FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
09.28

迷い込んでwonder

ちょっと散歩しようかと思いたちました

「散歩するぞ!!」と思って公園の中を歩くとかも好きですが、お店が連なっているところをうろうろしているうちに
「こんなに歩いた!」と思う方が得した気分になるので今回はアラブストリートへ。

アラブストリートは去年一度旅行者として訪れて以来足を踏み入れていなかったのですが
「わたしももうシンガポールに9か月いるんだし、ふふん」

と天狗になり、わたしのバイブるるぶも地図さえも持たずに行きました。
しかし、しばらくうろうろしていたら右と左がわからなくなってきました。

                   P9254776.jpg

ココハドコデスカ?


iPhoneのグーグルマップでも上下を動かさないと分からないくらい方向音痴のわたしは、
いまどこなんだかさっぱりわかりません

するとなんだかおシャレさんなお店にたどり着きました。

                     P9254770.jpg

入ってみるとガーデニングのお店でした。

P9254773.jpg   P9254771.jpg

お店の女性はランをセンス良くアレンジ中で、ガーデニング以外でも使えそうな小物がおいてあって
まさしくワンダーランドでした。

店の天井からは

                     P9254774.jpg

ランプが大量に吊るされていて、ランプカバーを思わず買いそうになりましたが、うちには
カバーを変えるランプがないのだと思い直し、事なきを得ました。

夢の世界に引き込まれて現実で無駄遣いするところでした。

たまには地図なしで迷ってみるのもいいじゃないかと思った散歩でした。


wonderland
53 Haji Lane 189246
+65-6299-5848




ちなみにこの通りはアラブストリートからたった1本横の道だったという、残念な迷い方をしたというのはナイショです



スポンサーサイト
Comment:8  Trackback:0
2012
09.27

主(ぬし)の居ぬ間に・・・ピザ!!

また旦那さんがいなかった日に友だちとピザを食べに行きました。
行き先はマリーナベイサンズ。
日本から来客が来た時くらいしか滅多にいかないスポットです。うちから遠いし。

だから到着してもだいたい迷います。
この日も同じ所を何回も通った気がしつつ、到着。

                    P9074444.jpg

ピザ好きの私としてはぜひ行ってみたかったお店ですが、行くのめんどくせー(鼻ほじほじ)
みたいな状態できっかけを失っていたので友だちに感謝。


お店の中は

                    P9074447.jpg

ピザの窯があったりして広々してました。
しかし、20分も経つと満席に!!どっから湧いてきたんだというほどお店は人でごった返していました。

ナイフとフォークが封筒の中に入っていてオシャレさん。

                    P9074446.jpg


友だちの一人が、「ブログで見た」という美味しそうな写真を見せてくれたので、
全員一致でそれにしようと、店員さんに写真を見せて「これください」をしました。

P9074448.jpg  P9074449.jpg

これください。
だから名前はわかりません(笑)


ピザはこれ。

                    P9074451.jpg

20分くらい焼くのにかかるよと言われてけど、前菜来てたしそんなに気にならなかったかも。
でも週末はもっと待つこともあるらしいので要注意


美味しくいただきました。
にも関わらず、場所移動してこんなものまで食べてしまいました。


                    P9074452.jpg

どうして女は甘いものがやめられないのだろう。
あー、岡埜榮泉の豆大福食べたい…


Pizzeria Mozza
#B1-42/46 The Shoppes@Marina Bay Sands
2 Bayfront Ave
+65-6688-8522



Comment:0  Trackback:0
2012
09.26

脱・主婦のお祝い

シンガポールでの私の友だちは主婦が多いです。
主婦は夕飯の支度があったり子どもが学校から帰ってくるので、出かけるなら夕方にはおうちに帰るという生活をしています。

つい去年までは21時に家に着くと「今日は早いなぁ」と思っている生活を送っていたのに、わたしは順応が早いのかあんまり疑問を持ちません。

しかし、主婦の友だちの中には働きたくてうずうずしている立派な方もいらっしゃるのです。
主婦の友だちが一人「私働くから!!」となんちゃらなんちゃらというカタカナいっぱいの外資系企業に就職しました。
もう平日の昼間っからぼけーっと会う事もないので、お祝いをしました。


P9184579.jpg  P9184583.jpg

場所はランチをすることもなくなるだろう彼女のリクエストで、デンプシーのジムトンプソン。
タイではシルクで有名なジムトンプソンですが、シンガポールにはレストランがあります。

目がくらむような装飾品の数々、美しいインテリア

メニュー内容は、スープが2種類、フライドライスが5種類ほどあって好きなものを選べます。

                    P9184581.jpg

メニューをみて思ったのが、わたしエビが食べらんないんだった>゜))))彡
タイ料理といえばエビが入ってるよね。

なのでエビが入っていない辛いごはんを選びました。

P9184588.jpg  P9184591.jpg

これが辛さを弱めてもらったのに、やっぱり辛い
また食欲を増進させてしまいました。。

友だちは、こんなかわいいパイナップルに入ったごはんを食べていました。

                    P9184592.jpg

これから仕事を始めるという友だちは、生き生きしていて世界が広がることに希望と期待でいっぱいの様子でした。
頑張ってほしいとつくづく思いました


Jim Thompson Restaurant & Bars
45 Minden Road
+65-6475-6088




Comment:0  Trackback:0
2012
09.25

チャイナタウン散策

夫婦共通の友だちが日本に本帰国することになったので記念になるものを探してチャイナタウンに行きました。

                     P9224703.jpg

シンガポールのチャイナタウンは、このご時世日本人が行っても問題ありませんでした。
中秋節の最中でぼんぼりが飾ってあったり可愛くデコレーションされていました。
プラプラ歩いていると

