FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01.04

おしょうがつ

Category: KL*生活
あけましておめでとうございます。
今年もぼちぼち書いていきますので、よろしくお願いいたします。
おヒマなときにのぞいていただけたら嬉しいです。


さて、お正月。
マレーシアは(毎年書いてると思うけど)旧正月がメインなので、
12月31日まで普通にしごと、年明けも2日からしごと、というのが普通です。

今年は2・3日が土・日なので比較的長い休みとなりました。
そんな年末年始は、わたしの両親と弟が来馬。

     

日本から持ってきてもらったおせちと、マレーシアで用意したおせち。
豪華になりました。

ムスコは黒豆を「レーズン」だと言って、ずっと食べ続けていたけど、、、

黒豆とレーズンって、明らかに味違くない?


     PC313369.jpg

マレーシア初上陸のわたしの弟のためにツインタワーにのぼったり、
モスクに行ったり、と観光の王道みたいなこともして。

     PC313366.jpg

私の母は適応性バツグンなのですが、
父(じいじ)は、屋台とかローカル色が強い食事は好まないので、
それに便乗して、この期間は美味しいものばかり食べさせてもらいました。

     PC313332.jpg


みんなでプールにも入ったり、楽しいお正月となりました。


しかしまだ、ムスコはサンタクロースの本を持ってきて「読め、読め」言うので、
年が明けたとかいう感覚はゼロのようです。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
08.31

マレーシアのスーパー(野菜以外)

Category: KL*生活
わたしがよく行くスーパーは2つとも輸入物もとても多く、
フランスの岩塩だとか、ボルディエのバターとかがフツーに置かれています。

      

眺めているだけでも楽しい。
日本では地元のスーパーとかには売ってないよなぁ、成城石井とかいかないと
ないだろうなぁってのがたくさんあります。

まぁでも普段の生活で買い物するときは、必要なものをばばーっとかって
おしまいなので、たまに一人で買い物するときにうろうろするくらいだけど・・・・

        
あと、マレーシアのスーパーで特筆すべきものは豚肉売場かな。
マレーシアはイスラムの国。豚は不浄のものとされているので、
豚肉・豚加工品(ソーセジとかベーコンとか?)はスーパーの奥の方にある
豚肉専用売り場で買わないといけません。会計も別です。
まぁ慣れたら別に大したことないけども。


日本人としては魚が食べたいときは・・・・

         IMG_6459.jpg

ここ、マレーシアだから笑
海外にいながら、恵まれた環境にいるなとつくづく思いますな。
日本の魚屋さんが、日本式に魚をキレイにさばいてお刺身にしてくれています。
アジのお刺身を親は生で、ムスコはから揚げにして食べたり。

         IMG_6460.jpg

昼ごはん、ちっちゃいちらし丼食べようかな!
みたいな。日本みたいだね~
味の方も、なんちゃって寿司ではなく、ちゃんと食べられる丼でした。

もちろん、魚たちも冷凍されて空輸されてくるので、うまみはググッと落ちます。
もちろん、日本の魚屋さんで買ってその日に食べた方がおいしいです。
種類もすごく多い方ではないので、サワラとシャケと鯛と・・・アジの開き繰り返し
みたいなことも大分にあります。


ま、でも贅沢言ってちゃねぇ
という事で、スーパーのレポートでした。



Comment:4  Trackback:0
2015
08.29

マレーシアのスーパー(野菜・くだもの編)

Category: KL*生活
一時帰国したとき、日本の友だちから、
「マレーシアってどんな野菜売ってるの?スーパーってどんなん?」と聞かれました。
普段、何げなく通うスーパーも日本に暮らしている人から見れば、そりゃ未知の世界だなと。
彼女のリクエストに応えて、よく行くスーパー2つの野菜売り場を。


彼女は「こいつどんな怪しい野菜を買って食べてるんだろう・・・」と
思っているのかもしれませんが(笑)、いたってフツーの物が売っています。

     

野菜でいえば、キャベツ・トマト・パプリカ・人参・玉ねぎ・・・など?
玉ねぎやジャガイモが山積みになっていて、量り売りっていうのは日本ではあまりないかな。

        IMG_6488.jpg

南国ならではのフルーツなんかも量り売りで売っています。
わたしが住む地域は、いわゆる「外国人向け住宅街」といわれる地域で
日本人もとてつもなく多いので、スーパーの品ぞろえもよく、
鮮度もまずまずのものが揃います。
産地は、マレーシア、オーストラリア、中国など。

日本人がとてつもなく多いってことは、日本の野菜も手に入ります。

        IMG_6456.jpg

長ネギやナスなんかはローカルのものは日本のとちょっと違うし、
ほうれん草においてはムスコが日本のほうれん草しか食べないので、重宝します。
値段はちょっと高め。

        IMG_6457.jpg

小さいころから、ピーマンの味に慣れさせたいと思ってピーマンもよく買うかな。
だから、日本と同じような野菜生活をしています。(安心した?笑)


でもね、でも!!
もちろん、ほとんどの野菜が手に入るし、鮮度も高いんだけど、、
やっぱり日本で買う野菜の方が「野菜の味が濃い」んだよね。
「かぼちゃのほっこりした甘さ」「玉ねぎの甘さ」
「トマトの太陽の恵みをたっぷり受けた感の濃さ」感じられるのは、
日本の野菜ならではと思う。


とはいえ、日本からもどんどん新しい野菜・フルーツが入ってきています。
日本で食べた「シャインマスカット」をムスコが気に入ったので、
KLでも食べさせてあげようと、スーツケースを4分の1占領して、箱に入れて大事に大事に
持って帰ってきた・・・・のに・・・・のに!!!!!


戻ってきたら、日本のシャインマスカットが売ってる!!!!!

