FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.20

シングリッシュ!

シンガポールでは英語が通じます。
でも時制はめちゃめちゃだし、なまっているので「?」っていうことも多いです。
最初はイライラしたけど、いまは「Can Can!!」言ってるし、「Three」の発音を「Tree」って発音して予約取ったりします。
シンガポールの英語は「シングリッシュ」って呼ばれるくらい特殊なんです。

                写真 1

こんな本を買いました。
シングリッシュの本。

                写真 2

アルファベット順になっていて、シンガポール独自に使われているものや発音が載っています。
シンガポールは中華系の人やマレー系の人が彼らの言語と混ぜて作った造語なんかも多いのです。

有名なのは「OK!」に「La」をつけて「オッケーラ!!」って言うみたいな。

写真 4  写真 3

左は「for example」の発音。
右は「zero」の発音。

ジロージロー言われてゼロってわかんないよね、次郎かって笑

まぁ、これを買ったからといってシンガポールで大活躍するわけじゃないと思うけど、面白いし、ね。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
05.24

シンガポールのかばん

高島屋でこんなものを買いました。

                   写真 3

シンガポールの名所が一筆書き(?)になっている布製のバッグです。
ムスコのおもちゃとか入れて持ち歩いたりするものが欲しいなと思っていたので購入。

                 写真 4

シンガポールフライヤーやマーライオン、マリーナベイサンズが描かれています。
かばんの内側には「TAKASHIMAYA」って白地で書いてあるのが、気に食わないけど、
これきっとショッピングバッグなんだろうなという事で我慢。
色は緑のほかに赤とかブルーがありました。

にしても、マーライオンの左隣のこれはなに?

                 写真 5

シンガポールは狭いと思っていても、パッと見じゃ分からない観光スポットがあるのね。


Comment:0  Trackback:0
2013
05.10

突然弟が来た

ほんと突然、弟から数日前に「シンガポールにいくから」と連絡あり。

「朝ついて、1泊して次の日の午後帰るからー」ってそんなんでいいのか海外旅行・・・
とりあえず生まれたばかりの甥っ子を抱っこしたいのだそうだ。

仕事が休みの2日を使って弾丸で弟が遊びにきました。
ちょうど旦那さんは出張中。

この歳になって弟と2人だけで(ムスコを入れたら3人だけど)1日暮らすなんてことないから何しようかしらと
考えて、とりあえず


P5078681.jpg   P5078683.jpg

鼎泰豊。
特に話すことなんてないし、注文して20分くらいで食べ終わり退散(笑)

そのあと高島屋でお祝いにベビージムを買ってもらいました。

                   P5078684.jpg

本人もぶら下がっているサルを凝視してお気に入りの様子。
真上では音楽が鳴ったりピカピカ光るものがあるけど、まだそこには興味がないみたい。
手を使って触るとか、まだできないから大活躍にはもう少しかかるかな。
弟もお祝いがカタチになって喜んでいるようでした。


弟はスーツケースを持ってきたくせになんとその中に着替えを入れてこなかったという大物っぷり。
羽田空港でTシャツを買おうとしたら「MT.Fuji」とか「日本」とか書いてあるのしか
なかったからやめたと言っていました。それ正解。そんなTシャツ着てたら一緒に歩かないし・・・

なので1泊なのに着替えを買いにユニクロに行って帰ってきました。

もともと出不精な弟。
せっかく海外に来たのに、そのあとはうちで本を読んでいたという。

そして次の日「ラーメンちゃんぴおん寄って帰るわ」と言って日本人向けの雑誌「パルティ」を片手に
日本へ戻って行きました。


意味不明な滞在だったけど、会いに来てくれてムスコも嬉しかったと言っている(はず)!?




Comment:4  Trackback:0
2013
02.05

我が家のマーライオン

シンガポールのシンボルはいまはマリーナベイサンズ?
でもでも、マーライオンもいますよ。

我が家にもマーライオンが何匹かいます。
東京に住んでるからって東京タワーの置き物を買うことはなかったですが、こちらにきて
なんだかマーライオンが住みつくようになりました。

まずは

                   

お土産物屋さんにフツーにあるマーライオン。

披露宴をするときに飾ろうと買いました。
わたしは本当はもっと50センチくらいの大きな仏像のような置き物がほしかったのです。
仏像大のマーライオンを買ったら「披露宴でブーケトスの代わりに置き物を投げて女性にあげる」
と意気込んでいたのですが、

「それはいい迷惑というのだよ」と旦那さんに教えてもらったのでやめました。




うちには木彫りのマーライオンもいます。

                   P2047546.jpg

この子は旦那さんのミャンマー出張土産です。
ミャンマーでもマーライオンが売っていると買ってきてくれました。
その時は不要なものを買うなと憤りましたが、今となってはいい思い出です。

あとは「シンガポール限定」と日本語で書かれているマーライオンになりたかったキューピーもいます。

                   P2047540.jpg

わたしの母親はこれを10個も買って日本に連れて帰っていました。



そして最近我が家に新たなマーライオン一家がやってきました。
マトリョーシカマーライオンです。

P2047542.jpg   P2047541.jpg

おとうさんマーライオンの中におかあさんマーライオンとこどもマーライオンが2匹住んでいます。
わたしがほしがっていたところ、これも旦那さんがお土産に買ってきてくれました。
どうやら全部手作りらしく、顔が一つ一つ違うようです。

我が家にももうすぐ家族が増えるので、なんだか親近感がわくマーライオン一家です。





Comment:2  Trackback:0
2013
01.22

イメトレ

人に言えないような変なイメトレではありません。

テニスがしたいのです
でもこのお腹だとできません。

もともと超初心者のテニス歴、最後にやったのが去年の6月だから・・・
たぶんもう超初心者より10歩くらい後退していると思われます。

日本にいるときは「テニスの師匠」がいたので一緒に対抗戦に出て勝たせてもらい、少しはうまくなったんじゃないかと
勘違いしてシンガポールにやってきました。
師匠はわたしがどういう素人動きをするのか熟知しているので、うまいことフォローしてくれていたのです。

旦那さんとダブルスを組むと、そういう訳にはいきません。
「なんで今の取らないの?」と言われても・・・師匠は取ってくれてたもん!!


夫婦円満でもテニスは別物なんだと実感しました。



最近はテレビで全豪オープンをやっています。

                  写真

テニスをできないわたしは、これを観てイメトレをしています。
テニスには全仏・全米・ウィンブルドン・全豪の4大大会があり、全豪オープンはその一つです。

錦織圭はベスト16で、クルム伊達は3回戦で敗れてしまったのですが、ほかの試合もとても面白いです。
日曜日にやっていた男子ランキング1位のノバク・ジョコビッチと17位のスタニスラス・ワウリンカの試合は
5時間もつづく大熱戦で、面白かったです

我が家では立派なコメンテーターさん(=旦那さん)が自分のプレーを棚に上げて試合の批評してくれます。
わたしはルールはわかっても、「うまいっ!!」とか合いの手を入れることができないので、
いつの間にかランキングの低い人の方を応援して「あー」とか「いえー!!」とかいうばかりです。

レベルの高いテニスの試合をテレビで観続けているので、復帰した際にはこのイメトレが功を奏して、
めきめきと力をつけているに違いありません(笑)

一年中暑いシンガポール、早くテニスがしたいです。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。