P9224716.jpg P9224717.jpg P9224718.jpg

同じ絵なのに角度を変えると3種の絵柄にかわるオモシロイ絵画などが低価格で売っていて
歩いてるだけで面白いです。

すると旦那さんが「自分の似顔絵のハンコがほしい」と意味不明なことを言い始めたので
はんこ屋さんで顔を彫ってもらいました。

                     P9224712.jpg

はんこ屋のおじさんも「顔は彫ったことがない」というような感じで苦笑い。
旦那さんが「こんな感じ」とサンプルを描くんだけど、そのサンプルの絵が下手すぎてどんどん怪しい図柄に・・・。
そして世にも奇妙な似顔絵ハンコが出来上がりました。

                       P9234733.jpg

ちなみに左がわたしの顔で右が旦那さんの顔。
はんこ屋のおじさんのセンスあふれる顔に仕上がりました。そっくりだわー(笑)
顔の下にはそれぞれの名前が彫ってあるんだけどね。



そのあと、帰国する友だちと私の家族のために花文字を描いてもらいに行きました。

P9224709.jpg  P9224723.jpg

花文字は、鯉や龍など風水の縁起がよい図柄を使って名前などを描く中国の芸術です。
下書きなしでさらさらっと描いちゃいます。
ローマ字でもいいんだけど、こういうのってやっぱり漢字の方が様になる気がする。

4つも描いてもらったのでしっかり値引きしてもらいました

最後にお約束の

                    P9224725.jpg

中華街で有名なスイーツを

手元に残ったハンコはの使い道がわからないまま散策は終了しました。




Comment:0  Trackback:0
2012
09.24

ミーハー心でF1参加

9月21日から23日までシンガポールではF1をやっていました
わたしは日本にいたころはF1は全然見なかったのですが、「唯一のナイトレース」とか「公道を走る」とか
周りの盛り上がりに便乗して見に行きたくなりました。。

F1の楽しみ方はいろいろあります。
チケットを買って見に行く、高層ビルから眺める、ホテルの一室を借りてパーティする、家で寝っころがりながら見る・・・
などなど。

今回は高層ビルから全体を眺める「木を見ず森を見よう」作戦に出ました。
Ocean Financial Centre という高層ビルの43階にあるレストランでご飯を食べながら
バルコニーに出てF1観戦という手段。

P9214623.jpg  P9214672.jpg

レストランの中はバブル真っ盛りのような装飾で埋め尽くされており、スクリーンでレースも観れるようになっていました。

なんかとりあえずテンションが上がりきゃっきゃ言ってはいたのですが、何の予習もしてなかったので
画面に出てくる名前、ハミルトンしかわからず…
KOBAYASHIと日本人の名前があり、旦那さんに「小林誰でしょう?」と言われ「小林亜星」と答える始末。
来年はもっと予習します。

                   
P9214631.jpg P9214633.jpg P9214642.jpg

レース前にF1仕様でバカ高いご飯をたべておいて、バルコニーへ。
欧米人は楽しみ方をいろいろ知ってますね。お酒やコーヒーを飲みながら盛り上がっていました。


                   P9214621.jpg


チケットを買って観戦席で見ると、目の前を通る車しか見えないのだけれど、こうやって上から見ると
この車がここを通ってあっちを通って・・・と全体が見渡せるので私みたいな素人には面白いです。

             P9214655.jpg

             P9214687.jpg

暗くてあんまりよく撮れていないけど、マリーナベイサンズもずっと光の光線を発射していたし、
お祭りムードのシンガポールでした。

この日のことをフェイスブックにアップしたところ、意外と日本女子はF1が好きなことが判明して驚くと同時に、
間近で見られる機会にせっかく恵まれているのだから、来年はもう少し勉強して楽しもうと思いました。
ちなみにもう来年のチケットが売っているそうです


Zafferano
Ocean Financial Centre Level 43
10 Collyer Quay
+65-6509-1488



Comment:0  Trackback:0
2012
09.21

ハンバーガーの旅4

最近みんながこぞって行っているという&Madeというハンバーガ屋さんに遅ればせながら行ってきました。

P9194603.jpg  P9194604.jpg

外観のかわいい写真はいろいろな方が載せているので、わたしはこちらで。
何を意味しているのだろう。いや、素人にはわからないから芸術なのだ。

***********************************

この日はわたしのブログを見てくださっていて、ご連絡をいただいて会うことになった方と一緒でした。
初めて会う方は「どんな人だろう」と勝手な想像しますよね。

わたしはよく「もっとずんぐりむっくりな人だと思ってた」という想像を人に持たれていて、実際はもう少しまともに見えるようで、得をする場面が多いのですが、それもこれもこんなくだらないブログを書いているからでしょう。

今回初めましてのこの方は、やり取りするメールに私の携帯には装備されていないような
かわいい顔文字を使われていたので、

「これは可愛いに違いない!」と思っていたら、見事に想像通りの可憐な方でした

肝心なハンバーガー。
スタンダードなBバーガーにしました。
美味しかったけど、時間がたつと肉が固くなっちゃって私にはこちらの方が合っていると思いました。

                      P9194606.jpg

お互いの家庭のことや趣味のことなどをたくさん話して、楽しい時間はあっという間。
この可憐な体で12月にシンガポールマラソン(フル)に出ると聞いたときは何かの間違いじゃないかと思いましたが、
きっとそのパワーがあればここでも楽しく生活していけるね~


その後はお茶に移動してケーキも食べてしまい、夕飯になってもまったくお腹が空かないという始末。。。


どうしようと思っていたところ、
旦那さんから「忙しくて昼食が15:30だったから夜は軽めでいいよ」と天使のような連絡が!!

