--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.17

送別会、いや!壮行会

                 

目の前にケーキが運ばれてきて、マーライオンが立っていました。
Good Luckと書いてあります。
そうなんです、わたしシンガポールを離れます。

でも日本に帰るわけではありません。
マレーシアのクアラルンプールというところに引っ越すことになりました。
旦那さんの転勤です。外国→外国に転勤することをスライドって呼んでいます。

スライダーこげまのために仲の良い友だちが集まってくれて、リッツカールトンホテルのSummer Pavilionという
中華レストランで壮行会を開いてくれました。

シンガポールとクアラルンプール(KL)は飛行機で1時間弱。
なのですぐ遊びに戻ってこれます。なので送別会ではなく、、壮行会!!

P6119514.jpg P6119516.jpg P6119517.jpg

みんなで点心をたくさん頼みました。
一つ一つが美味しくてみんな大絶賛!シンガポール最後の最後でこんな美味しい点心に出会えて
ビビリました。

P6119518.jpg P6119519.jpg P6119522.jpg

牛肉の赤ワインなんちゃら黒こしょうなんちゃらという料理も、肉が柔らかすぎて
「てんだー」って叫びました。
こんな英語でシンガポールでやっていけたので、KLでも大丈夫だと思います。

みんなからたくさんの心のこもった贈り物もいただきました。
シンガポールのシンボル、我らがマーライオングッズもたくさん。

                  P6119534.jpg

シンガポールの名所がキレイな絵になっている冊子にみんなが寄せ書きしてくれました。

                  P6119537.jpg

なんかいつもの調子でみんなでわいわい中華を食べていたけど、ここにきて「あ、わたし去るんだ」
と思いだしおよよーってなりました。

でも1年半という短い中でブログを通してたくさんのよい友だちに巡り会えたことに感謝しています。
この日集まってくださったみなさん、来れなかったけど遠くから歌ってくれた皆さん、ありがとうございました。


あ、でももうちょっとシンガポールにいます。
もうすこしだけお付き合いくださいネ。




スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2013
04.24

また会いましょう~うみ定食さん送別会~

駐在っていうのは、いつか日本に帰るから一緒にいられる期間も限られています。
だから「別れ」というものが駐在にはつきものです。

うみ定食さんは、育休で旦那さんに帯同しているからちょっと違うのだけど、期間限定ってとこは同じ。
去年の4月にはじめましてをしてから、仲良くしてもらっていました。

レストラン情報から子育ての相談まで、わたしよりちょっとお姉さんのうみさんには何でも話せて
頼りになるし、大好きでした。
その彼女が日本に帰ると。

Yukoさんの幹事で壮行会が開かれました。
うみさんは5月から復職するから頑張っての意味をこめて!

                   P4108181.jpg

場所は、うみさんリクエストのクラークキーの火鍋屋さん。
わたしも行ってみたかったところ。
みんなでケーキの相談や、飾り付けの相談を事前にしました。

うみさんの会だし、もっと積極的に仕事を買って出たかったのだけど、生後1か月のムスコを連れまわすのも心配で、みなさんにおんぶにだっこでした。申し訳ない。

                   P4108199.jpg

この火鍋屋さんは待ち時間にネイルを施してくれたり、ケータイの保護ビニールが配られたりと半端ないサービスで
一躍日本人の間でも有名になったお店。
オーダーもiPadで。

もちろん、ベビーベッド出てきました。
とりあえず寝かせてみました。赤ちゃんがたくさん来ていたのでじゅんばんこです。

     P4108201.jpg  P4108196.jpg  

火鍋屋の主ともいえるアカバネーゼさんが段取りよくオーダーしてくださった美味しい野菜と肉の数々。

                    P4108202.jpg

とっても美味しかったです。
送別会という事も忘れてもくもくと食べてしまいました。
人一倍食べてた私のコト、だれも見てないよね?

