--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.31

点心のオーダーバイキング

シンガポールの友だちで、平日は忙しく働いているのでなかなか会えない人がいます。
でも土日にわたしの旦那さんが出張でいないときなどに遊んでもらいます。

今回はマリオットホテルの点心のオーダーバイキングに一緒に行きました。

                    P7154084.jpg

日曜日の11:00~2時間制で一人33$++です。作りたてを持ってきてくれるので嬉しいです。

                    P7154081.jpg

席も個室っぽいところに通してもらい戦闘態勢は整いました。
いざ!!

P7154085.jpg P7154086.jpg P7154087.jpg P7154093.jpg P7154089.jpg P7154090.jpg

ここまではよかった。
点心は二人でひとつだからちょっとずつ食べられるし、お茶を飲んで話しながら優雅に飲茶。

しかし、ラストオーダーのときに店員のお姉さんに

「これだけでいいの?もっと頼んじゃいなさいよ、一つは小さいからこれとこれとこれとこれはどう?」
とそそのかされ、

「え、じゃあ・・・お願いします」と言ったのが間違いだった・・・


P7154096.jpg P7154097.jpg P7154098.jpg P7154100.jpg P7154095.jpg P7154088.jpg

全然ポーション小さくないじゃん!!
これにエビがいて、デザートのマンゴーとカスタード饅がいたので、計何品!?

さすがに食べきれなかった
おねえさん、どうしてこんなに勧めたの?おねえさんは食べられるのですか??聞きたい。

でもこれはお得ですな。平日も土日も値段は同じみたい。
時間制限があるのは土日だけなのかな?

周りは8人とか大家族で来ている現地の人ばかりだったので、
こういうものは大人数で来れば来るほど得なんだなと思いました。

夕飯は要らないなり。


Wan Hao Chinese Restaurant
Marriott Hotel
320 Orchard Road 238865
+65-6735-5800




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2012
07.30

のび太からの贈り物2

腰痛やら、日本からのお客さんやらでのび太(ジムのパーソナルトレーナー)とのトレーニングはちょっとの間お休みでした。

そんな中、ある日突然のび太からメールが
「ちょっと渡したいものがあるからジムに来れない?朝9時に」

朝9時ってなんだよー
と思いつつも、まぁ久々にのび太に会ってやってもいいかなと(上から目線)ジムにお出かけ。



するとのび太が持ってきたものは


                    写真

「はい、タイのお土産、あははー



ってこのために私を9時に呼んだわけ??

電車で2駅かかるんだよ?
朝から化粧してきたんだよ?
これってティッシュケースだよね?

言いたいことはたくさんありましたが、

「ものをもらったら、ちゃんとお礼を言いなさい」
という教育を受けてきたわたしは、ちゃんと「さんきゅー」と言いました。


そのあとタイの写真を彼女のプロマイドと共に永遠15分間見せていただきまして、無事用事は終了いたしました。

ちょっと意地悪してやろうと、

「カノジョ太ったんじゃない?」と適当に言ったら

「うん、4キロも太って俺と同じくらいになりそう」と落ち込んでしまい、
悪いことしたなとなぜか私が気まずい気分になりながら帰りました

しかし、駅に着くとどしゃぶりの雨だったので

「やっぱり私は悪くない!!」

と心を強くしたのでした。



Comment:0  Trackback:0
2012
07.27

公園の中にあるレストラン

HortParkという公園に散歩に行きました。

         P7083631.jpg    P7083653.jpg

シンガポールには街中にポンって公園が出現して、それも結構な大きさで綺麗なのでよく散歩に出かけます。
こどもの遊戯道具があったり、シンガポール名物「へんなもの」も飾ってあります。
車が半分になっています。

         P7083669.jpg   P7083673.jpg


走ってる人や写真を撮ってる人もいます。
ゆっくりてくてく歩くと30分くらいでまわれるかな。暑いからこのくらいで十分。

そして公園の中にはレストランがありました。

                   P7083637.jpg

テラスにはこどもが遊ぶ場所もあって、店内も公園の光が刺していい感じ。
食べるものにも期待が持てます!


