--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.30

ベットマットレスを買う

夫婦そろって腰痛になりました。原因はベッドです。

我が家のベットは備え付けのものでマットレスは柔らかめでした。
柔らかすぎるベットは体が沈むのでよくないとは聞いていましたが、
腰が痛いのがこんなにつらいものだとは思いませんでした

寝てても腰が痛くて起きるし、シャワー浴びるのも痛い。
寝つきが悪くなって、恐ろしい夢をみたり・・・これはベッドのマットレスを新調するしかない!!
お金がかかっても買うべし


まずは初めてのIMMへ。
IMMはシンガポールの中でも1・2の大きなショッピングセンターですが、中心地から少し離れたところにあるのでローカル率がとてつもなく高いです。
シンガポールではどこに行っても日本人に遭遇するのですが、IMMでは一人も会いませんでした。

P4282293.jpg P4282299.jpg

家具やインテリア、ベッドがたくさん並んでいます~
そこで硬さも値段もよさそうなベッドを発見。シンガポリアンのおっさんも電卓を片手に攻勢に出てきます。

「この枕付けちゃうからさー」  ←枕は要らないから配送料タダにしろと交渉。
「コイルの入り具合は他じゃあり得ないね!!スバラシイ一品だよ」  ←確かに寝心地よし。
「この証明書みてよ、スイスの証明!!」  ←スイスって聞くといいような気がする。

とここまで矢継ぎ早に言われると、私たち騙されてるんじゃないかと思ってきて、とりあえずIKEAも行ってみることに。

しかしIKEAまで来たところで、自分たちが測ったベッドの枠組みの寸法が本当に合ってるか不安になり一度帰宅
なんかノーマルのサイズとちょっと違うサイズの枠組みだったの、うちのベッド。


寸法測って家具を買いに行くときって、最初は四捨五入でなんとなく測るんだけど、いざお店に行くと

「あれ、90センチだったっけ?91センチだったかも」と不安になって、
どうしてきっちり測らなかったのか過去の自分を責めるのです

測りが甘い女。人生のはかりも甘め設定です。


                   P4282322.jpg

今度はきちんと測って、しかも写真まで撮って再びIMMへ
しかし、ベッドの高さは写真に撮ったけど、幅は確認しなかった事が発覚。ツメ甘すぎでしょ(笑)

IMMのおっさんも苦笑いしてたけど、寸法合わなかったら電話するって事にしてついに発注!

                   P4282328.jpg

ここまで長かった・・・・。
寸法も間違いなく入る大きさのマットレスだと判明し、あとは配達されるのを待つだけ

いえーい!!これで快適な睡眠が待ってるぜっ!!


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2012
04.29

なんんとなくオシャレな感じのランチをする

どこで見たのか忘れちゃったんだけど、私の「行きたいとこリスト」にブックマークしてあった『Skyve』というカフェにランチで行きました。

ここは、改装した小学校にレストランや小さなお店が入っている見るからにオシャレだよーって感じの場所でした。
うん、小学校っぽい。

P4282302.jpg P4282317.jpg

緑がたくさんあってステキなご様子。

店内も開放的で欧米人がランチしていました
欧米人がランチしているとなぜか期待が膨らむ。。

                    P4282308.jpg


そしてランチョンマットには何やら怪しげな科学的なことが書いてあったような。
読んでも分からない時は「これは英語ではないに違いない」と思うことにしています

                    P4282306.jpg



私はリコッタパンケーキを食べました。

                     P4282314.jpg

オシャレな雰囲気を醸し出してるカフェの食事は全くおいしくないか、すごく美味しいかどちらか両極端だと私自身は分析しているのですが、こちらはいたってフツーのお味でした


旦那さんは、

「オレ、顔が真ん丸になってきた」という割には食べる量が変わらないので、

ここにはスープ・サラダ・パンが食べ放題のシステムがあったので(しかも注文してから作って持ってきてくれる!)
「これを食わせときゃ静かになるだろうと」食べ放題システムを旦那さんの分だけ頼んで黙らせました。

                    P4282312.jpg

注文したピザと共にいい子で大人しく食べていました。やれやれ。

なんとなくオシャレそうな場所でランチをしても、旦那さんはガツガツ食べて「さぁ行こう!」と町の食堂のような扱いをするのでだいたい短時間滞在です。この日も40分ほどで店を後にしました。

それはいいとして、このあいだ
「タイ米と日本米の区別がつかない」と言われた時はさすがにショックでした


Skyve
No.10 Winstedt Road
Block E #01-17
227977
+65-6225-6690



Comment:4  Trackback:0
2012
04.28

ラッフルズホテルでシンガポールスリングを飲む

ラッフルズホテルはシンガポールの由緒正しき伝統的なホテルです

                   P4272254.jpg


少し前にNHKで放映していた『セカンドバージン』というNHKらしからぬ不倫ドロドロドラマで初めて撮影が許可されたと話題にもなりました。
私はこのドラマが大好きだったので、シンガポールに赴任と聞いたときはセカンドバージンの様なドラマが待っていたらどうしようとドギマギしたものでした。