昼にお腹いっぱい食べたせいで食べられないわたしと、忙しくて昼食が遅くなった旦那さん・・・
それぞれ理由は違うけど夕飯がちょっとで済みました。


わたしの理由は言えますまい


&Made
#01-04/05/06 Pacific Plaza
9 Scotts Road 228210
+65-6732-9808



Comment:2  Trackback:0
2012
09.20

焼肉をたべよう

このあいだ友だちと「青ちゃん」という焼肉屋さんに行ってきました。
ちなみに宝くじは当たっていません。

                    P9134540.jpg

シンガポールでは「矢澤」という焼肉屋さんが美味しい+高いで有名らしいですが、青ちゃんもなかなかイケます。
焼肉のたれの臭いをかいだだけで食欲が増進するのはなぜでしょう、私が底なしの胃を持っているからでしょうか…

                    P9134541.jpg

お得なランチセットを注文しました。
最近ひどいと言わずなんと表現すればよいかわからないほどの食欲増進中のわたしですが、
そんなわたしでも満足する素晴らしい内容でした

                    P9134545.jpg


タン塩にカルビ、ビビンバ、キムチ、ポテトサラダ、スープ、最後にすいかが付いて19.5$++なのは感動もの。

カワイイ女子とご飯を食べに行くと内心

「えぇ??これしか食べないのー?」という事もあるのですが(しかし自分だけもっと食べたいとは言えない小心者)
この日はみんなモリモリ食べて全員完食するというスバラシイ面子だったので安心して食べました


昨日の夜は

「お父さんに、ばかうけ(おせんべい)の青のり味を日本から買ってきてっていうの忘れたー

と後悔している夢を見ました。
自分でも呆れます。


青ちゃん
100 Orchard Road
#02-22/26 Concorde Hotel And Shopping Mall
+65-6735-6457





Comment:2  Trackback:0
2012
09.19

たからくじが当たったら・・・

わたしは妄想が好きなので、宝くじがあたったらどうするかとか1日考えていられます。
日本にいるときも上司と「3億円当たったらどうするか」についてよく話し合っていました。

3億円当たったら、1億円は両親にあげる。
1億円で山手線内に土地を買って駐車場にしてもうける。
最後の1億円、マンションを買うか、散財するかどうしよう。

ふーむ、悩みどころ。
悩みすぎて寝れないわ。


そんなこと、ありました。
いや、考えといた方がいいって、いつなんどき3億円当たるかわかんないから

そしてその上司がもし3億円当たったら、わたしに無条件で100万円くれるという約束を無理やりさせて
年末ジャンボ、サマージャンボの度に「当たりましたか?あたりましたか?」と
しつこく聞くという、どんだけ暇な仕事してんだよみたいなやりとりをしていました。
この約束はまだ有効なんだろうか…

基本的にくじとか抽選とか好きなんです。
年賀状の当選番号も抽選日に調べます。
いまどきカレンダーに「年賀状抽選日」って書いてるオンナは私くらいと思います。

そして切手シート当たった人に「〇〇ちゃんの年賀状当たったよー」というどうでもいい報告メールをします。
私にメールを送られた人もいい迷惑ですね、なんて返せばいいかわからないでしょう



シンガポールに来て宝くじとは無縁でしたが、旦那さんがチャリティの宝くじを買わされたと言って
持って帰ってきました。

                     P9084464.jpg

1等20000ドル(日本円で120万円くらい)

3億円には届かないけど、はてどうしよう…もやもや


とりあえず100万円で旅行に行って、20万円はカジノで倍倍にするのはどうか。
毎日外食+エステは?

と乏しい発想で一人だいぶ盛り上がりました。
口角あがりっぱなしです。


すると、わたしの妄想に付き合いきれなくなった旦那さんは、ネットで当選番号を調べて

まんまと私の夢は打ち砕かれました

もう少し夢を語らせてくれてもよかったのに…
今度また、シンガポールの宝くじ買ってみよう、当たったらみんなに焼肉ごちそうします!!!




Comment:0  Trackback:0
2012
09.18

美女の偵察

旦那さんがよく行くお好み焼き屋さんがあります。

滅多にお酒を飲まない旦那さんですが、ボトルを入れているという話を聞きました。
しかも!!そのお好み焼き屋さんは美人姉妹がやっているというではないですか!!!