       P7083640.jpg  P7083648.jpg

旦那さんはマルガリータ、わたしはベネディクトを注文しました。
そしたらトマト嫌いな旦那さんのマルガリータにはがっつりトマトが

心優しい妻は交換してあげました。

       P7083649.jpg  P7083651.jpg

天使のような妻に乾杯!!


Vineyard
33 Hyderabad Rd, #02-02
119578


Comment:2  Trackback:0
2012
07.26

オーラ占いにいく

イカ墨のパスタを食べたあと、お歯黒のままブギスに向かいました。
ブギスは、アラブ人街の近くにあってディープな街です。

そこの一角に

       P7063602.jpg   P7063616.jpg

見るからに怪しい感じのお店がありました。
そこで写真を撮ってもらい、その写真に写ったオーラでその人を占うというお楽しみです。

                   P7063607.jpg

木製の椅子に座り、青い装置に両手を乗せます。
電波か何かが通っているのでしょうが、何も感じません。
どこを見ていいかもわからず、捕われた宇宙人か、なにかの宗教行事のようでした。


すると、こんな感じの診断結果が出てきます。

                   P7063627889.jpg



心霊写真見たいですがご勘弁を。
顔の周りにピンクムラサキがかったオーラがあらわれています。これが私のオーラのようです。
他の人はオレンジオーラなどもありました。

A4の紙5枚にわたってオーラの説明が書かれています。
わたしのこの色は「ULTRA VIOLET」と総評されています。まぁ私の勝手な理解によると

『紫=高貴な色』

ってことでよろしいんじゃないでしょうか 笑

レポートを読むと、このオーラの持ち主は

●神秘性とか超自然的なものを兼ね備えている
●千里眼や予見する力がある
●自分に秘めた考えをより高度なものに熟成させる時期に来ている

ほうほう、いいこと言うじゃない
神秘的なんですか、私。ひゃっほ~



が、さらに読み進めていくと

●ちょっと病気に注意(特にお腹)

なぬなぬ!!お腹出して寝てたのばれたか、気を付けなければ。
そして、

●いまの性的な関係に疲れているようだ


・・・・。

そんな!!
うそだ、この占い。うそだぁしくしく。



Comment:4  Trackback:0
2012
07.25

お歯黒の会

腹黒の会、、、もといお歯黒の会に参加しました。

                    P7063593.jpg


イカ墨のパスタがとても美味しいとの事です。
私は以前同じお店に行ったことがあったのですが、その時はイカ墨パスタは食べなかったので再チャレンジです。

一緒に行った女性の一人は、前回行ったときにイカ墨のパスタを2回オーダーしたというので、
それはそれは心躍りました
店内に入ったときには既に満席で、蚊の泣くようなか細いわたしの声では隣の人とも話せない状況でした (笑)


                    P7063596.jpg


まずはサラダで肩慣らしをしたあとは、お待ちかねイカ墨祭り

      P7063601.jpg    P7063597.jpg

リゾットとパスタを食べました。口の周りが黒くても気にしない気にしない。
すごくおいしかった~!!
濃厚で、魚介の味もしみていてまた食べたくなる気持ちはうなずけます。


しかし、やっぱり口の周りが気になるオトメ。
ひっそりトイレでお歯黒チェックをしたところ案の定、歯と歯の間が真っ黒でした。
手ぶらでトイレに来てしまった私は、しーしーする道具もなく、とりあえず大笑いしなければいいだろうとそのまま次の目的地まで向かいました。


