FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
01.26

国立プラネタリウム

Category: KL*観光
KLは3連休でした。

でもインドネシアでテロが起きてから、マレーシアもちょっと危ないっていう話で
「大使館からも繁華街は気をつけなさい」メールが来たり、
ローカルのニュースで、狙われる地区が列挙されていたり(しかも住んでいるとこのすぐ近く)
物騒なんで、あまり遠出はしないことに。

    

というわけで、このあいだトラムに乗って見かけたプラネタリウムまで。

まぁマレーシア長いと、いい加減になるもので、上映の時間とかなんにも
調べずに行ったんだけど、13時開始の15分前到着という幸運。

    P1243728.jpg

見に行かれる方は参考にしてください。
しかしねプラネタリウムは、上映を見るところ以外に、なんか見たり触ったりする
科学館みたいのがついてるらしいんだけど、

7月までリノベーションらしい。

     P1243724.jpg

そういや、ムスコがスクールの遠足で来てたよなと。
その時はイロイロ見れたらしいけど、本人から感想は聞いてないし(笑)

     P1243726.jpg


「これは冬の大三角形です、その上にはオリオン座・・・・
さぁ、夜明けが近づいてきました。てぃらり~らてぃらりら~」

ってやつを期待してたんだと、旦那さんは。

ここマレーシアでっせ?星座の説明とかではなくて、(13時の回は)
「地球が自転しながら太陽の周りをまわることによる、季節と昼夜の入れ替わり」
みたいなことをマンガでやっていたわ。
でもプラネタリウムのつくりをうまく使って、
自分が浮かんで宇宙にいるような感覚になったりというのはあった。


ムスコが途中で「おしっこー!」になってめんどくさかったけど。

      P1243725.jpg

水くらいしか売ってないカフェとか。
13時の回も20人いたか?ってくらいしか人はおらず。

      P1243722.jpg

まぁ、気持ちのいい晴れだったから、ちょっとしたお出かけにはよかったかも。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
12.09

久々のKL観光

Category: KL*観光
ボンベイパレスに一緒に行った本帰国間近の友だちが、
「全く観光に行ったことがない」というので、えらいこっちゃ!!と
観光に出かけてきました。
そう、3年いても日々の生活に追われて、観光全然してないとかってありがちなんだよね。

     

まずは国立モスク。
朝早い時間だったので、前々人がおらず、静寂を楽しめました。
非イスラムの見学時間は↓これ。

     PC032811.jpg

金曜日はお祈りの日だから周辺も混むし、見れる時間も限られてるので要注意。
その後、イスラム美術館へ。
わたしもお土産買い足ししたかったし、よかった!

     PC032845.jpg

小鉢とゴム製のコースターを買い足し。
コースターはガラス製もいいんだけど、やっぱ幼児がいるとゴム製が安全。

     PC032851.jpg

欲しかった図柄はなかったけど、普段使いだからまぁいいか。

そして、I Love KLに移動。

     PC032830.jpg

KLシティギャラリーは入場料5RM取られるように変更になってた!!
その5RMはシティギャラリー内のお土産やさんかカフェで
使えるバウチャーになってるんだけど、
ギャラリー内に入るときは必ず5RM必要。なんかセコい感じになったなぁ・・・・

2.5RMのポストカード2枚買ってそのバウチャーは使いました。
でもことのほか、そのポストカードが可愛かった件。笑

      PC042884.jpg

なんだか、本帰国の子に付き合ったのに、自分の買い物もだいぶしたなぁ・・・
日本に帰っても元気でね~!!!





Comment:0  Trackback:0
2014
11.22

恐怖!バードパークへ遠足

Category: KL*観光
わたしは、鳥がキライです。
小鳥とかならいいけど、鳩レベルからキライです。
頭を前後に動かしながら動くしぐさ、それから目・・・
シンガポールにもバードパークというものがありましたが、決して行きませんでした。

マレーシアにもバードパークがありますが、わたしには関係ない!
と思っていました。

しかし、来た。召集令状。

ムスコの遠足!!

