--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.23

食べものブログになってるけど

最近は食べたものを並べるブログになってるけど、まぁいいか。
週末、昼前に出たら大雨になってしまったのでゆっくりとランチをすることに。

                P4218353.jpg

コリアンレストランです。
店内は韓国の人もたくさんいたので、有名なのかもしれないような。

ムスコはベビーカーに揺られてがたがたするとうつろうつろになってきたので、これはチャンス!!
とばかりに食事を開始しました。
ゆっくりランチっていってもまだお出かけに慣れないから心はせわしい。

                P4218361.jpg

さすが、韓国料理だけあっていろんな前菜がでてきました。
ブロッコリーとカリフラワーは見たことなかったけど、このお店のオリジナルなのかなぁ。

「キムチを食べると母乳が辛くなる」とかいう噂を聞いたことがあるので、一応キムチは食べないように
しときました。でもメインに出てくるこれ、辛かったけど(笑)

                P4218365.jpg

冷麺!!
わたしは無類の冷麺好きなのであります。
「ぴょんぴょん舎」っていうところの冷麺が一番好きで、親が来星するときなんかはいっつも買ってきてもらって
食べてます。銀座にお店もあって、よく行ったなぁ…

旦那さんは名前はわかんないけど、面白いものを食べていました。

P4218366.jpg P4218367.jpg

スンドゥブみたいな豆腐が入った辛い鍋をぐつぐつ煮て、それを野菜が入ったご飯に入れて食べます。
韓国版ねこまんまみたいな感じ。

味見したけどこちらも美味しかった!!

でもこのぐつぐつが出来上がったころに、ムスコが泣き出したのでわたしはベビーカーを押して一時外に。
戻ってきたときに旦那さんは1人でもくもくと食べていて、定食屋か学食のようでした。

そのとき旦那さんが「こどもができて初めて気づく事、わからなかったことって多いね」

と言ったのが印象的でした。
自由気ままに自分のしたいように生活していたのが、がっつり覆されたのだから、ほんと
親になるってこういうことなんだなぁってしみじみしました。


BORNGA
The Star Vista, #02-24
1 Vista Exchange Green


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2013
03.04

まだ食べる

まだしぶとく妊婦をしております。
アラコさんと予定日が1週間しか違わないはずなのに、彼女はもうおかあさんをしていて、
わたしはまだ食べている・・・摩訶不思議。

とはいえ「前駆陣痛」とか「おしるし」とか、そんな名前がついた予兆らしきものはきているのでもう少し。
あんまり家から出ません。

出るとなれば=食べる
しかない状態なので、とにかく食べたものを書き記すブログになっています、スイマセン。


今回は韓国料理。

                     P3027928.jpg

どうやらとても人気らしいというのを聞きつけてやってきました。
2人だと予約を受け付けないと聞いていたので、17:30開店と同時に入店。

旦那さんがお店の人と話をしたところ「満席で今日は入れないよ」と

外で待っていたわたしに「だめだったー」と帰ってきた旦那さん、「じゃあ違うところにしようか」が普通の対応だけど、


そんなんいかん、いかーん!!!

と今度はわたしが乗り込む!!

交渉の末「19:00までに食べ終わるならいいよ」と言ってもらい無事入店。


わたしたぶん性格悪くなってると思う…。


P3027923.jpg   P3027926.jpg

店内は昔ながらの韓国を再現した感じ(のような印象。実際の昔の韓国が分からないけど)で、
黒板にウリが書かれていたけど、読めなかった。

まずは、韓国料理といえばたくさん出てくる前菜。
おかわりしていた人もいたので、たぶんできるはず。

                    P3027933.jpg

前菜を食べすぎると他の食べられなくなるから、抑えろ抑えろと夫婦で連呼しながら結局食べてしまう。

というのは2人で4品も頼んだから。
せっかく無理矢理はいれたんだからと思って頼んでしまうところが悲しい性。


P3027936.jpg  P3027938.jpg

ちぢみにとっぽぎ。
ちぢみはカリッとしてもちっとして美味しかった~!!
トッポギは旦那さんのリクエスト。あんまりわたしは食べたことがないから、ふーんこういう味かとしか思わなったけど、
旦那さんはうまいうまいと9割一人で食べていました。

                    P3027937.jpg

それで、石焼ビビンパでしょ。
しめにブテチゲ

数年前に友だちと韓国旅行に行ったときに食べたブテチゲが美味しくて、もう一度食べたいと思っていたもの。

                 P3027939.jpg

このお鍋が最初に来ていればもっとがっつり美味しく頂けたんだろうけど、お腹いっぱいの状態で食べたもんだから、
最後まで食べきれなくてもてあましちゃって残念でした。
でも美味しい方だと思う、本場韓国で食べたものにはもうちょっと具が入っていたような気がするけかな。

食器が韓国様式の、給食で出てくるような銀の食器だったので、熱いものはより熱く感じられて
雰囲気よかったなぁ。

ランチは10$らしく、しかも美味しそうなものがメニューにたくさん書かれていたのでまた行ってみたいお店の一つです。


Wang Dae Bak Korean BBQ
98 Amoy St
+65-6226-0450



Comment:2  Trackback:0
2012
12.20

インドカレーもたまにはいいね

大人数でインドカレーを食べに行きました。
シンガポールには「リトルインディア」というインド人街があってそこでインドカレーは食べられます。
屋台みたいなところから小ぎれいなレストランまでありますが、今回はMuthu's Curryというところに行きました。