「他の人もきっと歯の間が黒いに違いない」

とチラ見したところ、麗しきほかの女性3名は口の中も周りもキレイで、

「イカ墨なんて食べたかしら・・・オホホ」

というような優雅さを醸し出していました。
まぁいいかとお歯黒のままトイレから出てきた自分を恥じました


ちなみにラビオリも美味しかったです。

                 P7063599.jpg



このあとみんなでお楽しみに出かけたのですが、そのことはまた明日。



PASTA BRAVA
11 Craig Road, Tanjong Pagar 089671
+65-6227-7550



Comment:0  Trackback:0
2012
07.24

ガーデンフェスティバルにいく

日頃の暴飲暴食を省み、心を洗うためにシンガポールガーデンフェスティバル2012に行きました。

                    P7134000.jpg

ここでは世界中の著名な園芸家やフラワーデザイナーの作品を展示していて、
照明や大がかりな装置を使っての演出が見応えアリ!!

P7134011.jpg P7134035.jpg

会場内では、フラワーアレンジメントや盆栽のコンペティションも開かれていて、
金賞とか銀賞とかステッカーが貼られていました。
芸術過ぎて理解はできなかったけど、なんか心が洗われた(気がしたような気がした)

幼稚園や小学生が学校行事でたくさん見に来ていて、子どもたちも花や木に触れながら学びを深めていました。

「ハイホーハイホー」言ったりしてるかわいい庭や、


                  P7134065.jpg


生活の中に緑を取り込もう

                  P7133986.jpg

みたいな無理矢理っぽいものもあったけど(笑)

P7134056.jpg    P7133972.jpg

α派出まくりの素敵な会場でした。

草木や花もたくさん売っていたのですが、庭がないうちには


                     P7134077.jpg

こんなのをお土産にしてみました。

私にしてはアートな一日でした


Comment:0  Trackback:0
2012
07.23

リッツカールトンでハイティ

最終日は夕飯を食べる時間がないのでリッツカールトンホテルでハイティをすることにしました。

                  P7113953.jpg

父は食べる前も食べ終わってからも「ハイティってなんだ?」と連呼していました。
おじさんにはわかるまい。

     P7113939.jpg  P7113941.jpg

まずはパッションフルーツのジュースで乾杯。
次にお肉のパイ包み。これは柔らかくて美味しかった~

わたしの家族はお酒を飲める人がいません。
なのでレストランでもお酒をたしなみながら食を進めるという事は一切なく、ひたすら食べるのです。
周りには4組のハイティ組がいて、うちが一番スタートが遅かったのですが、
一番早くに食べ終わってしまって恥ずかしい思いをしました。

  P7113946.jpg  P7113948.jpg

次に3段トレイ。サンドイッチ類は全部美味しかった
ケーキ類は甘くて私としたことが全部食べられませんでした。

紅茶はろうそくの火でポットを常に温めておいてくれます。

                  P7113944.jpg

こういう心配りが一流ホテルならではだなと感心しました。


      P7113949.jpg   P7113950.jpg

シャーベットの後、ワゴンでプティフールがサービスされます。
1回だけどれを選んでもよいのですが、とりあえず全部。

やっぱり全部は食べられませんでした
今回は不調だった。

わたしの弟はいわゆる巨漢なので、ぺろりと食べていました。
きっと空港でもなにか食べていたに違いない


こうして慌ただしく家族のシンガポール訪問は終わりました。
世話の焼ける旅行者たちだったけど、来てくれて嬉しかったし、楽しかったです



Chihuly Lounge
The Ritz-Carlton Millenia Singapore
7 Raffles Avenue
+65-6434-5288



Comment:0  Trackback:0
2012
07.21

KU DE TAでお昼ごはん

KU DE TAでランチとか書きたいもんですが、
家族と食べるとどうしても「昼飯」みたいなノリになるのでお昼ごはんという題名になりました。

KU DE TAはマリーナベイサンズの一番上にあるレストランです。

                    P6303497.jpg

午前中にプールで遊んでから行きました。

名前からして、オサレなフュージョン料理でも出てくるのかと思ったら、
なんとわれらの前に出されたものは

      P7103862.jpg    P7103863.jpg

弁当!!
チキンの弁当とスズキの弁当

弁当かよ~のブーイングもありましたが、

マリーナベイサンズの一番上でご飯を食べているという事実を再確認させ、友だちに自慢できるって!と力説し、
安室奈美恵がこのKU DE TAに来たんだといって事なきを得ました。


