FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.21

Baby Monthly Sticker

ある日ポストを開けると、わたし宛の郵便物が入っていました。
フロムU.S.A.!!
日本から手紙が届くのは知ってるけど、アメリカからも届くんだ~と当たり前のことを思いつつごそごそ。

中にはこんな素敵なものが入っていました。

                    P2207772.jpg

これはBaby Monthly Stickerといって、赤ちゃんが生まれて1か月経つごとに
赤ちゃんにこのシールを貼った状態で写真を撮って成長を楽しむというもので、アメリカの伝統的なものらしいです。

これは大学時代の部活の先輩からの贈り物。
いまは国際結婚をしてアメリカに住んでいます。

ちょうど1年前に生まれた、ハーフの男の子がめちゃんこかわいくて、いつもブログで癒されています。

シンガポールでもカワイイ赤ちゃんに出会うたびに、自分の子もこんな風になるに違いないとおもうけれど、
家に帰ってきて旦那さんの顔と自分の顔をまじまじと見ると、前言撤回だなと思う訳です。


大学時代から適切なアドバイスをくれた頼れる先輩だったけど、
ブログで妊娠・出産・子育ての経過も細かく書いてあって、本当に役立つ!!
1年遅れで「ふむふむ、こういう風になるのか」と学習しています。

そんな先輩からのプレゼント。

                    P2207773.jpg

シールが丸型になっていて、それを赤ちゃんの腹に貼って写真を撮るそうです。

今から楽しみだ。
12か月後、こげま家はどうなってるだろう。





スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2013
02.19

感動!ベビーシャワー

妊婦生活もあとちょっと。
物理的には赤ちゃんを迎える準備は整ったので、あとは気持ちの問題?

そんな中、シンガポールの超有名ブロガー、アラコさんと予定日が1週間違いということで
わたしも便乗させていただいて、ベビーシャワーのお祝いをしていただきました。

ベビーシャワーとは「出産前祝い」のようなもの。欧米ではよくされているようで、
生まれてくる赤ちゃんにに皆で愛情をシャワーのようにおくるという意味らしいです。

                    P2187708.jpg

水玉の風船でかわいくデコレーションされた室内。
思いがけず、わたしは水玉のワンピースに水玉ネイルで登場し、うまいこと馴染んでみました。

室内に入ると、皆さん写真をばしゃばしゃ撮ってくださり・・・
こんなに注目あびるの結婚式以来・・・もっと化粧して胸パットとか入れてくればよかった。

P2187724.jpg   P2187715.jpg

そしてこれでもかー!というほど素敵なお料理の数々・・・全部美味しい!!

                   P2187702.jpg

これは私が事前に図々しくリクエストしたフライドポテト。
乾杯前からつまみ食い。

ケーキやおやつも埋もれるほどたくさん用意してくださり、嬉しくて底なしに食べました。

胃がもうひとつあればいいのにと悔やむほど、たくさんの手作り料理に囲まれて感動。
最近体重が上げ止まっていたけれど、今朝計ったらびよよよょ~んと増加しておりました。

P2187709.jpg   P2187728.jpg

そしてそして皆さんの温かいお気持ちだけで感激なのに、プレゼントまでいただいてしまいました。

                   写真 1

ベビータオルや、洋服、食器などなどと、応援寄せ書きまで!!
そしておむつケーキも作ってもらいました。

                   P2187736.jpg

おむつケーキとは、赤ちゃん用のおむつをデコレーションケーキのようにした可愛い贈り物なんです。
結婚式みたいでしょー!アラコさんとわたしをイメージした色合いになっているそうです。
コダワリ!!



20名以上の方がこの日のために集まってくださいました。

幹事をしてくださった方、おうちを開放してくださったり、いろんなケーキを作ってくださった方、
プレゼントを用意してくださった方、デコレーションしてくださった方、
そしてなにより、集まってくれたみなさん、色々な人に支えられて歓迎されて、
我がムスコは産まれてくるんだなぁと実感した1日でした。

これはもう頑張るしかないよね、と安産を誓ったのでした。
本当にありがとうございました!!