赴任4か月、そんなロマンスはあるはずもないですが、


ホテルにはロングバーというバーがあり、そこは『シンガポールスリング』というカクテルの発祥の地なのです。

                   P4272256.jpg

普段全然お酒が飲めない私も

「一度はシンガポールスリングをロングバーで飲みたい!」とやってきました。

                   P42722612525.jpg

店内のテーブルには落花生が山積みになっていて、それを食べながらカクテルを飲みます。

食べた落花生のカスは床に落とします。

                   P4272281.jpg

いかしてるなぁ
私も真似しようとひたすらピーナツ食べ続けました。お腹ぽんぽん。

                   P42722688899.jpg


カクテルはジンベースにパイナップルジュースやらチェリーブランデーやらが入っていて、
甘い味でぐんぐん飲めて私には危険です

由緒あるホテルで顔を真っ赤にしながら、なぜか2軒目へ。

ホテルの中庭にあるバーでもう一杯

                   P4272286.jpg

夜風に吹かれながら「気持ちいい夜だね」なんて言ってその晩は幕を閉じました




そして翌日


頭痛で起きました

皆さま、私にアルコールを与えないでください。


LONG BAR
Raffles Hotel
1 Beach Road 189673



Comment:2  Trackback:0
2012
04.27

フランスパンをつくろう!

ぐうたら嫁が褒められポイントを増やそうと、パンを焼いております。

「今日はここを2時間かけて綺麗に掃除したぞ~」って頑張っても男性ってだいたい気付かないし、
胃袋から攻めたろうと思う今日この頃。

昨日初めて使った「モルトエキス」という樹液みたいなものは、フランスパンを焼くときに使用するとさらに風味が増す的な事を学んだので、早速作りました。


そして今日は持っていたのにキッチンの奥底で眠っていたナイフでクープにも挑戦。

P4262227.jpg

使わな過ぎて錆びたりしてないかしら錆びは肌だけにしてちょうだい。




しかし、フランスパンは発酵が長い!!
低温でゆっくり発酵させるので、いつもなら2時間で完成するパンづくりも3時間半以上かかりました。
発酵の間はすることがないのでその間、旦那さんのお義母さんと旦那さんのオモシロ話をメールしあって遊んだり、昼寝したり、昼寝したり、昼寝して過ごしました。

そしてついに完成、フランスパン

                   P4262240.jpg


中がもちもちしてておいしい~!!
クープもちゃんと割れました。

明日の朝食になんちゃらパテでも塗って食べたいところだけど、うちには「自然からの贈り物」黒ゴマペーストしかないのでそちらで頂きます。
ゴマが11,000粒も入っているそうです。めでたい。

                   P4262252.jpg



ところで、褒められポイントは溜まると商品に変えてもらえるのかしら。。。



Comment:2  Trackback:0
2012
04.26

モルトエキスを使う

『モルトエキス』という代物を入手しました。


                 P4252219.jpg

どうやらパンを作るときに使うようです。
フタを開けると麦芽の臭いがします。「モルツ」とかのビールのモルトか。


しかし入手したのはいいけど使い方が分かりません。
ネットで調べたり、友だちが教えてくれたところによると、

「パンやお菓子の色合い・風味をよくするもの」という事が分かりました。
ベーグルを茹でる時に鍋に入れたり、フランスパンを作る時に使用するそうです

でも雑菌に弱いらしく、すぐに腐ってしまったり、はちみつのようにどろどろしてるので扱いにくいとも書いてありました

この有益なのか分からないエキスと一緒に大量のパンをつくる粉も手に入れたのですが、今日は眠くて力がわかないので、
取りあえずベーグルを作ってモルトエキスの実力を拝見することにしました(上から目線)




                  P4252224.jpg


とてもいい色合いに育ってくれました。
「おいしく見える」という事はそれだけで「有能な主婦」を演出できるので重要なポイントです


旦那さんは日頃から、

「フランスパンが食べたい」と言っているのですが、難しいので聞こえないふりをしていたのですが、

このモルトエキスを用いて今度こそフランスパンを焼いてほめられようと思います。
だんだん褒めてもらえるポイントが減ってきたので、胃袋わしづかみ作戦を決行することにしました。



Comment:2  Trackback:0
2012
04.24

シンガポールの空港

シンガポール―日本の往復ってみんなどのエアラインを使っているんでしょう?
私はだいたいANAかシンガポール航空(SQ)なんですけどね。

SQは予定が決まってるなら2か月前とかに予約すると、5万円以下で往復できちゃう時もあって重宝してます。
深夜便に乗ってたら、寝てるのに「ご飯の時間だよ」といって起こされ、強制的にホットドックを食べさせられた時は「起こすなぁ」ってなったけど、SQはサービスもいいし旅行者にも好評価得られると思います。機内のお酒も色んな種類がタダだし

そのSQに乗る時に行くのがチャンギ空港第3ターミナル。
とっても綺麗です

                  P4172169.jpg

またもや芸術的なマーライオン様が迎えてくれます。
去年は、同じ場所にお金が舞っているBOXが設置されていたような…斬新ですなシンガポールは。

                  P4172174.jpg

荷物が回ってくるところも出発ロビーから見えるけど、空港じゃないみたい。
壁には水が流れてます。

                  P4172177.jpg

空港内に鯉を泳がせちゃったりして。
日本の空港と比べるとシンガポールの「なんでもやっちゃえ観光論」が顕著に表れていて楽しめます
なんと日本のらーめんチャンピョンまで入ってるから侮れない。
日本に帰る前に寄りたくなっちゃう衝動を抑えつつ、素通りします。