これは妻として偵察に行かなければならないのではないでしょうか、そうですよ、その通りです。

という事で、旦那さんと一緒に行きました(一緒に行ったら偵察にはならない気が・・・)

                    P9164555.jpg

なんじゃもんじゃって日本でも聞いたことがあるようなないような…。

お客さんはまたもや日本人ばっかりでした。
なんじゃもんじゃプロの旦那さんにおつまみ系は任せて、わたしはお好み焼きのトッピングについて
思いを巡らせる。。

やっぱり、もちチーズ明太なんじゃないかしら。
いや、ベビスターも捨てがたい。

ふにゃふにゃ考えていると

                   P9164559.jpg

いかにも居酒屋メニューが到着。
しかし二人は緑茶。
烏龍茶をたのむと5ドルなのに、緑茶を頼むと無料というよくわかんないミラクルを旦那さんは知っていた


お好み焼きはやっぱ、もち明太チーズは王道。それに豚玉も。

                   P9164566.jpg


焼いてくれと頼めば焼いてくれますが、自分たちで鉄板で焼く方がいいよね。
ここはわたくしが、、、


威勢よく立ち上がってへらでお好み焼きを豪快にひっくり返す姿を見よ、美人姉妹!!
ははは、これが江戸の女じゃー!!!


と2枚とも山芋ふわふわお好み焼きを作り上げ、ほくほくでいただきました

普通は旦那さんの取り分を多く切ってあげるところですが、お好み焼きを真っ二つに割って
「男女平等」とか言いながら同じ分量だけ食べました。


ちなみに、お好み焼きひっくり返しのパフォーマンスまで見せたのに、その日は美人姉妹は
居ませんでした。。とほほ




なんじゃもんじゃ
392 Havelock Road
#01-03/05 Grand Copthorne Waterfront Hotel
169663
+65-6738-7177




Comment:2  Trackback:0
2012
09.17

プールで運動

旦那さん、運動不足です。
私たち夫婦はテニスを通じて知り合ったので、本来ならば爽やかスポーツ夫婦であるべきなのに、
最近は「食欲第一夫婦」と化しているので悔い改めなければいけません。

わたしは歩いたりジムで筋トレしたりという地味な作業の方が好きなのですが、
旦那さんは「そういうのは飽きるからイヤ」と拒否します。


なので、百歩譲ってプールにいくことにしました
うちのコンドにもプールはあるのですが改装中でつかえません。
ちょっとやる気になったのにどうしようと、、、やっぱり困ったときは管理人!!

管理人が近くのプールの場所を教えてくれたので、パブリックプールに出かけました。

水着美女がいるかもしれないとか、プールで鍛えてムキムキになったらモテるかもしれないとか
なんやかんや言いながら10分くらいでつきました。

                    写真 (4)

1人1ドル(土日は1.5ドル)の入場料を払ってあとはご自由に。
ロッカーや脱衣所もあります。

プールはこども用と大人用(しっかり50M)と分かれていて
こどもは先生がついてレッスンもしていました。

                    写真 (3)

土曜日の午後なのに空いていて、何往復もトレーニングしている人もいました。
もちろん、ライフセイバーもいます。しかし、ここはシンガポール、監視しながらご飯食べてました

わたしはこの日は監視役に回ったのですが、気合いを入れた旦那さん・・・

わずか10分で「今日は終了」
まだ、200Mしか泳いでないですけど…
持ってきた本、1ページしか進んでないですけど…(笑)

「有酸素運動は20分以上しないと意味がないよ!!」とか知ったかぶりをわたしにされてもう一度チャレンジ。


しかし、しまいには「このゴーグルが悪いからもうやめる!!」とか物のせいにしていました。

根性がないとはこういうことを言うのです。

なんやかんやで30分くらい泳いでその日は帰りました。
その日の夜はプールではしゃぎすぎたこどもの様にがっつり寝ていました


毎週泳げばだんだん楽になるよー。


Comment:4  Trackback:0
2012
09.14

黙って食べる夫婦

もし他人が、わたしたち夫婦の食事風景をご覧になったら

「ああ、喧嘩してるのかしら」
「つまらないのかしら」
「もしかして、他人?合席?」

と思うでしょう。
私たち夫婦はご飯が目の前に来ると、目がくらんでしまってだいたい無言で食べてしまいます。
しかも二人ともお酒を飲まないので尚更です。

このあいだ「てっぺい」という天ぷら屋さんに行ったときもそうです。
「てっぺい」はほくほく揚げたての天ぷらをカウンター越しに出してくれて、
しかもランチ時にはお惣菜3種類も食べ放題、しかっもしかもサービス料はとらない良心的なお店です。


                   P9084454.jpg

「季節の野菜天ぷらにしよう」
とオーダーし、何かが目の前に運ばれるまでは普段は話します。

しかし、こちらでは既にカウンターに3種のお惣菜が並び、すぐさまご飯が運ばれてきたので
戦闘開始してしまいました。

                   P9084455.jpg

筑前煮とれんこんのきんぴらと高菜漬け。
ごはん1杯じゃ無理でしょ、これ。
写真を撮るからとお上品に盛っていますが、実際食べた量は・・・皆さんにはもうお分かりでしょう。