ムスコが属しているクラスは、小さい子ばかりなので、親同伴遠足。
よりによってバードパーク。。。

          

やむなし。
行ってきました。

          PB202363.jpg

最初からわたしたちの頭上を鳥がとぶ、とぶ、とぶ飛ぶ~!!

この鳩みたいな大きさの白い鳥はまだ許します。
しかし、なにこれ?

          PB202364.jpg

お前、なんで歩道にいんの?
そしてなんで叫んでるの?

恐ろしすぎる、わたしにとっては恐怖体験そのもの。

          PB202368.jpg

みんなでフラミンゴを(遠巻きに)見たりするのは微笑ましい風景。

でも、餌付の時間にちょうど当たってしまったからもう大変。

              PB202378.jpg

このペリカンなんだかわからない、目が怖い、くちばしが恐ろしい鳥が
大量に歩道をエサやりのおじさんに向かって走っていく。
わたしの太もももかすっていく・・・うぎゃー!!!!
と叫ぶ親はわたしだけでした。


そしてもう一つの拷問、それはムスコの愚図り(甘え)
いつもはスクールにいないおかあさんが、一緒にいる!
それだけで、甘えモード突入。

だっこだっこだっこー攻撃
だっこしないと、ギャー!!と泣き叫び地べたにバタバタ。

他の生徒はみんな歩いてるから歩くだろうと思いきや、「ママがいる」
もうそれだけで人格が変わってしまったかの様。

先生も「いつもは先生たちにだっこをせがむことはないし、
independent(日本語でなに?しっかりしてるとか?)なのに、この変化は何?
ショックだわ!!」とびっくりの様子。


そうでしょう、そうでしょう。
わたしの家での苦労わかるでしょう(笑)
朝の6時から12キロ超えのムスコを左手に抱えて、右手で朝食作ってる
わたしの苦労わかるでしょう。

と先生に訴え、だっこを変わってもらう(←ちゃっかり)

          PB202422.jpg

座って休憩の時間もだっこしてくれないとしょぼくれるムスコ。

こどもごころに見かねたのでしょう。
2歳くらい年上の女の子が、手をつないでムスコと歩いてくれました。

            PB202414.jpg

「ほら行くよ」とかなんちゃらかんちゃら声をかけてくれます。
さすがお姉ちゃんだわ(涙)

ペリカンの襲撃を受けたあと、2時間半ムスコを抱っこして
歩き続けたわたしはもはや放心状態。
もう、鳥のショーとかどうでもいいから、早く帰らせてくれ・・・

         PB202436.jpg

このショーを見ている間にムスコ寝る・・・
こどもは寝るとなぜか重さが2倍に感じるのであります。
岩のようになったムスコを担いで、バスまで戻る道のりでわたしは固く誓ったわ。

もうバードパークには来ない
(そしてあわよくば遠足にも旦那さんに参加してもらいたい)


こうして恐怖の遠足は幕を閉じたのでした。。。


あ、わたしはキライだけどバードパーク鳥が好きな方はぜひ。
オススメの場所ですよ。と一応付け加えてみる

KL Bird Park

Comment:2  Trackback:0
2014
10.26

どうぶつえん

Category: KL*観光
先週の水曜日は祝日でした。
なので、休日らしく家族で動物園に行ってきました。

          

わたしが住んでいる地域から車で20分。
案外近くにあったんだ。

大人はMyKadを持っていれば50RM(パンダ館入場券つき)
9時からオープンなので朝一で行ってきました。

マレーシアらしからぬ、ちょっと早い8:55くらいにだらりとオープン。

          PA221722.jpg

いきなりキリンがお出迎え。
これにはムスコも大興奮で鼻息荒く「あー!」「あー!」と叫ぶ。

にしても・・・・動物近くないか?