IMG_6458.jpg IMG_6486.jpg

しかも値段もほぼ変わらず・・・
そして味も変わらずあまい・・・

結論、こっちでもだいたい何でも手に入りますwww

つづく


Comment:0  Trackback:0
2015
08.26

マレーシアで胃カメラと大腸内視鏡

Category: KL*生活
先日の一時帰国で受けた健康診断で、検便に潜血反応があり・・・
大腸検査(=内視鏡)してくださいとの通知が。

「5日後にマレーシアに戻るんですが、それまでにできますか?」と聞くと
「9月下旬まで予約でいっぱいです」という回答だったので、
泣く泣くマレーシアで受けることに。


大腸内視鏡って人生初めてのことだし、しかもそれを異国でせよというのだから、
気分は乗らないわけで。
でも、もやもや言ってても仕方ないので、いつも行ってる病院で消化器科の先生を
紹介してもらうことに。


医師:「潜血反応ってのはね、大腸から来てるのかもしれないし、胃で出血してるのかも
しれないんだよ。キミはバリウム検査はやってるけど胃カメラ飲んでないね。
両方から見た方がいいと思うんだけど、どう?」

わたし:「痛くないならやります」←イヤな患者

医師:「じゃ、明日7:30に病院来て。胃カメラと大腸内視鏡両方一気にやるから」

わたし:「・・・・はい・・・・マジかよ

というわけで、日本では1か月以上待ちだった大腸検査を、次の日にやることに。
日本から戻ってちょうど1週間目の日。

      


日本で情報収集していた時は、大腸検査の2~3日前から指定された検査食を
食べて、下剤飲んで大腸を空っぽにするというハナシだったんだけど、
ところ変われば、、、

食事は繊維質の多い野菜・果物を取らなければなんでもOK。
夕飯は前日18時までに済ませて、上写真の経口液を飲む。

その経口液ってのがクセモノで、白い粉を1リットルの水にとかして飲む。
19時・20時・翌朝5時の3回。味は食塩水の腐ったやつみたいな。

計3リットルの水を飲んで排泄して大腸をキレイにするんだけど、
7:30に病院に行った時点で不完全だったので、さらに1リットル追加。
もう飲みたくないわ~



検査自体は、まずは胃カメラから。
日本でやった胃カメラもそうだけど、軽い麻酔をしてからやるので、
意識はあるようなないような、何かされている感覚はないものの、声はどこからか
聞こえるみたいな。
そのまま無意識のうちに大腸内視鏡に移行。
大腸検査の途中で意識が戻ってきて、「痛い~!」と日本語で叫んだら、
麻酔を追加。
ぼ~っとしながら「痛い」じゃ通じないよな、「ペイン!!」って言わなきゃと思うんだけど
口からことばが出てこなかったので、麻酔で意識は朦朧中の出来事だったんだと思う。

なんだか最後の方は医師たちが談笑してるなぁ、さすがマレーシアだなぁと
思っていたら次の瞬間はもう控室のベッドの上でした。


海外にいると、「内視鏡だったらこの先生だよ!!」みたいな情報はほぼ得られないので、
(というか私は得られなかった)出たとこ勝負的な部分も
あるのかな(うまい下手わからないし)
検査室(というか手術室だった)には通訳さんも呼ばなかったし、不安は不安。
それがイヤな人はきっと日本に一時帰国して検査するんだと思う。



結果は、問題なしでした。
検便の潜血反応って、前の日に牛肉食べ過ぎただけでも反応することあるらしいしね。


まさか、異国の地で同日に上から下から管を入れられるとは思っていなかったので
何事も経験だなぁと思った次第でした。


Comment:2  Trackback:0
2015
07.14

せにょさんよ永遠に・・・

Category: KL*生活
シンガポールからわたしのあとにスライドしてきたせにょさん。
KLでだ~いぶお世話になりました。
濃い1年半のKL生活が終わり、彼女はまたシンガポールへスライド転勤していきました。

せにょロス激しい今日この頃です。

こどもたちが同じスクールに通っていたこともあり、ムスコをドロップオフした後
エッグベネディクトを。

          

最後の晩餐ならぬ、最後の朝食ね!
なんて言ってたけど、やっぱり最後まで見送りたい!!!
と思い、シンガポールへ行く前日にTEL。

「どこに泊まってるの?」(引っ越し荷物を出してしまうと、寝具も何もないのでホテル滞在することが多い)

「明日、何時にそのホテルで朝食食べるの?え?8時?
じゃ私もそのホテルで朝食食べるわ!!」

と無理矢理ホテルに押しかけて朝食を一緒に食べました。

       P7121250.jpg

せにょさんが、シンガポールからKLにスライドする時、
友だちが空港まで見送りに行ったものの、
サプライズにしていたため、気づかずイミグレの中に入ってしまったせにょさん。
KLなんてシンガポールより広いから、ネタバレでも事前に伝えておいてよかった・・・


半ば強制捜査並みに朝食会場に押し入ったにも関わらず、
結局、朝食をごちそうになってしまうという、だいぶ迷惑な行為をした後、
笑顔でおわかれ。
ムスコも一緒に行って、ちゃんとお別れできました。
一緒のスクールの子がいなくなって寂しいとか・・・はまだ理解できてないよね笑


せにょさんは、KLでだいぶ荷物を増やしたらしく、引越し前になって
ダンボール65箱分の荷物を減らさないといけない!!
とのことで、色々と有益なモノをわたしにくれました。


       P7131263.jpg

履いていく場所に困るショッキングピンクの靴とか・・・・

       P7131261.jpg

チャイニーズイヤー太鼓とか・・・・・www
有益なものを・・・・せにょさん、ありがとう・・・・・有益なものを・・・・・


シンガポールでもパワフルにね!!!



Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。