       P7103855.jpg    P7103869.jpg

外で食べたので風が気持ちよくて寝そうでした。

ここでもラッフルズホテルと同じ砂糖がおいてあって、
「コレクションだ」と母はカバンに入れていました。


わたしとしては家族旅行に便乗して普段行かないようなところに行けて満足です。


KU DE TA
Sky Park at Marina Bay Sands North Tower
1 Bayfront Avenue 018971
+65-6688-7688




Comment:0  Trackback:0
2012
07.20

マリーナベイサンズの目の前でカニを食べる

シンガポールの名物チリクラブはいろいろなところで食べられますが、
マリーナベイサンズを目の前に食べられるのでパームビーチはいつも賑わっています。

     P7103883.jpg   P7103884.jpg

母の還暦のお祝いメイン会場はこちらにしました。


・・・にもかかわらず、行ったら予約が取れていないそして満席・・・
ありったけの英語をフル活用して、大クレーム!!

「19:30~次のお客さんが来るからそれまでだったらいいよ」

とか言い出すので、「予約したとき18:00~と20:00~の2部制って言ったじゃん!なんで19:30の客取ってんの!?」
とぶち切れてみたけど、効果なく取り敢えず席に座れと誘導。

「タスマニア産のカニが高いけどめちゃんこ美味しい」と聞いていたので、タスマニア産を食べると意気込んでいたけど、旦那さんが仕事で遅れていて、一人で席のクレームと交渉をやったら精根尽きてしまい、

「あーエビを貝に変えて、ペッパークラブを追加してね」と言うだけでダウン。
あぁわたしのタスマニア産カニよ・・・


      P7103886.jpg    P7103885.jpg

「19:30ピッタリまでは絶対席立たないから!!」

と言い放って座ったため、これでもかー!という超特急の速さで食事が運ばれてくる。
チリクラブが到着する前に皆無言。ひたすら食べる。
遅れている旦那さんのテーブルは食べ物で山盛り

そしてカニ

      P7103890.jpg   P7103887.jpg

うちの家族はなんでも美味しい家族なので、ひたすらカニをほじくって食べていました。
もう誰もマリーナベイサンズなんか見ていません。

味はとても美味しかったです。
でもロングビーチ・ジャンボ・パームビーチだったら一番ロングビーチの味が私には合うかな

周りはJTBの団体さんで、店内にはものすごい数の日本人がいました。
この家族旅行で住んでても会わないほどの数の日本人に出くわしました。
やっぱり日本ではシンガポールブームなんだなと改めて認識しました。


食後は母のリクエストでマリーナの光のショーを見ました。

                   P7103909.jpg 

マリーナベイサンズを持ち上げている風なお決まりの写真を撮っている母の姿をみて、
シンガポールに来てもらってよかったなぁとしみじみしました。



Palm Beach Seafood Restaurant
1 Fullerton Rd #01-09
+65-6227-2332



  
Comment:2  Trackback:0
2012
07.19

母のツアコン

母はシンガポールるるぶを読破しています。
わたしがちょっと間違ったことを言うと「るるぶにはそう書いてなかった」と指摘してきます

そしてこちらに来る前には、シンガポールについて日本で放映されていたものを録画して
父と弟に無理矢理見せて予習をさせていました。


そんな母も海外旅行は人生4度目とあって、別にディープなところは行きたがりません。
シンガポールの王道を行きたい、普通の観光をしました。

まずはラッフルズホテル。
ドアマンと写真を撮ってご満悦の様子でした。
カフェに置いてあった、「ラッフルズ」と書いてある砂糖をもらってカバンに詰めていました。
そのへんのおばちゃんとおんなじです。