「我慢」「忍耐」

私の辞書にはないことば。。。

空港一つとってもアジアのハブになるってこういう事なんだなと、日本との違いをまざまざと見せつけられます。
この発想がスキだなぁ



Comment:6  Trackback:0
2012
04.21

ピナクル@ダクストン

ずーっと前のまだ日本にいる時の話ですが、シンガポールに遊びに来た時に彼氏に連れられて高い建物に登りました。
私は高い建物や、きれいな景色が大好きです。

「ここはHDB(公団住宅)なんだよ」と彼に教えてもらいびっくり!!
50階建ての建物に屋上がついていて、そこに行くには5$の入場料が必要でした。

                 P1030032.jpg

これが公団住宅だって!!

シンガポールは政府が公団住宅を建てて80%以上の人がHDBに住んでいます。
普通のHDBはもっとシンプルな都営住宅と同じような雰囲気なのですが、このHDBは有名な建築家がデザインしたそうで、7棟の建物が橋で繋がれているとってもオシャレな建物でした。

                 P1030023.jpg


眺めがよくて、マリーナベイサンズに高いお金払ってのぼるより、こっちの方が人もいなくて静かでカップルにはもってこいです。彼氏と私もいい雰囲気になるかと思いきや、




                    P10300306666.jpg

私はその高さに興奮して棟を繋ぐ橋の上で小躍りしてしまい、ロマンティックな雰囲気はどこにもありませんでした。
腕を挙げて踊っている私を遠―――――――――――――― くから写真におさめる彼。


しかしこの踊りが彼を魅了したのでしょう、このあと行ったレストランでプロポーズされこの彼氏は私の旦那さんになりました。

動物たちの求愛のダンスに確かな効果を感じた出来事でした


めでたしめでたし。


Comment:2  Trackback:0
2012
04.20

オペレッタで初心を思い出す

日本人の奥さまに大人気で知らない人はいないと聞いてはいたものの行く機会がなかった"Enoteca L'Operetta"
お呼ばれした会の会場が偶然こちらで行くことができました

P4142149.jpg P4142151.jpg  


川沿いの席で涼しく過ごせて、しかも6人で行ったので、
前菜・パスタ・ピザ・リゾットと王道を一通り食べることができて大満足

                 
みんなで楽しく散々話したあと、帰りがけにお店の方からクッキーをいただきました。

それを見て

「あ!」

思い出しました。

シンガポールに来て3週間の時に勇気を出して行ったチャリティバザーで買ったクッキーとおんなじだ

4か月弱経った今は

                    P4142152.jpg

こんな光るマリーナベイサンズの景色をみても「きれいだね~」としか思わなくなってきたけど、当時は見るものすべてが新鮮で感動したよね。
1つ1つ事を進めるのに勇気と労力が必要でへとへとになって不安にもなった。

ものを買う事が精一杯だったのに、今じゃ図々しい程にいかに交渉して安くサービスを受けるかを考えるように頭の回路が変わってきちゃったし


初めてここにやってきたあの感動を忘れちゃいけないね、初心忘るべからずだ、うん
それを思い出させてくれてありがとう、オペレッタのクッキーよ。




ちなみに・・・


ここでもやっぱり足りなかった旦那さん。
家に帰ってごはんと鮭を食べてました
我が家のエンゲル係数どうなっちゃうんだろう。。

初心を思い出すと同時に今後の家計も不安になる私でした。


Enoteca L'Operetta
78/79 Boat Quay, 049866


Comment:3  Trackback:0
2012
04.19

ボリュームvsオシャレ jones the grocer

周りの方から「jones the grocerのチーズが美味しい」とか「ここの生ハムでワインを飲んだ」とか最近しょっちゅう聞くので、私も行ってみたくなりました。
日本でいう、DEAN & DELUCAみたいなところだと想像してにやにや。


旦那さんは30歳をゆうに通り越しても食欲旺盛で、

「ボリュームがない店=イケてない」

という発想に直結してしまうので、こういったオシャレで朝ごはんなのかランチなのかよくわからない分量を出すお店は好みません。


今回も渋っていましたが、
「帰りにホーカーに寄って余分に食べさせる」という約束をして一緒に行ってもらいました。

P4152153.jpg P4152162.jpg

チーズもずらっと並びパスタも種類が豊富で、テンション


将来の夢が

「黒いテーブルにブラックオリーブが乗ったお皿が何気なく置いてある家に住むこと、もちろんソファはL字」

だった私はやっとこれた~!!と嬉しくなって一人はしゃいで店内を無駄に徘徊しました。
ちなみに今どちらも叶っていません(笑)

                    P4152157.jpg

私が注文したのは、フルーツヨーグルトとエシレのバターを使ったクロワッサン。
とても美味しかった。

「なんだこの子供だましのような量のカフェラテは」とぶつぶつ言いながら、
旦那さんはエッグトーストをオーダー。ホーカー行くのを見越して少なめの注文だそうです

10:30に店内に入って11時過ぎにはもう順番待ちの列ができていました。すごいなぁ。

教えて頂いたTartuf Langheのトリュフチョコをお土産にして帰る途中、
とんかつ屋さんの前で「じゃんぼひれかつ」のディスプレイを見つめる旦那さん。。。


「最近胃が小さくなってさぁ」が口癖の旦那さんですが、その発言の意味がさっぱりわかりません。


Jones the Grocer
333a Orchard Road
Level 4 #21-23 Mandarin Gallery 238897
+65 6836 6372