そして天ぷらも揚げたてがイチバン!!7品でてきました。

P9084456.jpg   P9084458.jpg

「おいしいー」「うむ」

「ごはんお代わりください」

「ちょっと、なんかしゃべんなよ」「うん?」

おそらく会話量これくらい。となり合って食べていても一人で来た人と間違われる光景です。


隣りの日本人夫婦からは、

「これ美味しいね」「うん」「食べてみる?」「うん
「あははー」

という爽やかな風が流れていたのに、どうして体育会のような

食事一点集中!!
のようになってしまうのか不思議でなりません。

今日の食卓もしーんとしています。



てっぺい
#01-18 Orchid Hotel
1 Tras Link
+65-6222-7363




Comment:8  Trackback:0
2012
09.13

高島屋の月餅広場に行く

欲しいものを手に入れると、人は「もっと」と欲深くなるものです。
わたしは、だいたい欲のままに生きているのでやっぱり行ってしまいました、月餅広場。

P9114515.jpg  P9114513.jpg

ハーゲンダッツの月餅を買ってもらったばかりなのに、もっといいのがあるかもしれないといそいそ出かけました。
高島屋の催事場にたくさんのホテルやお店の月餅が並んでいます。

どの店舗も必ずと言っていいほど試食させてくれます。

ふがふが言いながら試食し、中国語で月餅の説明をしてくれる店員さんに1%もわかりもしないのに
ふんふんうなずいていろんな種類を堪能。しかし、ドリアン月餅はだめだった


入念に何周もした後、月餅マダム、一番お気に召したものをお買い上げ。

                    P9114521.jpg
                   

紅茶のお店TWGの月餅。

 P9124528.jpg P9124531.jpg

外側はベリー風味の紅茶味、内側はチョコレート味のあんこ。
微妙じゃないよ、美味しい!!

そして月餅マダム、場所を移動してゴディバお店の前で立ち止まり

                   P9114525.jpg

月餅チョコに目がくらむ。
普通のチョコレートなんだけど、月餅仕様らしい。

期間限定だっていうからさー。

「買わなかったら来年もうシンガポールにいないかもしんないじゃん?」
と家に帰って旦那さんに力説したら

「うーん、いると思うよ」と。
そか。じゃあ、来年バージョンも買えるのか。しめしめ、今年のちらしとっておこう。


まんまと限定商品の月餅たちに躍らせれてしまった、楽しい月餅広場でした



Comment:2  Trackback:0
2012
09.12

オーガニックスーパーにいく

ローカルのフリーペーパーを見ていたら
「なんか体によさそうなものが売ってます」って書いてあったので行ってみました。

                       P9114493.jpg

その名も"Super Nature" 自然ですなぁ。
オーチャードからは15分くらい歩くかな。えぇこんなとこに?みたいなコンドの1階にありました。

お店は2つに分かれています。まずは日用品のコーナーへ。

P9114497.jpg  P9114498.jpg

洗剤やシャンプーリンス、アロマ、ボディオイル等々たくさん並んでいます。
我が家の洗濯洗剤を買い替えようと思っていたので、費用対効果なんか考えながら
どれがいいか聞いたりしたのですが、買って帰るには重いので、こんど運び屋(=旦那さん)と来ることにしました。


P9114494.jpg P9114495.jpg


そしてお隣の食品コーナーへ。

P9114506.jpg P9114507.jpg

まずグロッサリー
新鮮な野菜が並びます。じゃがいもだけでも
 
                  P9114512.jpg


こんなに種類がありました。わたしはじゃがいも博士ではないので、なにがなんだかわかりません。
無難そうなのを買いました。

お肉やわたしがすきな濃い牛乳もあったのですが、まだ用事があったので我慢。
デリバリーサービス(=旦那さ…)にお願いします。

P9114502.jpg P9114505.jpg

ほかにはおやつやシリアルなどが売っていて、
その辺りの品ぞろえはタングリンのBrown Rice Paradiseと似たり寄ったりかな。

まえに友だちの家で食べて美味しかった

                     P9114504.jpg

サルタナレーズンが置いてあって買おうとしたのに3歩くらい歩いたら忘れてしまって今写真見て気づいた
たぶんわたし脳みそが鳩なんだと思います。

重いものと生鮮食品は次回にまわして

                     P9114519.jpg


ちょっとだけ買いました。
はぅう、トマトが美味しそうだ!!


Super Nature
21 Orchard Boulevard
#01-21/23/27 Park House 248645
+65-6304-1336


Comment:4  Trackback:0
2012
09.11

ハーゲンダッツ月餅を食す

街のいたる場所で月餅が売り出されています。
もうすぐ中国の十五夜、中秋節なのです

日本でも母がおだんごを作ってくれていました。
でもシンガポールは月餅。日本のお歳暮みたいにお世話になっている人に送ったりするそうです。

ホテルでも月餅商戦がさかんで、試食したり試食したり試食したりと楽しいです
でも今回は去年から目をつけていた、ハーゲンダッツのアイス月餅を買いました。

去年シンガポールに遊びに来たときちょうどこの時期だったのですが、アイスだから持ち帰れないし
「来年までガマンだ」とぐっとこらえたのでした。

1年越しのアイス月餅!!

                   P9094482.jpg


冷蔵庫にアイス月餅のちらしを張り付けてアピールしていたのが実り、
いよいよ買い出しに。
お店の中も月餅イチオシ!

