--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.06

甘いものがたべたい

甘いものばかり食べてはいけませんと妊婦本によく書いてあります。

でも食べたいのです。

「妊婦には甘いものが必要だ」

と安産の友だちから有難い格言をもらったのを覚えていて、
自分に都合のいい時だけ言い聞かせて甘いものを摂取してきました。


しかし、まぁ家にいる時くらいは「積極的に」甘いものを食べるのは控えようと思い、「おから」を買ってきました。
(あくまで「積極的に」はってことで…むにゃむにゃ)

                  P2057548.jpg


おからケーキを作って食べれば糖質カットなんじゃないかというもくろみです。

ボールにおから100グラムとちょっと小麦粉とちょっとココアとちょっと砂糖を入れます。
そのあと牛乳50mlとたまごを半分入れて、まぜまぜ。

最後にバニラオイルをちょぴっとたらして型に入れます。

                 P2057549.jpg

ここでこのままオーブンに入れればいいものを、チョコチップを混ぜ込んでしまい、
いったい何のために手作りおやつを作っているのか意図がわからなくなりました。

でもまぁ、入れちゃったものは仕方ない。
とりあえずオーブンで15分くらい焼いたら出来上がり。

                 P2057551.jpg

冷やしていただきます。
本当は生クリームでも添えて食べたいけれど、そこはぐっと我慢。
というか、生クリームなかったから買いに行くのめんどくさかったし。不幸中の幸いでありました。

なかなか、おからケーキというものは美味しいのだと発見しました。
またつくろう。


スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2012
12.21

ミルクフランスパン

日本のパン屋さんによく売ってるミルクフランスパンをつくりました。
中途半端に180グラム残っているリスドォルを使い切ってしまいたくてです。

まずは粉をこねこねして40分発酵させたあと、分割します。

                  PC206755001.jpg

本当はこのまん丸が6個できる予定でしたが、こねている途中で床に粉をばらまいてしまいました。
拾って入れてしまおうかと思ったのですが、同じく前日にばらまいた胡麻と一緒になってしまったので
やむを得ず捨てました。

そのあと棒状にして2次発酵します。
シンガポールはしめきりにした部屋に30分放置しておけばしっかり膨らむのでとても便利です。


                  PC206758001.jpg

発酵時間は大体寝てます。
しかし今回は、先日もらったショッピングモールのバウチャーで何を食べるか妄想していたら
あっという間に過ぎてしまいました。


オーブンで15分くらい焼いて冷めるまで放置しておきます。

                  PC206760000001.jpg

小学校ででてきたコッペパンみたい。
一番右の小さいのをおやつにしてあとは我慢しようと、わざと小さいのも一つ作りました。
なんてカラダ想いなんだ、わたし!!


その間に、バターと砂糖と練乳をぐるぐるかき混ぜておきます。
砂糖は思い切ってしっかり入れた方が美味しいです。

そしてパンの中にはさんだら出来上がり。

                  PC20676777001.jpg

ちょっとおフランスっぽくしてみました。
おやつには最適。おいしかったです。

残りは旦那さんの朝食です。

                  PC206775001.jpg


朝から甘ったるいものを食べさせて、エンジンかけて働いてもらう作戦。
思うつぼです。うしし。



Comment:4  Trackback:0
2012
11.19

パン屋の研究2

母が来たときに、わたしが愛してやまないマルイチベーグルを持ってきてもらったので、
しばらく静かにしていたのですが、食べ終わってしまったので・・・

今回のパン屋研究はこちら。

                     PB095722.jpg

タングリンモールの近く、郵便局の隣にあるNassim Hillです。
「朝っぱらから欧米人が集う」と聞いていたので、こりゃウマいに違いないと行ってきました。

                     PB095723.jpg

黒板に書いてあるブロッコリースープに心惹かれるも、今日はパンを買って帰るだけと決めたのだ!!
店内は広々、外からの光が刺して気持ちいい感じ。

PB095726.jpg   PB095727.jpg

みんな思い思いに新聞を読みながらコーヒーを飲んでいたり、
西洋型奥さま会を開いていたりとゆったりした空間が広がっていました。

PB095725.jpg   PB095724.jpg

パンは一つ一つ袋に入れられてテーブルの上にざくっと並んでおり、個人的にはショーケースに入っておすまししているパンよりも、こうやって間近で手に取れるディスプレイの方が好きだなぁ。