Comment:8  Trackback:0
2012
04.18

Marina Barrageに社会科見学

社会科見学をして大人の階段を登るために、Marina Barrageに行ってきました。

マリーナベイサンズの裏側、只今工事中のエリアの奥の方にあります。
いつも見るマリーナベイサンズが逆に見えるでしょー

                    P4142146888.jpg

シンガポールはマレーシアから水を購入していてその契約が2061年に切れます。
そのため、自国で水を供給できるように水事業には力を入れています。

ここはマリーナ湾の湾口をせき止めて海水を淡水化して、将来飲み水にするための施設だそうです。

                    P4142117.jpg

かわいこちゃんが迎えてくれました。
内部はシンガポールの現在の水事業の紹介、昔の洪水の歴史などが美しく展示されています(無料)

P4142121.jpg P4142134666.jpg

さすが、シンガポール。訳の分からない芸術でご丁寧に説明していただきました。
でも、人も全然いなかったしゆっくり見学して水は大切にしようと思いました(って小学生並みの感想だけど

ここはシンガポーリアンの憩いの場ともなっていて楽しそうに男女で凧揚げをしたり、ピクニック合コンらしいものをしている若者を見て

シンガポールは狭いから現地の若者は終電の時間とか気にするのかなとか、

彼女を家に送りついでの送りオオカミとかあるのかなとか、若者文化について妄想しながら休日を過ごしました。



Comment:0  Trackback:0
2012
04.17

昼からピザを食べてごめんなさい

ご近所に住んでいる奥さまとランチすることになりました。
その奥さまは9か月の息子さんがいるのでお店選びをする時、どうしようかと少ない脳みそを働かせました

子連れでくつろげるところは行ったことないしなぁ、としばらく考えて近くのピザ屋さんならお客さんあんまりいないしと決めました。

平日の昼間から優雅にピザをいただきました、おほほのほ

                   P4132112.jpg

店内はなんともオシャレです。
壁にワインがぶっ刺さっていました。

P4132113.jpg P4132114.jpg

私たちはトマトとチーズのサラダとチキンとアボカドのピザを頼みました。
なんとまぁ美味しいこと!!

こういう時いつも

「旦那さんは今日のお昼何食べてるのかなぁ、3ドルのホーカー食だったら悪いなぁ」

と思うのですが、だいたい2秒後にはそんな事忘れてしまいます。ごめんね。



一緒に行った奥さまの息子さんは、好奇心旺盛で、おもちゃを投げてはおやつを食べ、投げてはおやつを食べ、おやつがなくなるとティッシュを食べと順調な成長ぶりを見せていただきました

そんなわんぱくくんに、赤ちゃん用のいすも用意してくれて、店員さんが入れ代わりたち代わりあやしに来てくれました
こんなワインがたくさん置いてあるシャレこんだお店なのに赤ちゃんをみんなであやしてくれるなんて、なんて心が広い人たちだと感心しました。


でも初めて子連れの奥さまとお食事をしたので、聞いてはいたけど子どもを持つお母さんはゆっくり食事もできないし大変だなぁと改めて実感しました。

「私にはできなそう」と話すと、

奥さまは「自分の子どもだとなんとかなるよ」と言っていましたが、
私自身が子どもで自分の面倒も見きれない状態なので、うちは動物園になっちゃうんじゃないかと思いました。

うちにはもう一人うしがいるしなぁ…


Da Paolo Pizza Bar
44 Jalan Merah Saga #01-46
6479-6059



Comment:2  Trackback:0
2012
04.15

相棒オリンパスくん

パスタ屋さんの店員に根ほり葉ほり聞かれた、私のカメラ

オリンパスのXZ-1です。

私は全然カメラに詳しくないから「あおいちゃんかわいい~」ってその理由でこれを選び、
誕生日に旦那さんからプレゼントしてもらいましたー
去年の誕生日はもう旦那さんはシンガポールに赴任していたので、自宅の宅配ボックスをみるとカメラが届いていたのでビックリ!
私がイイコ過ぎてサンタさんが宅配ボックスに入れたのかと思った。




・・・ネットで買ってくれたそうです。

カメラを手に入れて嬉しくてうれしくて、「カメラ女子になる!!」と言って取りあえず形から…(笑)
肩から掛けられるストラップを買って、どこへ行くにも一緒に出掛けるようになりました


                     DSC02155100.jpg




                
有楽町でパチリ

                  PB130005.jpg


六本木でもパチリ

                  PB130018.jpg


この「石があると芸術的に見えそう」という短絡的な発想。
さすが素人だと自分でも感心してしまうわ!

シンガポールに来てパチリ具合は加速するばかりですが、勉強しないので上達しません。
「絞り値」ってことばを何度調べても忘れるし、数値を合わせるのに苦労してごはん冷めちゃうし

私の相棒くんはきっともっと仕事させろといっているだろうから、もうちとガンバリマス!!




