っこさせてもらったのですが、やっぱり女の子はふんわりやわらかーい
よく寝るみたいだし、夜中の3時にうんち大噴射して大泣きしているうちのムスコに
彼女の爪の垢を飲ませたいと思う母なのでした。


BASiLICO
The Regent Singapore 3F
1 Cuscaden Road
+65-6725-3232


Comment:6  Trackback:0
2013
04.03

おでかけ初体験

出産後、母が2週間の予定でシンガポールに来てくれていました。
しかし旦那さんの出張が入ったために1週間延長してくれてほぼ1か月いてくれました。

ほとんどの家事をしてもらい、ムスコが泣き止まないとおばあちゃんだっこに丸投げして自分は寝るという生活。
大変助かりました。
母自身もバスに乗ったりタクシーに乗ったりできるようになって、海外生活に自信を持ったようでした。

母のシンガポール最終日、初めてムスコをベビーカーに乗せてレストランに行ってみました。
選んだ先はポーツダウンロードのピエトラサンタ。

                     

友だちのお子さんを見ていると、お母さんがご飯食べてるときは比較的静かにしている子ばかりだったので、
そういうもんだと思っていたんだけど、最初から泣く、わめく
あ、うちは違うんだ・・・と思いなおしました。

                     P3308098.jpg


でもシンガポールのレストランはチャイルドフレンドリーだし、レストラン自体もがやがやしていたので
多少泣いても大丈夫!!


P3308099.jpg  P3308100.jpg

前菜にはモッツァレラチーズを生ハムで巻いたものと、ガーデンサラダ。
メインにはパスタ2品とピザを3人でシェア。

P3308103.jpg  P3308104.jpg

わたしは母乳をあげているという言い訳をして、人一倍食べました。
このあたりまで、やんや騒いでたなぁ。
でも旦那さんが率先して抱っこしてくれるので、わたしは食べることに集中しました。
感謝です。

                     P3308105.jpg

ちょっと写真が暗いけど、どれも美味しくいただきました。
そしてこちらのお店、デザートがほんと美味しいんです。

これだけみんなで食べたのに一人ひとつずつオーダーしました。

P3308108.jpg  P3308106.jpg

チョコレートケーキと右がパンナコッタ。
このパンナコッタの味が忘れられなくて再訪したと言っても過言ではないのです。

このデザートの時になってやっとムスコさまも静かになってくれました。
ベビーカーも押してみて道を通ってみて初めて気づくこともあったし、出かけるに当たり
用意しないといけないものも、外出してみて初めて分かることもあって、
母や旦那さんがいるときに練習できてよかったと思いました。

日々勉強・学習ですな。

Pietrasanta
#01-03 Wessex Estate
5B Portsdown Road 139311
+65-9815-2194




Comment:2  Trackback:0
2013
04.01

鮨一でHappy Birthday

3月は旦那さんの誕生日がありました。
こどもが生まれたら祝ってられないだろうとプレゼントなんかは生まれる前に買に行ったりと準備してはいました。

でも母の滞在が延びてムスコをみていてくれるということだったので、
久々に夫婦で誕生日祝いで私のリクエスト(なぜ?)でお寿司を食べに行ってきました。

                   P3298066.jpg

憧れの鮨一!!
しかも夜に行けるとは!!感動

                   P3298073.jpg

春ということで、桜があしらわれた箸置き。
乙です。右にあるのはおしぼりではなくて、お寿司を食べるときの指拭きだそうです。

料理がついたコースもあったのですが飲まないので、とにかく握りが食べたい私たちは(貧乏性)
握りが多いコースにしました。

先付けに桜の葉と花びらが添えられた美しい一品。

                   P3298071.jpg


そしてお寿司のパレード!!

P3298077.jpg P3298074.jpg P3298079.jpg

一貫ずつ丁寧に仕事済み(醤油や塩などがあらかじめかけられて)で出てきます。
週に4回築地から仕入れるというネタはどれも新鮮で、とろけて美味しいです。
鮨一は銀座のお寿司屋さんがだしたお店だそうで、銀座でお寿司なんて食べたことない(明朗会計じゃないし)
私たちは大興奮!!ふんがー!!!

P3298078.jpg P3298080.jpg P3298081.jpg

カウンター席は7歳以上のこどもしか座れないそうですが、1つある個室には赤ちゃんからOKだそうで
この日もうぎゃーっと泣いていました。
もう最近じゃこどもの鳴き声なんとも思わないし、BGMだし(笑)

P3298087.jpg   P3298086.jpg

巻物がでてくるとそろそろ終わりなのね・・・とちょっと寂しい気持ちに。
どれもこれも美味しかったです。(美味しいしか語彙がなくてすみません)

早い時間に行ったのでお客さんが少ないこともあり、店員さんとも話しながら食べていたところ、
旦那さんの誕生日だという事を知って、Happy Birthdayのデザートを出してくださいました。

P3298090.jpg   P3298091.jpg

他のデザートはわらびもちと桜のアイス。
日本人の目配り、気配り、耳配り(この言葉があるのかわからないけど)を感じられた本当に
素敵な誕生日でした(って自分の誕生日かのようにかいてるけど!!)

                  P3298088.jpg


わたしたちはお酒を飲まないので終始お茶だったのだけど、お茶をかえてくれるたびに
湯呑も違うものに変えてくださっているのにもビックリ。
丁寧な接客に夢うつつで帰ったのでした。


鮨一
#02-02 Scotts Square
6 Scotts Road 228209
+65-6299-0014


Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。