      P7093688.jpg    P7093690.jpg

このカバン、四次元ポケットみたいになんでも出てきます。
ティッシュ、やわらかティシュシュ、ウエットテッシュ、汗拭きテッシュ、大判汗拭きティッシュと同じようなものが5種類入っていました。カバンから物があふれていて整理のできなさ加減を露呈しています。

でも「全部必要だから!!」と言って置いて行こうとしません。
重量級のカバンを持って


       P7103873.jpg   P7113918.jpg

観光船に乗り、観覧車に乗り、


       P7103878.jpg   P7113928.jpg

TWGで優雅にお茶し、植物園に行き~タフです
わたしはぐったりなのに、母は元気です。植物園では力尽きてわたしは木陰で待っていました。
植物園から戻ってきた母は、人食い花の話をしてくれましたが、そんなのいるのでしょうか。


                      P7113933.jpg

植物園からは反対側のマリーナベイサンズも見えました。
今度ちゃんと行ってレポートします。


母はタイガーバームがやたらと気に入ったらしく、お土産に大量に買い込んでいました。

「ドラックストアはどこですか?」って聞いても通じないのよぅと電話してきた母。
薬物中毒と間違えられなかったか心配になりました。



Comment:0  Trackback:0
2012
07.18

ロチェスターのミンジャンで北京ダックを食べる

わたしの家族と旦那さんも一緒にロチェスターパークのMin Jiangにご飯を食べに行きました。
北京ダックが有名なんだそうです。
以前行ったとき、北京ダックは予約しないと食べられないと言われがっかりしたので、
1か月前から予約をして行ってきました。

                    P7093724.jpg

父も母も年老いてたくさんは食べられないので、アラカルトにしました。
そして彼らはザ・日本人なので、お店の人が言うことにすべて

「イエース」「さんきゅー」で応えてしまうので、わたしたちが勝手に注文。

その日の昼ごはんでは「デザートは4ついるか」の質問に、わからないまま「イエース」と父がこたえ、
母が「さんきゅーさんきゅー」と言って、
要らないデザートが4つも来そうになってあわてて取り消したので彼らには要注意です

       
        P7093725.jpg   P70937333333.jpg


酸辣湯スープと野菜のいためもの。
わたしたち夫婦はこの辛酸っぱいスープが大好きです。
父には辛すぎたようで、辛い辛いと汗だくになりながら飲んでいました。

そしてお待ちかね北京ダック!!

                      P7093728.jpg

「こちらが北京ダックです」とも何とも言わず、ひっそり近くに来て、ひっそりカットしています。
ちなみにコックさんのこの写真は父が撮り、「いいショットだ~」と自画自賛していました。


     P7093731.jpg    P7093734444444.jpg

日本では北京ダックはダックの皮を食べますが、こちらのものは肉を食べます。
残ったお肉は焼きそばになって出てきます。
この焼きそばは美味しかった

これも濃厚で美味しかった、マンゴープリンを食べて

     P7093738.jpg    P7093736666666666.jpg

お店から出ようとすると、入口にリー・シェン・ロン(シンガポールの現首相)の写真があり、それを見た母が


「あら、駒田(野球選手)が来たのねそんなに有名なのねー、ここ♪」

母よ、駒田は来てないと思う。。。
どうしたら駒田に見えるんだろう。



Min Jiang at one-north
No5 Rochester Park 139216
+65-6774-0122

Comment:4  Trackback:0
2012
07.17

マリーナベイサンズのホテルとプール!