Comment:2  Trackback:0
2012
04.14

パスタが美味しいお店にいく

英会話の前に「いっちょ、ろくろでも回してみっか!」と陶器づくりの体験レッスンに申し込んだものの、なぜか先生が来なくて中止に
シンガポールでは、あるあるネタだから仕方ない。

という訳で友だちとランチをすることにしました
パスタ大好きの彼女が連れて行ってくれたのがココ、"PASTA BRAVA"

                    P4112107.jpg

このお店、店内がステキ

P4112105.jpg P4112104.jpg

各テーブルにチョークが置いてあって、自由に紙のテーブルクロスに絵を描いていいの。
その絵が素敵だったら店内のガラスケースに入れて飾ってもらえるようです。
イタリア人の遊び心がうかがえるわぁ~

右の写真の階段下のガラスケースがお客さんが描いた絵たち。
みんな本格的で私の絵は入選しないことは明らかだったので鑑賞するにとどめました。


パスタの方は、さすがイタリアン大臣に連れてきてもらっただけあって、美味しかったです
ガツンと濃い味のパスタは体にしみわたり、英会話レッスンの事など忘れさせてくれます(おいおい)

                   P4112106.jpg


私がパスタの写真を撮っていると店員さんが、

「そのカメラどこで買ったの?何ピクセル?メーカーは?いくらだった?」
とものすごい勢いで聞いてきました。

カメラ欲しいんだね、いいでしょー私のカメラ


PASTA BRAVA
11 Craig Road, Tanjong Pagar 089671
+65-6227-7550




Comment:6  Trackback:0
2012
04.13

コミュニティセンターに登録する

シンガポールは東京23区と同じくらいの面積なのに、地域のコミュニティセンターがあちこちにあります。

そこではスポーツを始め、料理教室、語学、クラフト、写真、ボランティア、自己啓発等々たくさんのクラスが開かれていて会員になると比較的安い値段で利用できます。

スワロフスキーを使った指輪づくりなんてのもあって、ウキウキしちゃいます。


もちろん全部英語で行われるので自己啓発セミナーはさすがに無理だけど、料理とかお菓子づくりとか、
「なんかつくろーぜぃ」的なクラスには参加できるんじゃないかと思い友達と登録してきました。

近くのコミュニティセンターで会員カード(5年で12$)を作ったら完了、すぐに利用予約ができます

このカードは「PAssion card」といってスーパーで買い物するときにポイントがたまったりとお得なカード。
いつもスーパーに行くと「パッションカード?」って聞かれて「ノー!」って言ってたから、今度からはポイントためるぞー!
カード自体が届くのは4週間先だそうです。シンガポールだから2か月くらい待ってみよう。


さっそく、インドカレーとプラタ(ナンみたいなもの)とラッシーを作るコースに申込みました。
このコースは、3時間で30$(日本円で2000円くらい)
楽しみ~!!わーいわーい!


登録した時にはお土産ももらいました。

                   P4112110.jpg

スポーツバックみたいなもの。
ピンクの文字は、もしや「コミュニティセンター」とか書いてあんのかしらって思ったら
ちゃんとしたメーカーもので、12$でこんなんもらっていいのかなと逆に恐縮しました。
まぁ多分使わないけど。

コースは主婦向けではないので土日や平日の夜が多いけど、たまに平日昼も開催されていてそれを狙って
参加していきたいと思います




Comment:2  Trackback:0
2012
04.12

小顔になりたいの巻

「ちょっと下向いてごらん、なんか二重あごじゃない?」

と旦那さんに鼻で笑いながら言われたので、

「30年以上も生きてんだから、重力に負けてくるんだって、だれでも下向きゃなるでしょー!!」

と腹で思いつつ、


「うーん、毎月フェイシャルマッサージにいくお小遣いくれればこんなことにはならないんだけどな

と言ってみました。

旦那さんは聞こえないふりをするのが得意技のようです



他人に言われるとどうしても気になっちゃうのがオトメ。

なのでフェイシャルマッサージに行こうと日本人向けのフリーペーパーをあさりました。
人任せでどうにかしようとするこの根性、誰かたたき直して

                 P4102096.jpg

ありがたいことにシンガポールには日本人のためのフリーペーパーがたくさんあります。
その中にはレストランやエステの割引情報などオトクが詰まっています。

でもたくさんありすぎてよくわからんな~と思っていたところ、
以前旦那さんの同僚の奥さまに

「薄暗いホテルの中で受けた韓国フェイシャルがよかった

と聞いたのを思い出して、早速行ってきました!
「初回10%オフですよね?」って確認してから(笑)

                  P4102091.jpg

うーん、本当に薄暗い…大丈夫だろうか。


90分後・・・・・




全然ちがう
個人差はあるでしょうけど、私には合ったみたいで顔が明らかに小っちゃくなった!!
ほっぺたが上がってフェイスラインがすっきりしました~さすが韓国エステ!!