                    P4108200.jpg

こちらのブースでは自分の好みに合った火鍋のタレを作れます。
こちらもバネさん調合の黄金のタレを作ってもらい、わたしは「ウマイ!!」というだけ。
自分の送別会じゃないのよ(と今になって戒めたい)

                    P4108216.jpg

そしてこのジョギング帰りのお兄さん、麺を伸ばすパフォーマンスをしてくれます。
3ドルらしいです。
うみさんが主賓なので、いっぱい絡んでもらいました。
女性にたくさん「ひゅーひゅー!!」ともてはやされてまんざらでもない様子のお兄さんでした。

                    P4108206.jpg

こちらはみんなで決めたケーキ。
デコペンでデコレーションして可愛くキメました。

うみ定食さんは現在日本で復職の準備と共に、食べ歩きに(?)ご活躍されています。
いまは、どんな手段でも繋がれる時代。
また日本で会いましょう!!


Hai Di Lao Hot Pot
#02-04 Clarke Quay
3D River Valley Road
+65-6337-8626




Comment:2  Trackback:0
2013
02.22

ローヘイ!ヘイ!!

シンガポールは旧正月の方を重点的に祝います。
日本でおせちを食べるみたいに、こちらでは魚生(yu sheng)という縁起のいい食べ物があります。
スーパーでも売ってるので家でもできますが、去年やったところ家が汚れる+激マズだったので
今年は控えておりました。

しかし今回はブロガー友の会でローヘイをする、しかもホテルのレストランでというチャンスをいただいたので、
喜んで行ってきました。

                  P2217779.jpg

フォーシーズンズホテルの中にある中華レストラン。
雰囲気もとてもよくて、期待大!!

魚生は、まずはこんな感じでセッティングされます。

                  P2217786.jpg

真ん中の大皿には、大根・人参・キュウリ・生姜など野菜を千切りにしたもの。
ピーナッツやゴマなども綺麗に並んでいます。そこにサーモンを投入。
ソースはプラムソースやサラダオイルなど日本人にはあまり馴染めない甘いものをかけます。
さらに「お金」を意味するクラッカーをふりかけます。


P2217790.jpg  P2217791.jpg

準備ができたらみんなで箸をいれてー

                   P2217794.jpg

「ローヘイ!ローヘイ!」と言いながらぐちゃぐちゃにかき混ぜます。
「ローヘイ」とは「すくいあげる」という意味のようです。
上に上げればあげるほど金運が上がったり、ラッキーなことが舞い込むという願掛けです。
みんなに超出産間近で欠席の方の分と共にわたしの安産祈願もしてもらいました。


ぐちゃぐちゃにすればするほど、その年はラッキーイヤーという事になります。
という訳で、使用後(笑)

                   P2217798.jpg

これはよくできた!!と店員さんに褒めてもらいました。
安産間違いなし!!謝謝!!

                   P2217800.jpg

いい1年になりそうな予感
この残骸をみんなで分けて食べます。
味は・・・去年自分の家で食べたものより数倍・数十倍美味しい!!!

やっぱりちゃんとしたレストランで食べればそれなりの味がするんだなぁと感心しました。


その他の点心も美味しくいただきました。

P2217805.jpg   P2217808.jpg

麺リフトしたり、マンゴー味のデザートまで食べて運まで手に入れて美味しい一日でした。

P2217813.jpg   P2217815.jpg

ブロガーの皆さんとローヘイして幸運がペタペタくっついてきた気がします。

皆さんにとって今年もいい年になりますように


江南春
Four Seasons Hotel Level 2
190 Orchard Boulevard
+65-6831-7220


Comment:0  Trackback:0
2013
01.10

初めてPu Dong Kitchenにいく

周りの人が美味しい美味しいとうウワサしていた中華料理屋さん、タイミングを逃し逃し今になってやっと行きました。

                  P1067172.jpg

予習をしてちゃんと予約。
「中国語しか通じないらしい」と聞いていたので、単語もわからないわたしは旦那さんに電話してもらいました。
「シンガポールで英語が通じないわけないじゃん!!」とタカをくくっていた旦那さんも、
「中国語しかわからない」と店員さんに言われしどろもどろ。