父と母はマリーナベイサンズホテルに泊まりました。

                     P7093720.jpg

どうしても日本で「あのホテルに泊まったんだぜー」と自慢したかったそうです。
ちなみに弟は我が家に。

ホテル内はタワー1から3までつながっていて、広いし人が多くてゆっくりはできないかな。
これ6~7割は日本人が泊まっているんじゃないかなというほど日本人だらけでした。

シンガポールに住んでるからこそ縁遠かったMBS。この家族旅行でかなり詳しくなりました。
なんでも聞いて!(笑)


      P7113921.jpg    P7113924.jpg
              

先月父とスカイプして
「マリーナ側をリクエストしたら?」と言ったところ

「俺たちは、スイートだから大丈夫だ、一番いい部屋を取ったんだ!はははーお母さんの誕生日だからな」

と自信たっぷりに話していたのに、部屋に入ると


                     P7093718.jpg

植物園側じゃない?陸しか見えないし。。
部屋の内部も


           P7093700.jpg  P7093701.jpg

普通っぽくない?

全くの勘違いでプレミアルームというものでした。
どうやら「プレミア」という響きがゴージャスな響きに感じられたからスイートだと思ったという、
支離滅裂ないい訳でした。
でも母は喜んでいたのでよしとします。


ベイサンズでは家族でちょっとだけカジノに行きました。
家族4人でルーレットをしました。みんな50ドルずつかけて、わたしだけ145ドルになって返ってきました
喜んで旦那さんに報告すると、わたしが昼間からカジノに行ってしまうのではないかと心配そうでした。

わたしが昼間にマリーナベイサンズあたりをうろついていたら要注意です
       

************************************

マリーナベイサンズのプールは宿泊者しか入れません。
でも宿泊者に同行して入ることはできるので、この機会を逃すわけにはいかないと

宿泊者のふりをして潜入してきました。

          P7103836.jpg    P7103851.jpg

ここもまた、8割日本人でした。
ここは日本なんだろうか。

午前中でも混んでいたけど、デッキチェアーも普通に使えるしのんびりしました。
もちろんプールからは落ちません。

                 P7093767777.jpg

こんな感じになってるからね。
だから身を乗り出しても平気。

                 P7093799999.jpg

椅子に座ってのんびりしていると、関西のおばちゃん5人組がド派手な水着を着て近づいてきてシャッターを押してくれと言われました。
プールの中で5人が腕を広げて並んでいる場面がこの世のものとは思えず、シャッターを押す手が震えました。
未だに目に焼き付いています。

ここはやはり日本だと思いました。



プールの脇にはあったかいジャグジーもあって温泉みたいで気持ちよかったです。
ちゃんとライフセーバーもいます。はしゃぎすぎて笛でぴぴーとされたので、ちゃんと仕事をしているようです。。
マリーナベイサンズのプール、一度は入ってみるのもいいかと思います




Comment:4  Trackback:0
2012
07.16

家族がやってきた オーチャード編

家族が日本からやってきました
カジノを楽しみにしている父と、海外旅行が不安でやたらと荷物の多い母と、
会社帰りにスーツでなんとなくフラッと来た弟。

まずはオーチャードへ行きました。
伊勢丹や高島屋に大興奮の母。
特に伊勢丹の地下の催し物でラーメンを試食して大絶賛してたけど、これは日本のものだから、ね、買わないよ。


そして彼らは高島屋の前で10分ほど写真を撮っていました。そんなに珍しいかな?
わたしも高島屋の前でピースをさせられ、記念写真


「オーチャードではセールをやってるから!!」と事前情報をたくさん入れておいたのだけれど、

母が「これがほしい!」と冊子を開くと、


                       写真

『シンガポール限定マーライオンキューピー』


………これですか?日本語ですよ?これでいいんですか?
あの、セールとかやってるんですよ、GSSって言ってね…



という訳でキューピー購入。
こういうのよく見つけてきたねー、私知らなかった。
お店のお姉さんに「10個下さい」と言って驚かれました。



お昼ごはんは、チャターボックスで。

                   P7093676.jpg

値段が高いチキンライスとラクサがあると聞いていたので、こういう時にしか食べないだろうし私も初入店。


      P7093684.jpg  P7093687.jpg


美味しかったけど、やっぱり私の1位はぬりかえられてはいません。
まぁ普通の味だったかな。もっと安くて美味しいところはたくさんあると思う。

でも連れてきてしまったので、家族には

「いやぁ、これが超有名なチキンライスだよ、普段はあんまり食べられないんだから!(高いから)