帰宅した旦那さんに
「顔小さくなって、違う家に帰ってきちゃったかと思ったでしょでしょ??」

とやたら褒めてもらおうとする私に苦笑いしつつも、小さくなったことを否定しなかったので効果あったようです。

でもこういう人任せ、付け焼刃的処置ってすぐに元に戻るんだよね、うん私知ってる。知ってるよぅ


Korean Beauty Centre
22 Cavenagh Rd.#01-04A
Grand Central Hotel
6734-6037


Comment:6  Trackback:0
2012
04.11

ダイエットのこと

このブログをご覧いただいている皆さまならお分かりかと思いますが、私はよく食べます。
よく食べるということは太ります。

この間も赴任してきた時に日本から持ってきて、絶対開けないぞ!!と誓っていた

                   P4011996.jpg

川崎大師のだるませんべい(マヨネーズ味)

4か月目にしてついに食べてしまいました。ぺろりです。
しょうゆ味のだるま煎餅にマヨネーズをかけて一味をふって食べるのも美味しいけど、そんなことしたらになるのでやめておきます。


3月に一時帰国からシンガポールに戻ってくると、パーソナルトレーナーののび太

「ちょっと太った?」

って聞いてきて、

「かーわーいーいー!!」と日本語でちゃかしてきたので腹が立ったんだけど、自業自得だから何も言えず


「そんな私を1ヶ月で痩せさせるのがあなたの仕事よ」

と仕事与えてやったぞの勢いで人任せに只今ダイエット中です。
まぁ、女子は万年ダイエットしてるんだけどね。


のび太は厳しいです。
トレーニング以外の日も週3日ジムへ来いとか言うし、ジムでサイクリングみたいな軽そうな運動をしていると、いつの間にか発見されて、もっとキツいマシーンに連行され、終わるまで見守ってくれます(逃げないように監視されます)



家に帰ると違うトレーナーがいます。

家では「スクワットと腹筋をする!」と宣言してしまったので、だらけていると


「横綱体操(←おそらくスクワットのことだと思われる)したの?」と

旦那さんからチェックが入ります。

この人たち裏で手を組んでるんじゃないかしら・・・

周りの厳しい大人たちに管理されダイエットを志すも、いつもへこたれてしまう私です。

だれか強い意志をください
いくらで買えますか?


Comment:6  Trackback:0
2012
04.10

ゆるゆるUSS【後編】

ユニバーサルスタジオに行って平常通り大雨にもみまわれ、楽しく過ごしました。

そしてパレードの時間。


「18:30からパレードだよ」とチケット売り場のおじさんに言われ、そのつもりでいたのになぜかパレードは18:15に開始。
この適当さ、怒っちゃダメダメ

パレードといったら、TDLを真っ先に思い出してそれが基準になっていました。
違うんです、世界は広いんです。私は世界をまったくわかっていませんでした。。


               P4062059.jpg
                 パレード中のキャスト。だべりながらたらたら歩く。


               P4062056.jpg
              馬があてがわれず、馬の頭の人形を持って自分で歩く王子様。


さすが!!このゆる~い感じが許されるあたりがシンガポールだと大爆笑!!!
一見の価値ありです。




そして辺りも暗くなり、アトラクションにも灯がともりました。

                P4062078.jpg
             ジュラシックパークの「シック」にしか電気がついていない状態…


うーん、やっぱシンガポール好きだ


Comment:4  Trackback:0
2012
04.09

USSに遊びにいく【前編】

ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)に行ってきました。

                   P4062017.jpg

私たち夫婦は、日本で「TDLにいく」とか「映画に行く」とかデートらしいデートをしたことがなかったので、久々のデートらしい雰囲気のあるテーマパークに大喜び!!

10時からの開園で日本人らしく9時前には行ってチケット売り場に並びました。

そしたらなんと、9:45に開園したの!!
シンガポールで11時オープンのお店でもまぁ11時に行ったところで開いてなかったりすることも多いし、ゆるーい国だから開園より前に開くなんてこと地球がひっくり返ってもないと思ってたのに、予想外

こんなことってこの国であっていいのか~!

と驚愕し、今日は何かが起こるかもしれないと畏れたのでした。



P4062025.jpg P4062026.jpg


私は映画をほとんど観ない人なので、「トランスフォーマー」と言われても「?」だし、「シュレックの…」と言われても、

「あぁ、あの怪獣のやつでしょ」

とジュラシックパークと間違える始末。ちんぷんかんぷんの上に、そうだった、全部英語なんだった!!
3D映像観ても、仮面をかぶった悪者らしき人が画面で話してるのも全部英語。
でも子どもにもわかるように作られているのでまぁ、なんとなくわかればいいっしょ



たのしい、たのしい。



しかし、昼前に大雨

それも久々のゲリラ的豪雨・・・
ほらね、15分前なんかに開けるからだよ。。

                  P4062035.jpg

エジプトのなんちゃら仮面もびっしょり。

やっと2時間後くらいに雨も止んで、

取りあえず、有名どころだけまわろうと再始動しました。

とはいってもUSSは小っちゃくて日本のTDLやUSJに比べるとコンパクトなので一周するのにもそんなにかかりません。
私たちのような若さのかけらもない夫婦にはこのくらいの規模が一番いいかも

平日だと空いているらしいですが、休日それも3連休ともあってなんだかよくわかんないけど、来場者の7割はいたと思われるインド人の多さにビックりでした

つづく。


Comment:0  Trackback:0
2012
04.07

夕ごはんの献立

私は新米主婦なので、冷蔵庫のものでしゃしゃっと美味しいご飯を作ることができません。

日本で一人暮らしをしていた時はほとんど外食か買って帰るかだったし、その方が安くつくし世の中便利だなぁと怠けていました。


お嫁にいくことになって、旦那さんのおばあさまにごあいさつに行ったとき、

「和食を作りなさい、和食を。。。」

と、パスタを食べながら頂いた含蓄のあるおことばには身が引き締まる思いでございました。
後光が差していたんじゃないかしら。



「和食を作らなければ

とビビりすぎてなぜか料理教室でイカ飯の作り方だけ教わり、シンガポールにやってきてしまいました。


なのでもっぱら私は本を見ながら料理をしています。

                  P4052011.jpg

まだ日本でも流行ってるのでしょうか??
本を見て作れば、「大さじ2」って書いてあったらその通りに入れればいいからまず間違いはない!