味は、ダークチョコレート、ミルクチョコレート、ストロベリー、ホワイトチョコレートの4種類。
意外と大きいのでストロベリーとホワイトチョコを購入してダッシュ帰り
一応ドライアイスはいれてくれるけど、シンガポールでアイスの持ち帰りは危険行為です。


                   P9094483.jpg


すぐに食べたかったっけど「お昼ご飯食べたばかりだから3時まで我慢しなさい」と旦那さんに言われ(こどもみたい)

いよいよオープン!!

                   P90944866.jpg

ほうほう

中身は

                   P90944899.jpg

ホワイトチョコレートの中身はクッキーアンドクリームのアイス。
黄色いところは、普通の月餅ではエッグヨーク(アヒルの卵黄)が入るのですが、
アイスバージョンではマンゴーアイスでした。
甘いアイスの中にマンゴーがアクセントになって美味!!

まだ9月いっぱい月餅大会をそこらじゅうでしてるので、カワリダネをもっと試したくなってしまいました。

1年中暑いけど、秋よのぅ。。


Comment:4  Trackback:0
2012
09.10

可愛い!ローカル料理のマグネット


            カヤトースト

                      P9084469.jpg

           チキンライス

                      P9084471.jpg
 

        ニョニャのお菓子

                      P9084472.jpg


もちろん本物じゃありません。
小さいマグネットです。
Madam Angというおばちゃんがミニチュアシンガポール料理を作って売っています。

わたしはこれが欲しくて出かけたのですが、旦那さんは呆れるばかり。
でもすっごい可愛いじゃん!!(とわたしは思う)


313サマセットの裏の道に不定期で月に1回くらい露店を開いて売っています。

                    P9084463.jpg

1つ16~18$くらいでしょうか。
「3つ買うから安くして」と言ったら10%オフしてくれました。


お土産にもいいんじゃないかなぁ。
ほかにも

P9084459.jpg  P9084461.jpg

シンガポールっぽいご飯やサテなどのミニチュアもあって、釘づけになりました。
また、こそこそ通って集めよう


洪迷你世界 Madam Ang Miniature World


Comment:4  Trackback:0
2012
09.08

主(ぬし)の居ぬ間に・・・うなぎAgain!!

拝啓 

旦那さま、ごめんなさい。
ご不在の間にまた行ってしまいました、うなぎ。
旦那さまは電波も通じないミャンマーの郊外であくせく働いていらっしゃるというのに私は…。

いや、でもね。
なんかお金がたまるっていう話の打ち出の小づち振ってきましたから!!

                    P9064442.jpg

だから我が家も安泰と思われます。



という訳で、この打ち出の小づちは竹葉亭のものです。

                    P9064433.jpg

竹葉亭は日本のうなぎ屋さんでシンガポールのインターコンチネンタルホテルの中に入っています。
この間うなぎ食べたばっかりなのにまた食べてしまいました。

あ、でもハーフにしたから!!ハーフに!!
一匹食べてないからー!!(←強調


ほらね。

                     P9064439.jpg  

半身です(笑)
でも美味しそうでしょ。

うん、美味しかった


                     P9064435.jpg

ランチはうなぎセットだけでなく、天ぷらセットやうどんのセットなどもありましたから
無事ご帰還された暁にはぜひ一緒に参りましょう。



「ミャンマーで毎日カレーで胃が荒れないか心配」

と言っていた旦那さまの身が案じられます。
代わりに日本食をたべておいたので、今日のところは写真で満足してください。  敬具


もう一度言いますが、半身しか食べてないですから!!


竹葉亭
Intercontinental
80 Middle Road
+65-6825-1064



Comment:0  Trackback:0
2012
09.07

主(ぬし)の居ぬ間に・・・イタリアン!!

主(=旦那さん)がいない間に・・・シリーズ(勝手にシリーズ化しました)

友だちと、ちょっと奮発して雰囲気のいいレストランに行こう!という約束をしました。
その友だちは働いているので自分の稼ぎは自分で使えますが、わたしは主婦なので一応旦那さんに
お伺いをたてました(といっても予約完了してから


「ガリバルディっていってね、元イタリア大使公邸料理人のお店なんだけど、行ってもいいかなぁ


ちなみにどうやら、お願いがあるときのわたしの声色が変わるので、
だいたい旦那さんは「お願いキタ!」と分かるそうです。

すると旦那さんは「そこ行ったことあるよ。おいしいから行ってきなー」と二つ返事。



「つーか、そんな高級なとこ、いつ誰と行ったんの!!??聞いてないけど

と思わぬところで墓穴を掘ってしまった旦那さん、わたしはもう心置きなく行くことができました。


P9054416.jpg  P90544188.jpg


お店の入口はバーになっていて、そこで一杯ひっかけてからレストランに入ることができます。
わたしたちはそのまま店内へ。

いい雰囲気~と思いながら入るとそこには日本人4人のおじさまが。

「いやぁ、おめでとうございます。さ、どうぞどうぞ。いやぁ~」

とザ・日本的な愛想笑いとよいしょが聞こえ、うちの旦那さんもここでこういうことしてたのかしらと
ちょっと悲しくなりました。


気を取り直して、お料理


P90544266.jpg  P90544288.jpg

P90544299.jpg  P90544300.jpg


いちじくのサラダとお肉はシェア、パスタは1人前ずつ。
サラダもお肉もちゃんとシェアされた状態で持ってきてくれて、サービスも◎

その友だちとは日本での職場が一緒だったので、話に花が咲いてとても楽しい時間が過ごせました。
高級とはいえ、わたしはお酒飲まないで90$(日本円で5600円くらい)だったので、
たまにはアリだなぁという女子会でした。




満足して家に帰ると、ドアノブにヤモリがぴとっ。
がーん、入れないじゃん
しかも動かないし。

20分ほど、玄関前でうろうろして物を投げてみたりして逃がしてから入りました。
主の居ぬ間に贅沢して、罰が当たったのかと思いましたが、反省はしません。



Garibaldi Italian Restaurant & Bar
#01-02, 36 Purvis Street
+65-6837-1468




Comment:0  Trackback:0
2012
09.06

主(ぬし)の居ぬ間に・・・おでんと牛タン!!