「今日・2名・18時!!」
(本当は18:30にしたかったけど、とっさに『半』が出てこず、18時からに)と名前だけ伝える。



世界中どこでも生きていける気がした。。。

でも行って何にも通じないと不安じゃない?と言っていたら、旦那さんがクローゼットの奥からこれをだしてきた。

                     P1077183.jpg

旦那さんは「トイレはどこですか?」「わたしは中国語が話せません」は知っている模様。

わたしは「ハオチーハオチー(美味しい)!!」いいながら向かいました。



電話対応に反してメニューにしっかりとした日本語が書いてあるのには驚いたけど(笑)
初めてのPu Dong Kitchenなのでとりあえず王道から。

P1067174.jpg  P1067176.jpg

小龍包と焼き餃子。
わたしはシンガポールで食べた焼き餃子の中でここのがイチバンすきかも。

P1067177.jpg  P1067175.jpg

酸辣湯スープと麻婆豆腐。
ひたすらご飯にかけては食べかけては食べ。美味しい~。

日本人のお客さんもたくさんいたけど、その人たちにローカルの人と絶対間違えられている自信があるほど、
店になじんで黙々と食べていたと思う。

そして土日限定の焼き小龍包。

P1067178.jpg  P1067179.jpg

肉汁じゅわじゅわで流石、みながこぞって来るのがわかる味でした!
予約がないお客さんを断っていて、テイクアウトの人もひっきりなしに来ていて、繁盛しているお店でした。

わたしは旦那さんに「お会計」という中国語を教えてもらい、店員さんに告げて通じたのがちょっと嬉しく、
単語くらい勉強しようかなという気持ちになりました。(気持ち→実行されるかは不明)


PU DONG KITCHEN(上海浦東小館)
#B1-02 BALMORAL PLAZA,
271 Bukit Timah Road
+65-6732-8966



Comment:0  Trackback:0
2012
11.23

飲茶でハイティ

ハイティというと紅茶にスコーンとケーキというのを想像しますが、シンガポールならではなのかな、
飲茶のハイティもあります。
ずっと行きたいと思っていた四川豆花の飲茶ハイティに友だちに連れて行ってもらいました。

                    PB196260.jpg

ここはUOBという建物の60階にあるので眺めがとてもいいです。
しかも、行った日はおそらく私たち以外にお客さんがいない有様で、さらに眺めがよかったです。
この、丸なんだか四角なんだかわからない窓からマリーナベイサンズが見えるのは乙ですな。

飲茶のハイティは中国茶が出てきます。
この日は烏龍茶とライチ茶でした。

                    PB196251.jpg

わたしは茶器のことはまったくわからないですが、こういうところに来ると
「せっかく東南アジアにいるんだから茶器の一つくらい欲しいなぁ」と思ってしまうのです。

「買っても使わないんだから(怒)!!」
という旦那さんの声が右上方から聞こえた気がするので憧れだけでとどめておきました。

というわけで茶器はあきらめて食事。

PB196247.jpg PB196259.jpg PB196248.jpg

蒸し物・揚げ物など温かい飲茶が少しずつお上品に出てきます。
いつもはガッツリ派のわたしですが、この日は昼食も食べていたこともあって十分な「おやつ」でした。

PB196254.jpg PB196255.jpg PB196267.jpg

麺や杏仁豆腐の甘くないやつみたいなデザートも出てきました。
料理はどれもこれも美味しく、出されるお茶で油分を浄化できるので、飲茶ハイティというのも
捨てたもんじゃないなぁと感心しきりでした。

周りに人がいなかったのもあって、喋り倒して優雅な時間を過ごしてきました。
シンガポールに遊びに来た方もこういうのとてもいいと思います。眺めもいいしね。


                     PB196265.jpg

う~む、しかしいいなぁ茶器。

四川豆花飯荘 UOB店
#60-01 UOB Plaza 1
80 Raffles Place
+65-6535-6006




Comment:1  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。