でも「煮る」と「よく煮る」の違いとか「さっと湯にくぐらせ」の「さっと」はいったい何秒くらいなのかよくわからないから、
そこはセンスでカバー
センスがある人はこんなこと疑問に思わないって?あーそうですねぇ。。


そして、これが母親に嫁入り道具何がいいか聞かれて即答した

                  P4052012.jpg

みじん切りマシーン!!!いえーーい!!
材料を小さくしてこの中に入れ、ふたをして黒い取っ手を引っ張るとあら不思議!
みじん切りがあっという間にできちゃいまーす

これを嫁入り道具に持っていくと言い張った私に母親は絶句してたけど、うまいことみじん切りができない私には大事なお友達です。


これらを強い味方に今日も私はシンガポールで和食を作り続けるのです。



Comment:4  Trackback:0
2012
04.06

シンガポールでラーメン屋さんにいく

Wild honeyに日曜日行ったら入れなかったので、
結局その日は、オシャレランチは諦めて一風堂に行きました

シンガポーリアンは日本のラーメンが大好きで、一風堂、山頭火、けいすけ、大勝軒などなど挙げだしたらきりがないほど出店していています。
「らーめんチャンピョン」なるラーメン屋さんが集まったテーマパークもあり、
「いらっしゃいまっせえー」と日本語で迎えてくれます。


私は日本でマイ・ラーメンランキングをつけていたほど、ラーメン好きです。
でもこちらに来てから行ったことがなかったので、まずは一風堂からとやってきました。


                    3.11一風堂

赤丸、麺カタメ。
私はカップラーメンも3分待ちません、1分くらいのカターイ麺が好きなのです。
ちなみにマックのポテトはしんなり派。
あ、そんな情報聞いらないか


味は日本と全然変わらない、ほんとう美味しいです。
スープも濃厚で「あぁ、米混ぜたいっ!」と思うのをぐっと我慢して、おしとやかに食べました。

しかし、唯一日本と違うのが値段。
夫婦二人でラーメン一杯ずつ(旦那さんは替え玉)、餃子一皿で48$(日本円で3100円位)
シンガポールのラーメン屋さんはサービス料10%取るんですな。
日本にあるラーメン屋でサービス料とるとこ聞いたことないけど。

メニューもラーメンだけじゃなくて、ファミレスみたいにいろんなものがあって、
シンガポールでラーメン屋さんは日本のラーメン屋と違ってラーメンレストランなんだと気づいた出来事でした。

支払いのレシートを見て絶句した私は帰り際、相変わらず行列のお店を見て、

「ラーメン屋ってシンガポールで儲かるからこんなに日本から出店してるんちゃうの」
とよこしまな気持ちになってしまいました。人間ちっちゃいな、わたし。

ともあれ今度日本に帰ったらラーメン食べてこよう



Comment:2  Trackback:0
2012
04.05

世界の朝食を食べに行く

スコッツスクエアという新しくできた建物の中にある「世界の朝食」を提供するwild honeyというお店に行ってきました。

                     P4021999.jpg


日曜日のお昼に旦那さんと行ったら激混みで

「いつ入れるか分からない」

と言われたので、今度は予約して来ようねと話したのですが、


「予約してまで朝めし食いたくねぇ」と言って朝食ロマンがちっとも分かっていないので、

平日の昼間に友達と行ってきました。


朝食のお店といえば、日本ではbillsが有名なので、私はパンケーキかなんかを想像して行ったのですが、

イギリス、ヨーロッパ、オーストラリア、メキシコの朝食と各国の朝食がメニューに載って、選ぶのに一苦労でした。


友だちは「チュニジア」の朝食

                   P4022001.jpg

チョリソーとトマトに半熟卵とトースト。
朝から辛いの食べたら有楽町線の中でお腹痛くなるよ。


私は「スカンジナビア」の朝食・・・

                   P4022000.jpg

って世界の人たちは朝からこんなに食べるのか―!!!
というほどのボリュームで出てきたのでシェアしました

サンドイッチなんかも2人前かよというボリュームで出てくるので、世界の人々がこんなに朝から食べてるわけじゃないく、ランチでも大丈夫なようにボリューム調整してあるんでしょうね。そりゃそうだ。
ちなみに夜も同じメニューが食べられます。


wild honeyはシンガポールにもう一店舗あって、そちらには我らが"japan"というメニューもあるそうです。

でもなぜか「たこやきに似たもの」と「酢飯」だとか…

日本のイメージってそうなのかなぁ。


WILD HONEY
6 Scotts Square
#03-01 Scotts Road 228209


Comment:0  Trackback:0
2012
04.04

ベーグルを追いかけて

日本で食べてきたマルイチベーグルが忘れられなくて、ベーグルを自分で作ってみました。

                   P3261846888.jpg

ブルーベーリー入りのベーグル。

私はあごのトレーニングかっよ!てほどハードなベーグルが好きなんだけど、
どうもあのマルイチのもっちりハードな感触が出ない。

入れるオリーブオイルを少なくすると固くなるらしいと聞いたので激減させてみましたが、
腕がつりそうに重い生地ができただけで触感に変わりなし


すると、このブログを見てくださった方から、「タングリンモールのパン屋さんのベーグルが美味しかった」
という情報をいただいたので、頭がベーグルに洗脳されてしまった私は早速行ってきました。