主(ぬし=旦那さん)が出張中、「一人暮らしの男子か!」と突っ込みを入れたいほど冷蔵庫が無残に空っぽなので、
はてはて夕飯どうしたものかと思っていると、「夕飯一緒に食べない?」と天使メールが

ほいほい返事したところ「和食が食べたい」という私のリクエストまで聞いてくれて
おでんと牛タンを食べに行ってきました


「三代目文治」というお店で日本にも日比谷にあるそうです。
日本にもあるんじゃなくて、シンガポールにもあるのか。うむうむ。


お客さんは日本人ばっかりで、ノーネクタイのサラリーマンが会社の話を日本語でしているのを
横目でみると「ここはまるで日本」といわんばかりの雰囲気です。

有楽町の居酒屋で仕事関係のおじさんたちと飲むために一生懸命、松田聖子と井上陽水の歌を練習して出かけた事を思い出し、懐かしく思いました


P9044410.jpg  P9044411.jpg


おでんと揚げ出し豆腐。
おでんがやさしい味でほっこりしました。
おでんの大根を一口たべたとき、日本だなぁとオイシイを連呼

日本にいたら、きっと居酒屋のおでんみたいにしか思わずに適当につついて終わりだったのかもしれないけど、
異国にいるからこそ日本食に相対したとき、そこに「味わう」過程が加わるんだなぁと実感。


                     P9044413.jpg

そして牛タン+とろろごはん。
わたしは大学生になるまで焼肉屋で牛タンしか食べられなかったという、金のかかる子供だったので、
牛タンは大好き。ぺろりと食べたあと、お腹がパンパンなことに気付く。。。

満足の夕食あと、夜風に当たりながら歩きました。
食べすぎた罪滅ぼしの運動です。ごめんなさいごめんなさい。

シンガポールは21時に女二人で歩いていても全然平気な東南アジアです。

                     P9044415.jpg

道にはシンガポールF1グランプリの準備が着々と進められていました。


三代目文治
#01-14/15 Millenia Walk
9 Raffles Boulevard,039596
+65-6333-1516




Comment:5  Trackback:0
2012
09.05

ひとり遊び

今週は旦那さんがミャンマーに出張に行ってしまったので独身謳歌中です
「暇だ暇だ」と叫ぶと、友だちが色々と誘ってくれたり、付き合ってくれるので本当にありがたいです。


でも一人遊びもします。
わたしの一人遊びはもっぱらパン作りです
化粧もせずに家でジャージで作れるし、疲れたら寝れるし、何しろ旦那さんの朝食になりいい妻を演出できるという、
一石三鳥くらいになります。


このあいだのオーブン煙ぼわぼわ事件から少し遠のいていたパン作りですが、せっかく(?)旦那さんもいないし
久々にちゃんと作ることにしました。


ライ麦がいつの時代のものかわからない劣化を遂げていたので、スーパーでクリームチーズと共に買い直して、
これまた記憶にないほど前に日本で購入したクランベリー(賞味期限は切れてなかった)を使って


                   P9044409999.jpg


クランベリーチーズパン(ってそのままのネーミングだけど)

その後、食品BOXの整理をしていたら開封済みの黒ごまが大量に発生していたので

                   
                   P8314364.jpg


黒ゴマチーズパン。
クリームチーズを買ったらそれでしかパンを作れないという悲しき応用力のなさ
「歩くクックパッド」とか呼ばれてみたいものです。



Comment:0  Trackback:0
2012
09.04

朝のデンプシー

デンプシーヒルはシンガポールのオサレ店が密集している地域です。
いろんなカフェやレストラン、ワインショップなどが軒を連ねます

うちからはキョリは遠くはないのですが、縁遠いためあんまり行きません。
でもたまにはブランチとやらをしてみようじゃないかと、朝8時に思い立って9時に旦那さんと行きました。

行き当たりばったりのため、そんなオサレスポットにわたしはすっぴんで(´Д`)
ごめんなさい、美の神様ゆるして。


「誰にも会いませんように」と切に願いながら着いた先は

                     P9024381.jpg

ロードハウス。朝9時からやっているので9:05についたところ

「予約はありますか?」

えーマジで!!朝9時でも予約しないといけないの!?


