FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.22

ハイティ@コンラッドホテル

土日も仕事だった旦那さん。
つまらんので友だちとハイティに行きました。

               P5188869.jpg

コンラッドホテルのロビーラウンジというところです。
マリーナエリアともちょっと違うし、オーチャードの中心でもないしちょっと中途半端な場所にあるホテルなので、
わたしのハイティリストから外れていました。

内容は食事系と甘味系のビュッフェ+トレイにサンドイッチ類が乗せられてやってくるスタイル。

P5188853.jpg P5188855.jpg P5188857.jpg

甘いもののビュッフェ台はラウンジ席の外に出ていて「ここがハイティですよー」と呼んでいるので、
ホテルに入った瞬間、「あ、あそこね」と分かる状態でした。

マカロンや、ケーキ・チョコレートが散らばっています。
チョコレートの種類がとても多くて、チョコホリックのわたしには満足いくものでした。

どうやら幸いにもチョコレートを食べても母乳の出が悪くなるというようなことがないので、
調子こいていますが、栄養面ではよくないのだと思いちょっと反省

                    P5188863.jpg

サンドイッチは、うんまぁ普通。
食事系のビュッフェはサテーやカレーパフなど完全に中華系・シンガポール料理だったので、2つのお皿に
甘いものとしょっぱいものを乗せてきて、交互に食べればたくさん食べられる作戦に打って出ました。

P5188861.jpg   P5188865.jpg

右の写真の筒みたいなチョコレートが珍しくて美味しかった。

                 P5188866.jpg

またもや幸いムスコはわたしが食べている間の9割がた寝ていたので、ハハのストレスがMAXだったのを
察知したのだなと、親孝行さに感心しました。

                 P5188867.jpg

別でスコーンが運ばれてきました。
スコーン好きのわたしですが、こちらも普通。といいつつ、プレーンのスコーンをおかわり。
温かくして出てきました。

そのあとスフレも登場。

                 P5188868.jpg

これは味があったのか?甘いのか??
ちょっと何味なのかわたしにはわからない代物でした。

ビュッフェの種類がとてつもなく多いとかではなかったけど、飲み物が何回でも替えられたのはポイント高し!
ゆったりとダウンライトの下で静かな週末の昼下がりを過ごしたのでした。

とはいえ、食べすぎだと反省してホテルからドービーゴートという駅までベビーカーを押して
てくてく歩いたのでした。(足りない?)


Lobby Lounge
CONRAD CENTENNIAL SINGAPORE
2 Temasek Boulevard,038982
+65-6334-8888



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
02.08

ローストビーフ屋でハイティ?

友だちに誘ってもらって、ローストビーフ屋さんのハイティに行きました。
LAWRY'S The Prime Ribというお店です。

               P2067557.jpg

本来はローストビーフのお店なんだけど、14:30~17:00の間は
軽食+スイーツ1品+コーヒーまたは紅茶セットで15$++という隙間営業をしています。

お客さんはあんまりいなかったし、完全に店を昼と夜の間で閉めちゃうよりは、
少ない人員でちょっとでも儲かったらいいという賢い営業形態だと思いました。

               P2067556.jpg

とはいえ選べるメニューはたくさんあって、どれにしようか家で予習もしていったけど結局現場でも悩む。

P2067563.jpg   P2067564.jpg

友だちはたまご焼きみたいなのに、野菜とリブがくるまれている料理を、わたしはチキンサラダを。
たまご焼きも食べさせてもらいましたが、日本のお正月の味がしました。
アメリカンな味かと思ったら、意外と和風しかも正月限定な味がしたので、拍子抜けしました。

チキンサラダは写真と実物のチキンの具合があまりにも違ったので抗議しようと思いましたが、
気付いたのが3分の2食べてからだったので、イヤシイ妊婦だと思われたらいやなので諦めました。
でも美味しかったからよしです。

デザートは軽食と打って変わってアメリカンでした。

P2067567.jpg   P2067565.jpg

チョコレートブラウニーとブラウンブレッドプディング。
ハーゲンダッツのバニラアイスがかかったあま~いデザートでした。

あっという間に17:00になっていました。
肝心のローストビーフは食べられないけど、15$++でゆっくり過ごせてなかなかいい場所を発見したと
思いました。


LAWRY'S The Prime Rib
#04-01/31 Mandarin Gallery
333A Orchard Road 238897
+65-6836-3333





Comment:0  Trackback:0
2013
01.25

3 for 1 のアフタヌーンティ

シンガポールには「1 for 1」(1つ買ったらもうひとつ無料でついてくる)とか2つ買ったら
3つ目無料というプロモーションをよくやっています。
1つしか要らないものでも、2つ買ったら3つになるし・・・と無駄遣いすることもしばしばです。

それは物に限らず、ランチセットなどにも適応されることがあります。
今回はフォーシーズンズホテルのアフタヌーンティ「3 for 1」に4人で行ってきました。
4人で行っても1人分無料=3人分しか払わなくていいのです。