Comment:10  Trackback:0
2013
02.14

パパママ学級にいく

シンガポールにも、パパママ学級があります。
日本人の先生が日本語で教えてくれます。
旦那さんも来れるような日にちの設定がしてあり、夫婦で行ってきました。

まずは赤ちゃんのうんちの色の変化や、湿疹の種類、シンガポールと日本の予防接種の違いなどの座学をしました。
座学の中には

「おとうさんも積極的に育児に最初から参加しなくてはならぬ!」というような項目があり、

耳の穴かっぽじって聞くよう旦那さんに促しました。



そのあとにミルクの作り方やお風呂の入れ方、オムツの変え方を教わりました。
おかあさんは見てるだけ、主役はおとうさんです。

まずは何もレクチャーを受けずにミルクを作ります。
ちょっとお湯を入れてみたり、上下に振って泡立ててみたり、いろいろなおとうさんがいます。

うちの旦那さんは、粉ミルクを哺乳瓶の下に思い切り沈殿させて濃い~ミルクを作ってくれました
この講座に連れてきてよかった。。


続いてお風呂の入れかた。
先生のデモを見て、旦那さんたちがチャレンジ。


                  写真

うちの旦那さんは赤ちゃんの首ねっこつかんでお湯に入れて、絞殺しそうになる(笑)
人形でよかったよかった。


わたしも知らなかったことがたくさんあって、ほほぅでした。

うまれたらうまれたで赤ちゃんはそれぞれ違うから
「言ってたことと違うじゃーん」ってことたくさんあると思うけど、
知ってて損はない情報ばかりでとても勉強になりました


Comment:0  Trackback:0
2013
01.21

いもむしマクラ

このいもむしみたいな物体は、1か月以上かけて船便でどんぶらこどんぶらこ日本から運ばれてきました。

                 

これは妊娠中は抱き枕、赤ちゃんが生まれたら授乳枕、赤ちゃんがお座りしたらクッションになるという
優れものだそうです。

わたしがこのいもむし柄を選んだところ、旦那さんはなんでこんな可愛くない柄にするんだと憤っていましたが、
「使うのはわたしだしー」と勝手に注文。


お腹が大きくなると横向きにしか寝られないと聞いていたので、
早めに発注して日本からプカプカ船に乗ってやってきました。

これがいま大重宝しています。
寝るときもこのいもむしを抱えて寝れば苦しくないし、ソファでくつろぐときも背中に置いておくとラク。
気づくと旦那さんに盗られていて我が家のお気に入りです。

全長はベットの縦の長さくらいあります。意外と大きいです。

                       P1177292222.jpg

小さい人の身長くらいあるので、わたしはよく寝ぼけて旦那さんと間違えます。

ひとりで寝てても、ふと目が覚めて「誰かいる!?」とビクっっとなったり、
このあいだはこのいもむしに向かって旦那さんの名前を呼んでいました。
「あ、マクラだった」と気づいたときは、一人でたいそう恥ずかしい思いをしました。

わたしのよだれがたくさんついていますが、洗濯機でまるごと洗えるというのもいい点です。
よい買い物をしました。







Comment:0  Trackback:0
2013
01.15

ママミルク

病院に検診に行くと、「おかあさんのためのミルク」というものをしょっちゅうもらいます。
おそらく、ミルクメーカーが産婦人科にサンプルとして配っているんだと思う。
家にまで送られてきたことあったし。

                 写真

シンガポールでは赤ちゃんだけでなく、6歳になった子どもも、健康第一のおねえさんも、
おばあちゃんもミルクを飲むらしい。
もちろん年齢に合わせて、カルシウムや不足しがちな栄養素が配合されているので
おばあちゃんが赤ちゃんのミルクを飲むわけではない。

何度も何度もいろいろな種類の「ママミルク」(妊婦+授乳中用)というものをもらったんだけど、
そんな習慣日本にはないし、なんか美味しくなさそうだったので今まで飲まなかった。


でも今回病院のスタッフに勧められて更に追加で渡されたので(まだあるって言ったのに4つもくれた)
ものは試しに飲んでみることに。

「葉酸」「カルシウム」「鉄分」がたくさん配合されていますと書いてある。
飲み方はフツーに水に混ぜて飲むだけ。でもなかなかちゃんと溶けきらない・・・


                写真 (1)

お味は、、普通の甘めの牛乳って感じかな。
まずくもないけど、美味しくもない。
きっと妊娠中のカラダと赤ちゃんにはいいのだろうけど、続けるのはやめたー。

ごめんよ、ムスコ。
今日もおかあさんはパスタを食べるぞ!!




Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。