と、大げさにリアクションして、あたかもスバラシイものを食べてるんだぞみたいなアピールをしときました。


CHATTERBOX
Level5 Mandarin Orchard Singapore
333 Orchard Road 238867
+65-6831-6291


Comment:0  Trackback:0
2012
07.09

今日から

Category: そのた
母の還暦のお祝いを兼ねて、家族が日本からやってきます。

                   還暦 赤いちゃんちゃんこ 画像   Google 検索


赤いちゃんちゃんこは用意していませんが、カニでお祝いです。

という訳で、1週間ほどブログはお休みします



Comment:0  Trackback:0
2012
07.07

汁なし麺

日本ではラーメンが大好きでした。
ラーメンランキングを作ってひっそり上司と昼休みに電車に乗ってラーメン食べに行ったりしてました

シンガポールは中華系の文化なので麺類はたくさんあります。
日本のラーメン屋さんもたくさんあるけど、ホーカーなどのローカル色たっぷりの場所にも麺麺麺。

その麺は「スープ」か「ドライ」かだいたい選べます。スープは普通の液体に麺が入っている食べ物。
ドライは汁がなく、スープは横に添えられているもの。

私はシンガポールでこの汁なし麺のトリコになってしまったのです

   PB190023.jpg  写真 (1)  写真 (6)

左から、私が愛してやまないワンタンミー3$(190円)。
真ん中は、店のおばちゃんに「体にいいから食べなさい」と言われ食べたクロレラ?青汁?麺5$(300円)
右はフォー。私にかかればベトナムのフォーだって汁なしになってしまいます。これは14$(870円)


とにかくなんでもドライにしたがります。

私はだいぶ汗っかきなので、汁ありの麺を食べるとたちまち汗だくになってしまいます。
旦那さんに「脇汗すごいよ」って言われるのでちょうどいいです。

家でもうどんは、スープなし。

                   写真 (1)

しかし、このうどんがシンガポールで買うといちばん高いかも。
日本のうどんのもちもちはうまいのぅ



Comment:4  Trackback:0
2012
07.06

夜の観覧車でムフフ

もう最近は新婚らしくもなく、下着姿で家の中をうろうろしたり、大あくびしたり酷いです(お互い)

なので、友達夫婦が「夜のシンガポールフライヤーに乗る」というのに便乗して
綺麗な夜景をみてラブラブな初心を思い出そうともくろみました。

                   P7033559.jpg

月も出ていていい雰囲気です。



東京の人が東京タワーにのぼらないのと一緒で、
シンガポールに住んでるからといって観覧車に乗るわけではないのです。

しかし、旦那さんは「俺、夜のシンガポールフライヤーにひとりで2回も乗った!!」
と自慢げに話していたので「それは自慢ではありません、悲しい思い出です」と教えてあげました。