          PA221724.jpg

近いといえば、この鳥。
背丈はムスコとおんなじくらいなんだけど、道を普通に歩いていました。
しかも大量に。

襲ってこないけど、なんか怖い。


つい先日、マレーシアにもパンダが来たとニュースになっていたので、
パンダも見学。

         PA221834.jpg

ここだけ別世界というような立派な空調施設が備わったパンダ館。
ところどころにプラズマクラスターが設置してあり、パンダはVIP待遇ですな。
2頭いるうち1頭のパンダは、たくさん動いてご活躍中。

        PA221790.jpg

2頭目はムスコが呼びかけようが、手を振ろうが昼寝中。
パンダ館は1グループ(私たちの時は50人くらいいたかな)20分間見学できて
時間交代制です。




        PA221744.jpg


紹介します。
わたしの夫とムスコ・・・・あ、ちがった。

ゾウやライオン、しまうま、カバ・らくだまで動物園にいるであろうものは大抵いました。

「マレーシアの動物園」というだけでナメて行ったけど、大人もこどもも楽しめる場所。
でもクマの柵が異様に低かったり、この動物たち本当に脱走しないの?
とマレーシアらしさも放っていたり・・・

        PA221847.jpg

こんなの前にしてムスコがおやつにバナナを食べ始めた時は、突進してきたら
どうしようかと本気で思ったわ。




         PA221852.jpg

動物園ってアシカショーってやるんだっけ?
水族館では見たことあるけど・・・

ペンギンがいたり、アシカが芸をしたりもしていました。

9時から行って、11時半には猛烈な暑さと、ムスコのグズリにより退散。
でもそのくらいで十分楽しめるし、また平日にでも母子でいってもいいなと思いました。

Zoo Nagara

Comment:0  Trackback:0
2014
09.23

ツインタワーにのぼる

Category: KL*観光
KLに引っ越ししてきて1年以上。
やっとKLのシンボル、ペトロナスツインタワーにのぼってきました。

           

奥の低いタワーはKLタワー。
このとき行ったね。

ツインタワーは完全入れ替え制。
ムスコの昼寝やらなんやら考えると、午前中に行った方がいいんだけど、
週末午前中のチケットは朝早くいって購入できるか、うーんどうかなぁといった盛況ぶり。

ネットで事前購入できるんだけれども、事前に購入しておいて、
その日雨だったら?ヘイズで曇ってたら?景色見えなくない?

ということを考えると、「まぁいつでも行けるし」で二の足を踏んでいました。

だけど、ここは意を決してネットで9:15の回を購入。
朝からツインタワーのふもとに行くと・・・・!!!

       P9211300.jpg

も!もやっておる!!!!涙

朝早いからだと、旦那さんに(自分に)言い聞かせ、時間通りにツインタワーの中へ。

まずは、途中階のデッキに立ち寄ります。

           P9211345.jpg

まだ低いから走っている車も見える。
「あー!」「ぶー!!」とムスコもなにやら叫んでいます。


          P9211326.jpg
          
KLCC公園の遊具やプールも見えました。
まぁでも、高いタワーにのぼっても、いつも「ほぅ」ぐらいの感想しかないんだけどね。
夜景だったら違うのかも。


ア・ナ・タ・素敵な夜景ね
いや、キミの方こそ・・・

ってなるの?なるの?子連れでもなるの?
宇宙語しゃべって、ツインタワーの中で奇声を上げてるこどもがいてもなるの?


          
はぁ、まあいいや。
その後、タワーの一番上の展望階へ。

         P9211364.jpg

もやってない!もやってないない!
どうにか曇り空だけれど、周りの景色も隣のタワーも見渡せました。

ほっとした。

マレーシアのビザを持っている人は、窓口でチケットを購入した方が
25RMとお得です。私たちはネット購入だったため、80RM。
この差、デカイ!!

たぶんもう行かないけど。
1度行けばいい場所・・・だよね笑





Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。