この中で、ひときわいい香りを放っているバケットを購入。
こんなにいい香りのバケット久しぶり
自分ではなかなか焼けない。

翌日の朝いただきましたが、その時もいい香り~。
香ばしくてとても美味しかったです。

休日は激混みだったのを目撃したので、今度は店内でゆっくり本でも読める時間に行きたいです。


Nassim Hill Bakery Bistro Bar
56 Tanglin Road, 247964
+65-6835-1128



Comment:4  Trackback:0
2012
10.19

パン屋の研究

わたしは家庭内パン屋なので「フランスパンが食べたい」とかリクエストが旦那さんからきます。

でもフランスパンはとても時間がかかるので、修行と称して売ってるパンを買ってきて賞味することにしました。
自分で作るだけではなく「よい」と言われるお店の味も経験しないと
立派なパン屋さんにはなれませんからね、ふむふむ


そこで行ってきたのがBaker&Cookというお店。西の方のHillcrest Roadという住宅街の中にあります。

                     PA165362.jpg

さいしょ電車に乗って、そのあとバスに乗ってそれから10分くらい歩いてと・・・長旅でしたが、
きっとおいしいものにたどり着くにはこれくらいしないといけないのだ、修行の身なのです。

旦那さんが日本からシンガポールに赴任するときの夕食、せっかくなんだから旦那さんに食べたいものをリクエストしてもらえばいいのに、わたしの行きたいパン屋に夕飯を食べに行くという、今思えばかわいそうなことをしたなぁと思うくらいわたしはパンが好きなのです。

だからこのくらいの修業はへでもありません。


PA165356.jpg   PA165357.jpg

ニュージーランドから来たパン屋さんらしく、店内は欧米人一色でした。
固いパンや、甘いパン、ケーキやお惣菜なんかもぎっしり並んでいました。

                     PA165360.jpg

そうそう、こういうパンがリクエストだったね。
固いパンを中心に買いました。

                     PA165368.jpg

しれっと「私が焼いた」といってだせば「上手だね~」と褒められるゾと
デビルこげまが出てきましたが、このブログを見られたらバレるので下手な芝居は打たないことにしました。

店内では食事をすることもできてエックベネディクトを食べて帰ろうと思っていたのですが、
お店に入った途端なぜか無性にヨートンフーが食べたくなり、

                    PA165364.jpg

そこからまたバスで30分ほど走って、おしゃれとは程遠いローカルフードを食べたのでした。
最後だけ写真のテイストが違うなぁ…


Baker & Cook
77 Hillcrest Road
+65-6469-8834



Comment:6  Trackback:0
2012
10.12

バナナチョコベーグル

うちは夫婦ともにあまりフルーツを食べないのですが、南国に住んでるんだしフルーツを飾ってこんな家にしたい!!
あくまでイメージ画像

                    PA065053.jpg

という願望が働いたり、「朝フルーツを食べると酵素がほにゃらら…」と聞くし
シンガポールに来てからはフルーツをよく購入します。

でもフルーツを定期的に摂る習慣がないので、キウイが柔らかくなってあわてて「1人2個ノルマ」で一気に食べたり、
ごめんねごめんねをすることもあります。

今回は完熟をとっくに通り越してしまった黒々したバナナがレンジの前に放置されていたので、
よみがえらせるべくチョコバナナベーグルを作りました。

                   PA115235.jpg

バナナの良い香りがします。
そして中にはがっつりとチョコレートをぶち込みました。

ひとつ小さいのを作って味見したところ、やっぱり焼きたては美味しいので
「もうひとつ・・・」とか言って味見ではなく食事になってしまいました。

今度やわらかーくなったキウイやプラムはヨーグルトと混ぜてジュースにしてみようと思いました。
というか、そうなる前に早く食べよって話なんですが



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。