FC2ブログ
2015
08.21

地下鉄博物館

Category: 日本
日本では地下鉄博物館へ。

     

地下鉄東西線葛西駅にあります。
わたしの弟の運転で行ったのですが、駐車場も少し離れたところに
専用のものがありました(無料)

     P8161714.jpg

施設自体はすごく大きいという事はないので、午前中遊んで~くらいの感じかな。
ジオラマもところどころにあるので、食いつくように見ていました。

     P8161738.jpg

      
でもムスコは「ジオラマの前から30分動かなかった!」というような
じーっと見ている系の男児ではないため、3分くらいで移動・・・笑

それよりもスタンプラリー!!

       P8161740.jpg

スタンプ台紙を購入して、10か所くらいあるスタンプ台を探しては走っていき
自分でペタン。

最後のスタンプ台は大人も場所がわからず、スタッフに聞くという・・・


       P8161725.jpg

パパと一緒に運転のシュミレーター席へ。
ほとんどパパ運転でしたが「優良」。

       P8161729.jpg

結構空いていたので、何度もチャレンジできました。

初めて通った銀座線の車両も展示されていて、中に入ったり、
日本初の自動改札を体験したり、大人もこどもも楽しめる博物館でした。


地下鉄博物館



スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2015
08.17

日本一時帰国

Category: 日本
本当は帰らないはずだったんだけど、いろんな用事があったりで急遽日本へ。
バタバタと用事を済ませて、残る日々はムスコ孝行。

「暑い暑い」と言われていた日本だけど、私たちが到着した日からは
暑さが和らぎ、外遊びも。

      P8091452_2015081621541449e.jpg

こういうのはパパに限る。

去年に引き続きおもちゃ博物館にも行ったり。
ここは屋内だから涼しくて快適。

       P8111498_201508162154161b7.jpg

こういう場所はばあちゃんに限る。


ママは?ママは何をしてたのって笑?


ちゃんとムスコと出かけましたよ、、

     IMG_6417_20150816215413c9b.jpg

ドラえもん見せたり・・・(本人ドラえもんはまだ知らない)

     P8141684_20150816215430981.jpg

メリーゴーランド乗せたり・・・
わたしも馬にまたがったら「大人の方は降りてください」と注意され、
恥ずかしい場面も・・・


頑張りました、ムスコ孝行。
日本でないとできない遊びや、楽しみ方もあるからね。


水遊びスポットでは、罰ゲーム?なのか?

P8141635_20150816215418979.jpg P8141636_20150816215419190.jpg

頭から水がかかってきて、驚きつつも大喜び!!
ドSかしら?


日本の短い短い夏を駆け足で過ごし、1年中夏のマレーシアへ戻ります。








Comment:2  Trackback:0
2015
03.18

弾丸帰国

Category: 日本
先週末は日本に一時帰国していました。

理由は結婚式。
私のじゃないのよ、とても大切な友人の。

海外にいると、結婚式の招待を受けても行けなかったり、
友人たちとも疎遠になってくるし、
「海外だからと思って報告忘れたけど、あした披露宴するから」
というメール一つで済まされたり・・・と残念な思いをしてきただけに、

「来てほしい!」と言ってくれたのが本当に嬉しくて、
何が何でもいくぞー!!と。

ん。でもムスコどうする?
すると旦那さんが
「オレに任せろ!大船に乗ったつもりで行って来い!!」

と言うので、大船ならぬエアアジアに1人乗って行ってきました。

土曜日14:40発で日本へ。
日曜日の23:45発でKLへ。

弾丸です。日本滞在24時間。
エアアジアに乗ったのですが、行きと帰りのクルーが一緒。
クルーのステイと同じ時間の滞在ってことか 笑


            P3150231.jpg

親しい友人の結婚式とあって、入場から感動して泣きっぱなしの
わたしには、同じ卓の出席者から突っ込みが入り・・・
感動的ないい結婚式でした。
おめでとう。

*****************************

結婚式が終わったら、よーいどんっ!!
か・い・も・の。

なまたまごは必須。卵かけごはん用。
肉やら、野菜・果物まで買い込んでスーツケースの中
ナマモノだけでKLに帰宅 笑

この1週間は持ってきた材料で暮らせそうな勢い。

ムスコもパパと濃密な時間を。
プレグラに行ったりフードコートでランチしたり、楽しく過ごせたようです。




Comment:0  Trackback:0
2014
08.21

KLへ

Category: 日本
戻ってきました。
今回の一時帰国は、友人にもあまり会わずに(お盆真っ盛りでお声掛けするのもね・・・)
ムスコに電車やはたらくくるまを見せたり、夫婦だけでゆっくり食事をしたり、
自分のメンテナンスを集中的に行いました。