        P7033537.jpg  P7033542.jpg


無駄に好景気なかんじのこの夜景。

観覧車からの夜景はやはりとても綺麗で、家の中を下着姿で闊歩している私を素直に反省させてくれました。
やはり家の中でも「オンナ」でなくてはならないのですね


つい最近オープンしたマリーナガーデンもライトアップされていました。


                     P7033536.jpg

となりのインド人は熱い抱擁を交わしたり、夜のフライヤーの思うつぼになっていましたが

降りるときには

「カモーン!!」

                   P7033557777.jpg

と言わんばかりに威勢のよいスタッフが入ってきたので、夢のような時間からあっという間に現実に戻されました。


翌朝、怪獣のように「あーあーあーあうおぉというあくびをする旦那さんを見て、
あの夜景も熱い新婚生活を取り戻すには至らなかったのだとがっくりしました


Comment:2  Trackback:0
2012
07.05

JUMBO@デンプシー

日本から来てくれた友だち夫婦と一緒にチリクラブを食べに行きました。

                   P6303507.jpg

デンプシーにあるジャンボシーフード。
予約の段階から「エビはだめ、バンブーシェルに変えて」って言っといたのでスムーズに事が運びました。

ジャンボのこのエプロンがかわいい

                   P6303515.jpg

思わず持って帰りそうになったけど、友人夫婦の手前旦那さんに恥をかかせるわけにはいかないので
ぐっと我慢しました

今回もみんなで黙ってカニにもくもくとしゃぶりつく。

         P6303508.jpg P6303512.jpg


手を真っ赤にしながら食べました。シンガポールの住民なのに私の食べ方が一番汚かった。
周りを汚し度ランキングも私がダントツ1位で、麗しき駐妻を友だちに見せることができませんでした。
その場限りではダメ、普段の行いが物を言うのでしょう。


そのあとは、

                    P6303524.jpg

トラックで到着したばかりのドリアンを食べて帰りました。
友だちもドリアンが口に合ったみたいでよかった。

彼女は中国語が話せるので、こういうローカルな場面ではとても心強かったです。
やっぱりこれからは中国語かなぁ。



Comment:0  Trackback:0
2012
07.04

シンガポールリバークルーズ

日本から友達夫妻が訪ねてきてくれています
初めての友達来訪なので、はりきってご案内!!

しようとしたらマーライオン冬眠中。

     P6303484.jpg  P6303485.jpg

じゃごじゃご水が出ていればよかったね残念。

気を取り直して、リバークルーズへ。

といっても東京23区ほどの大きさのシンガポール。
そこにあるリバークルーズだからディズニーシーのアトラクションと似たり寄ったりだけど…


       P6303502.jpg  P6303494.jpg

こんなんに乗ります。中はこんな感じ。外が眺めよし
40分間のクルーズでは英語で説明のアナウンスが流れてるんだけど、聞こえないからとりあえず
知ったかぶりで友だちに説明してみる。

       P6303498.jpg  P6303496.jpg


「あれがマリーナベイサンズでねー、その横がミュージアムでねー、ヴィトンでねー、ドリアン。」

見たらわかるような説明ばかりして自己満足して戻ってきました。
話すだけ話して、質問については答えられず。もう少し学習しておきます

マリーナベイサンズの近くからは、できたてほやほやの植物園が見えました。


                    P6303503.jpg


このヒャって開いてるところにレストランがあるらしい。

芸術はよくわからんです。




Comment:2  Trackback:0
2012
07.03

座って食べるハーゲンダッツに行く

ハーゲンダッツといえば、カウンター越しにアイスを盛ってもらって食べながら歩くものだと思っていました。
だけど店の前に男子が立っていて「マダーム」とか言いながら席に案内してくれる高級ハーゲンダッツに行ってきました。

                   P6293448.jpg

席に着くと今度は女子が「マダーム」と言いながらメニューを持ってきます。
ショーケースを見ながら「チョコミントー!!」とか言うんじゃないんだ、ほぅ。

     P6293473.jpg  P6293469.jpg

普通のカップにアイスを入れてくれるのももちろんありますが、見よ、このデザートの数々!!
スタッフが手をこまねいて「マダーム」言ってんだから

「じゃ、イチゴのアイスカップで」

とは言えないよね。

やっぱここはガツン!

P6293480.jpg P6293478.jpg

フルオーダー
もちろん2人分。そのくらいの理性は、わたしにも、まだ、ある。


ハーゲンダッツを使ったパフェは天にも昇るほどの美味
シンガポールには他にもいろんなアイス屋さんがあるけど、やっぱりハーゲンダッツは格別。

8月の月餅の時期のプロモーションをもうやっていました。

                    写真

ハーゲンダッツ月餅。絶対予約しよう。

「マダーム」と言われるだけあって、しっかりサービス料は取ります。



P6293483.jpg


高級ハーゲンダッツでした。

Haagen-Dazs
Holland Village
21 Lorong Mambong
+65-6468-9474


Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。