                   PC166682.jpg

第一印象は

「トイレきれいじゃん!!」
ってそこかよと突っ込みたくなるのですが、インド系のお店はあんまり清潔さを期待していなかったので
いい意味裏切られたような笑

店の真ん中にはカレーが並んでいます。
これを温めなおしてサーブされていたみたい。

PC166688.jpg  PC166687.jpg

わたしはメニューを見てもあんまりわからなかったので、先に撮っておいたこの写真をみせて
「このマイルドそうなのをくれ」とバターチキンカレーをオーダー。
大人数でいくといいところはいろんな種類を食べられること。

PC166691.jpg  PC166690.jpg

タンドリーチキンやらベジタブルカレーやらマトンカレーやらいろんなものを少しずつ食べました。
マトンカレーが新たな発見、美味しい!!

ナンをやいてるおじさんを写真で撮っていたらポーズをとってくれました。
なのに光が反射して顔が見えない。ごめんね、おじさん。

PC166685.jpg   PC166683.jpg


わたしの実家の目の前にあるインドカレースタンドのオススメは

「ホウレソウとチキ」←(いつも「ン」が「ソ」になってる)
ってかいてあったけど、そういう具材はなかった。
日本人向けにアレンジしているからなのね、味も日本でインド人が作るインドカレーとは違ったけど、
これはこれでとても美味しかったです。


レジのところに口直しのミントらしきものがあったけど

                    PC166692.jpg

どうしても勇気が出なくて食べられませんでした。おいしいのかなぁ。


Muthu's Curry
138 Race Course Road
+65-6392-1722



Comment:0  Trackback:0
2012
09.26

脱・主婦のお祝い

シンガポールでの私の友だちは主婦が多いです。
主婦は夕飯の支度があったり子どもが学校から帰ってくるので、出かけるなら夕方にはおうちに帰るという生活をしています。

つい去年までは21時に家に着くと「今日は早いなぁ」と思っている生活を送っていたのに、わたしは順応が早いのかあんまり疑問を持ちません。

しかし、主婦の友だちの中には働きたくてうずうずしている立派な方もいらっしゃるのです。
主婦の友だちが一人「私働くから!!」となんちゃらなんちゃらというカタカナいっぱいの外資系企業に就職しました。
もう平日の昼間っからぼけーっと会う事もないので、お祝いをしました。


P9184579.jpg  P9184583.jpg

場所はランチをすることもなくなるだろう彼女のリクエストで、デンプシーのジムトンプソン。
タイではシルクで有名なジムトンプソンですが、シンガポールにはレストランがあります。

目がくらむような装飾品の数々、美しいインテリア

メニュー内容は、スープが2種類、フライドライスが5種類ほどあって好きなものを選べます。

                    P9184581.jpg

メニューをみて思ったのが、わたしエビが食べらんないんだった>゜))))彡
タイ料理といえばエビが入ってるよね。

なのでエビが入っていない辛いごはんを選びました。

P9184588.jpg  P9184591.jpg

これが辛さを弱めてもらったのに、やっぱり辛い
また食欲を増進させてしまいました。。

友だちは、こんなかわいいパイナップルに入ったごはんを食べていました。

                    P9184592.jpg

これから仕事を始めるという友だちは、生き生きしていて世界が広がることに希望と期待でいっぱいの様子でした。
頑張ってほしいとつくづく思いました


Jim Thompson Restaurant & Bars
45 Minden Road
+65-6475-6088




Comment:0  Trackback:0
2012
03.26

インドカレー

「日本から帰ってきた日は夕飯作らないから!!」

と宣言していたのでシンガポールを離れる前にレストランを予約しておきました。
いつも行き当たりばったりの私が、なんでそんなに準備がいいかというと、

25日までシンガポールレストランウィークという何ともそそられる行事をやっていたからなのです

ランチは25$(1600円位)ディナーは35$(2200円位)でコースが食べられるお得感たっぷりの言葉にまんまと乗せられて土日の夕飯決定

まずは、インドカレーを食べに行ってきました。

                   P3241796.jpg


VivoCityにある「go india」。セントーサ島へのケーブルカーが席から見えていい雰囲気です。
写真の右の方にあるカラスみたいに飛んで見えるのがケーブルカーね。


ゴー!!India!!インドへ行こう!行こう行こう!!マハラジャ―!!
と私は張り切りましたが、インド3回の出張中2回お腹を壊している旦那さんは消極的。
でも「こんな機会じゃなきゃインド料理食べないじゃん!」と説得して無理矢理カレーにありつけました。

                    P3241802.jpg

カレーが5種類とナン、ご飯、ラッシーとなんか甘いやつ。
少しずつたくさんの種類が出てくるところに女心はぐらっときちゃうんだけれど、

旦那さんは、

「次の赴任先がインドになってもやって行けそうだね、おれは無理だけど」

とポツリ言ったきり無言で食べてました。

私は大満足だったんだけど



帰ってきてから旦那さんがトイレに行くたび

「大丈夫?」

と聞いてしまう私は小心者です。何事にも動じない肝っ玉妻になりたいです。


1 Harbour Front Walk
VivoCity #01- 152/155
098585
Tel: 6376 9644


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。