入れたものの、「10:45には次のお客さんが来るから出てね」とのこと。人気店なのかなぁ。


P9024387.jpg  P9024385.jpg


店内は朝の光が差し込んで、緑と調和して清々しい
「私たちのブランチにぴったりね」とかすっぴんでのたまいながら、席に着く。


P9024384.jpg  P9024391.jpg

メニューはブレックファーストメニューからハンバーガーまで朝から幅広く扱っていました。
しかし、わたしは右のフライド野菜のちらしに釘付け
朝の9時ということもあって断念しましたが、

「この4つの中で食べたい順番は?ピンポーン当たりー」とか
小学生のような低レベルなことを旦那さんと話しながらだいぶ待ちました。

P9024392.jpg  P9024393.jpg

エッグベネディクトとアスパラのなんちゃら。
シンガポールの朝という感じですなぁ。

お味は残念なことに超大雑把な味しかせず、無念としか言い様のない気持ちで店を去ったのですが、
去る時にはお店はお客さんでいっぱい!!

朝からタクシーで乗り付ける人もいて、デンプシーはほんとオサレスポットなのだなぁと
改めて認識しました。
ちかくのグロッサリーも顔を隠しながらひそひそと回って、帰りました。

しかし家に帰って、すっぴんだったら逆にわたしだと気づかれなかったのではないかと思い、
次にすっぴんで行く時はもっと堂々としようと思ったのでした

Barracks Cafe
#01-01/06 House , 8D Dempsey Road  249672
+65-6475-7787


Comment:0  Trackback:0
2012
09.03

映画を観に行く

わたしは日本にいるときからですが、ほとんど映画を観ません
最後に観た記憶があるのは…『踊る大捜査線』? いつの話だみたいな感じです。

理由を誰に言っても理解してもらえないので、もういいんだけど

平坦なスクリーンが「今から2時間あなたを支配します」みたいな感じで迫ってくるというか、
「観なくちゃいけない」みたいな強迫観念にかられるのがイヤで。

演劇とかスポーツ観戦とか生身の人間が目の前でやってるのは好きでなんでもみるけど、
スクリーン上のものがちょっと苦手


でも旦那さんは映画が好きです。
付き合っている当初からデートで一度も映画館には行った事がなかったんだけど、
シンガポールで日本の映画がやってるから行きたいと言われたので、ものは試しに行ってみました。


P9014374.jpg  P9014375555.jpg

外観は日本の映画館とほとんど同じ。
全席指定のチケットを買います。2人で19ドル(日本円で1200円くらい)だったから、
まぁ途中でも寝ちゃってもいいかというようなお得感(失礼な


となりのカウンターでおやつを買います。
シンガポールでもポップコーンでした。あとはホットドックとかチップスにチーズがかかったのとか、万国共通なんですね。

                     P9014377777.jpg

でもわたしはだいぶ映画館ブランクがあったため、映画館ではパリパリ音がしなければ好きなものを食べて良いのだと思い込んでいて、自宅からパイナップルをタッパーに入れて持参しました。

                     P9014372.jpg

隣の席のシンガポール人に変な目で見られました。

しかも、映画の途中で食べたら汁がスカートに落ちてきてベトベトになってしまい
映画ではパイナップルは食べてはいけないことを学習しました。


シンガポールの映画館の座席は日本と同じくらい綺麗でふかふかしいていました。
映画が始まる前に宣伝とか、映画の予告とかあってそれから始まるのも日本と同じでした。

みんな静かに観ていたし、エンドロールの時に席を立つ人もいなくて

シンガポールも日本も映画は一緒じゃん!!

という発見ができた一日でした。映画デートもたまにはいいなとちょっとだけ思いました。


ちなみに寝ないでいい子に120分座っていましたよ






Comment:0  Trackback:0
2012
09.01

チキンライス

1人でお昼ご飯を食べるとき、ちゃちゃっと済ませられるランキング1位はチキンライスだと思っています。

                    写真

高尚な趣味や高い技術を持ったシンガポールの奥さま方も、ブログでは内緒にして、
きっとホーカーでチキンライスをガツガツ食べてるに違いないと、わたしは勝手に思っています。

私も例外なく(勝手に決めつけてる)チキンライスをホーカーで食べます。
一番近いホーカーのチキンライスは昼時になると、ストールで一番の列を作っています。

先日、クックパットを見ていたら

「シンガポール」「チキンライス」というキーワードが上位に来ていたのですが
きっと日本でテレビでやったのかなーと思いつつうちでは作りません!と宣言しました。
シンガポールでは美味しく安くチキンライスが食べられるからです

苦労は激安になっていても購入したくありません。
そして「あー日本のデパ地下行ってお惣菜買いたい」とのたまって、限りなく手抜き仕様のわたしに

旦那さんは、

『おれが小学生の時夢見ていた結婚生活とは

①朝ベットで目覚めるとトントントンと朝食を作る音が聞こえて、いい匂いがしてきたと思ったら
キレイな奥さんが「アナタ、朝よ」と言って起こしに来る

②仕事から疲れて帰ってくると、いい匂いがして(匂いが重要らしい)温かいおいしいご飯が準備されている
(=惣菜なんかじゃない)

なんだ!!
という論文を発表し始めました


私のようにものぐさで「鶏のだし汁でご飯を炊くとか超めんどい」とか
「お惣菜買ってきて皿に盛れば、手作りであることには変わらない」とか思っている人が
ホーカーでチキンライスをほおばるのであって、
シンガポールの素敵奥さまは、もしかしたら1人で昼食をとるときも

「なんちゃらパスタ・カリビアン風リコッタチーズ添え」


みたいな想像もできないような
代物を作って食べていらっしゃるのだろうかと、最初の発言に不安を覚えてきました。


Comment:9  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。