P1247389.jpg   P1247412.jpg

店内は薄暗く落ち着いた雰囲気ですが、外の席もあります。
暑いけど外にもお客さんはいました。

紅茶はTWGのものから、コーヒーはillyのものから選べます。
1回だけチェンジ可能でした。

P1247409.jpg P1247390.jpg
            

フィンガーフードと甘いものは3段トレイで運ばれてきます。
まず1段目はスコーンやマフィン類。

                  P1247395.jpg

2段目はサンドイッチ。

                  P1247398.jpg

一番上は甘いもの。

                  P1247393.jpg


わたしはサンドイッチとスコーンが美味しいと思いました。
スコーンは決して焼きたてが出てくるわけではないし、目を輝かせるほどの姿かたちをした
ケーキが乗ってるわけではないけれど、女同士でお喋りしながらくつろぐには十分。
13時からやってるので、コストパフォーマンスもいいし、うだうだ好きのわたしたちにはもってこいです。

この日もあーでもない、こーでもない話しながらゆっくり過ごしたのでした。
しかし、どうしても全部食べきれない。このくらい余裕だったのに・・・くやしい


One Ninety
Four Seasons Hotel 1F
190 Orchard Boulevard
+65-6831-7671



Comment:2  Trackback:0
2012
10.23

フラトンホテルのハイティ

久々にハイティに行きたくなったので、うみ定食さん、Yukoさん、Piromiさんをお誘いして
フラトンホテルに行ってきました。

                   PA175373.jpg



予約して「今日はフラトンに行くよ」と旦那さんに伝えた時に指摘されたのですが、
フラトンのハイティは今年の春に自分たちの披露宴が終わったら(それまでドレスのために我慢)
夫婦で一緒にという約束をしていたそうです。

「〇〇(←わたしの名前)は約束を忘れてしまったんだね・・・」と悲しそうに仕事に行きました。

ええ、忘れてました
昔のことは記憶喪失だということで許してもらいます。

PA175370.jpg   PA175383.jpg

15:00からのお茶はTWGの紅茶やバーブティなど何度でも種類を変えられるそうです。
カフェラテにはフラトンの「f」の字が微妙な様子で描かれていました。

正統派の3段トレイでフィンガーフードは運ばれてきて、スコーンは温かいものが別でサーブされます。

PA175376.jpg   PA175380.jpg

このトレイは二人用なのですが、ケーキは最初は2つずつありません。
トレイにケーキがなくなった頃合いを見て「いかがですか」と次々持ってきてくれます。

旦那さんと二人ならどちらが先にこのケーキを食べるか争奪戦になり、
出会ったばかりの友だちとだと「これ食べていいかなぁ、うむどうしよう」と遠慮の塊になってしまいそうですが、

この4人なので(失礼な)好きなものを片っ端からたべるという荒行が許されました。
しまいには隣りの3段トレイにまで手を出すわたし。

アイスクリームコーンみたいなのの中にサーモンフレークとキャビアが乗っているものは3つも食べました。

結局その日の夕飯は食べられませんでしたが、それだけの価値はあったハイティでした。
ゆっくりまったりできるのが一番よかったです。オススメ。
お付き合いくださったみなさん、ありがとうございました。


The Courtyard
The Fullerton Singapore
1 Fullerton Square 049178
+65-6877-8129



Comment:2  Trackback:0
2012
07.23

リッツカールトンでハイティ

最終日は夕飯を食べる時間がないのでリッツカールトンホテルでハイティをすることにしました。

                  P7113953.jpg

父は食べる前も食べ終わってからも「ハイティってなんだ?」と連呼していました。
おじさんにはわかるまい。

     P7113939.jpg  P7113941.jpg

まずはパッションフルーツのジュースで乾杯。
次にお肉のパイ包み。これは柔らかくて美味しかった~

わたしの家族はお酒を飲める人がいません。
なのでレストランでもお酒をたしなみながら食を進めるという事は一切なく、ひたすら食べるのです。
周りには4組のハイティ組がいて、うちが一番スタートが遅かったのですが、
一番早くに食べ終わってしまって恥ずかしい思いをしました。

  P7113946.jpg  P7113948.jpg

次に3段トレイ。サンドイッチ類は全部美味しかった
ケーキ類は甘くて私としたことが全部食べられませんでした。

紅茶はろうそくの火でポットを常に温めておいてくれます。

                  P7113944.jpg

こういう心配りが一流ホテルならではだなと感心しました。


      P7113949.jpg   P7113950.jpg

シャーベットの後、ワゴンでプティフールがサービスされます。
1回だけどれを選んでもよいのですが、とりあえず全部。

やっぱり全部は食べられませんでした
今回は不調だった。

わたしの弟はいわゆる巨漢なので、ぺろりと食べていました。
きっと空港でもなにか食べていたに違いない


こうして慌ただしく家族のシンガポール訪問は終わりました。
世話の焼ける旅行者たちだったけど、来てくれて嬉しかったし、楽しかったです



Chihuly Lounge
The Ritz-Carlton Millenia Singapore
7 Raffles Avenue
+65-6434-5288



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。