とか言うと、結構な感じがするけど、

「ムスコを親に押し付けて、夫婦でうまいもん食べたり、マッサージいったりしてました」

と書き換えた方がいいでしょうか。


ムスコはすっかり電車、はたらくくるまのとりこになりました。

          

電車を見ると大興奮で、手を振る。
振りすぎて、手だけブレる。

          P8160736.jpg

新幹線も見に行きました。
しんかんせんのおもちゃをくわえながら凝視。

救急車が通れば手を振り、バスが通れば手を振り・・・
KLに戻った今では見られないので、買ってもらったバスのおもちゃに
手を振っています・・・大丈夫か?この子笑

数台しかもっていなかったくるまのおもちゃも大分増えました。

          写真

まだまだ増えるんだろうなぁ・・・


Comment:0  Trackback:0
2014
08.20

飛行機移動

Category: 日本
一時帰国にあたって、やっぱりネックは飛行機移動。
7時間のフライト、KL→は深夜便。

ムスコは寝るのかしら?迷惑かけないかしら?
うるさすぎて、翌日ツイッターに投稿されてたらどうする?

とまぁだいたいみんな心配するんだけど。
まだ授乳中なら、ぐずる→おっぱい でどうにかなるけど、
ムスコは卒乳して半年以上。

毎日19時に就寝するけど、家を出るのは20時。
どうする?寝かせる?

から始まり、我が家はこのようにしました。

とりあえず、寝かせない笑
空港までの1時間のタクシーの中でも、うとうとするムスコに

「あー!!トラック来た!!ぶーぶきた!!」
と大袈裟に驚いて、大好きなクルマをみせまくる。

空港でもプレイグラウンドでハッスル。

         写真 1 (1)

KL空港のプレグラ、汚いし狭い。
シンガポールを見習ってほしいわ!!


そして普段の就寝時間4時間過ぎて搭乗。
で、コレ。今回実験的に使ったもの。

         写真 2 (1)

チャイルドシート(JALレンタル)

ムスコはまだ2歳未満だし、ひざの上なら無料。
しかし、バシネットは重量オーバー(JALは10.5kgまで)、重量どころか
縦も入らない・・・そんな奴を7時間抱っことか不可能。

ということで1席購入しました。
そこで普通に座らせて(寝させて)もいいんだけど、JALのチャイルドシートいいらしい
というのを小耳にはさんで、チャレンジしてみることに。

車のチャイルドシートに乗り慣れているムスコは、離陸の時も着陸の時も一人で座って
いい子にしていました。離陸時に親が抱っこしないといけない手間?が省けて
すこぶるよい。離陸時なんて、滑走中の揺れで寝てしまったし。

           写真 3

JALのチャイルドシート、検索してもあんまり情報が出てこなかったので、
写真も載せておきます。85センチ・12キロ弱が乗るとこんな感じ。

このチャイルドシートは、整備士さんが取り付けるので
「一度つけたら到着するまで外せない」というデメリットも。
だから、こどもが嫌がったら最後。その席の代金、ドブに捨てたようなもん。

一種の賭けかなとも思うけど、、、

結論、つけてよかったかどうかは、「7割型よかった」かな?

このチャイルドシート、9キロ未満のこどもを乗せる場合は、後ろ向きに設置が可能。
そうすると、リクライニングができるので、
ほぼフラット状態で寝させることができるらしい。
そうするとだいぶ寝るらしい。。。

極限まで起こされていたムスコはというと、離陸と同時に睡眠に入ったものの、
3時間半で起きてしまい、おめめぱっちり。

気流の関係で、朝食タイムがいつもより2時間ほど早められたせいもあって
キャビンがざわざわしてるし、明るいので、歩きたくなっちゃう。。。
朝4時に出されたあさごはんをチャイルドシートに座って食べたあとは、ぐずるぐずる。
親はげっそりでした。

でも着陸時はまたチャイルドシートに座って、おやつを食べながら(朝6時のおやつ・・・)
日本に到着。


チャイルドシートで寝てなくても、飛行機の中だからという理由で
3時間半で起きちゃったのかもしれないし、
チャイルドシートだから起きちゃったのかどうかは、判断つかないけど、
離陸・着陸・食事の時に、安全にちゃんと一人で座っていられるチャイルドシートは
使ってみる価値はあると思いました。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top