帰りにゲリラ豪雨に出くわし、ずぶぬれの状態でバスに乗るという事態が発生しましたが、ベーグルだけは台無しにするわけにはいかない、必死にお腹の中に隠して守りました。

                   P3301883.jpg

女は黙ってプレーン。


さすがにおいしかったです。もちもち感も丁度よく固さも好きです。
有益な情報をありがとうございました!


シンガポールでは路上で食パンに挟まれたアイスクリームを売っていて、暑い日はだいぶ繁盛してます。
旦那さんが、アイス屋さんの横でパラソルを広げてパンを売ればいいと何度も勧めてくるのですが、
それは褒められているのでしょうか、武者修行に出てこいという事なのでしょうか。
未だにわかりません。


Comment:2  Trackback:0
2012
04.03

sunday女子会

日曜日に同じ大学出身者の女子会に参加してきました。
オーチャードセントラルというビルの11階のイタリアンレストランでランチを兼ねて行われたのですが、

                     P4011993.jpg


7階から11階まで突き抜けのエスカレーターに乗り、足がすくみました。
オシャレなのか安全に配慮がないのか、はたまたちょっとしたイタズラなのか分かりませんが、
女子会の前にスリルを味わうことができました


10名の同窓生が集まり、ほとんどがはじめましての方だったのですが、年齢が近い方や私と同じく主婦もいて話に花が咲きました

私の出身校は語学が得意な方が多く、「帰国子女です」とか「医療英語の翻訳を勉強しています」
と立派なお話を聞き、

バスの中で読んでいた「金の、出る順英単語!!

という表紙が金色だったというただそれだけのネーミングの、よく分からない本を必死にカバンの中に押し込んで隠しました。



目の前に出されるお料理も本当に美味しく、何度も注ぎ足されるシャンパンにほろ酔い加減でいると、

「もしかしてブログ書いてる?」

と思いがけない質問を受け、思わず吹き出してしまいそうになりました。
この全く有益でないブログを見てくださって、私だと分かって下さる方がいるとは、なんと奇特な方だろうと拝みたくなりました。

いつも見てくださっている皆さま、本当にありがとうございます




女が10人も集まればあっという間に時は経ってしまいます。
気づけば3時間半が経過しており、とても楽しいひと時を過ごせました


Comment:2  Trackback:0
2012
04.01

SAVOURグルメフェア~☆

昨日、ホワイトデーの代わりだと旦那さんが連れて行ってくれました。
シンガポールのグルメフェア、SAVOUR!!

                   P3311913.jpg


F1のピットで行われ、シンガポール国内をはじめ各国のシェフが集い、屋台で各店舗3品提供します。
シェフの厳選された料理がカジュアルに外で楽しめちゃいます今日までやっています。

たとえば、

     P3311920.jpg P3311927.jpg

おフランスから来た★★★のシェフやセントーサにあるOsiaのお肉なんかも、ブースを各レストランが構えて、できたてを提供してくれます。1品15$~20$前後かな。

建物の中では色んな教室が開かれていて(無料)、私はマカロン教室に参加しました。受講するとマカロンがもらえるからです。受講者が多すぎてもらえなくなりそうだったのですが、ごねて係の人を困らせて入手しました
あとは、icon village にある美味しいパン屋さんの職人さんがパン作りを教えてくれたり、

P3311928.jpg P3311936.jpg P3311939.jpg

料理教室やワインテイスティング授業、コーヒー講座など食べ物に関する一大イベントで、私は終始興奮してアドレナリン出まくりでした。

また食材もたくさん売っていて、お菓子や、チーズ、魚、肉と世界の美味しいものが揃っており、しかも味見自由!!デパ地下なんて目じゃない!!ひたすら試食できます。味は全然わかんないけど、とりあえずキャビアだけは旦那さんと競うように食してきました。

P3311966.jpg P3311973.jpg P3311972.jpg P3311988.jpg

左からチーズの試食に群がる人々、Nespressoお替り自由、フランス産のカラフルトマト、お土産に買ったオリーブオイル。

ワインのフリーテイスティングスペースには、グラスが大量に置いてあり、説明を聞きながらタダで(←重要!)自由に飲むことができます

この夢のような祭典!!こんな世界があったなんて~生きててよかった。
さらにスポンサーの一つ、エアーフランスのブースでは、ワインとフィンガーフードがまたもや無料で食べ放題、飲み放題。このフィンガーフードがめちゃめちゃ美味しい!!

                   P3311952.jpg

今日はお腹いっぱい、胸いっぱいな一日でした。
「来年も絶対行こう!」と既に来年どうやって回るか作戦を立てている最中です。



Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。