FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.25

チョコホリックに捧ぐ~フラトンチョコレートビュッフェ~

フラトンホテルのコートヤードでは毎週金曜土曜の20:00~チョコレートビュッフェというものが催されています。

                P2237841.jpg

ゴージャスな世界が広がっております。
と、いうよりチョコ好きにはたまらない空間がそこにはあります。

夕飯もそこそこに「チョコレートビュッフェ」という響きにつられて行ってきました。
夜の20時からだというのに満席、しかも男子3人という組み合わせもあったりして、
どこの国も「スイーツ男子」っているのだなぁと思いました。

P2237842.jpg P2237837.jpg P2237863.jpg

メインの棚にはチョコレートケーキがずらり。
バナナとチョコのケーキや、チーズケーキ+チョコ、ムース系までさずがフラトン、一つ一つの味のレベルは確か。

P2237866.jpg P2237888.jpg P2237859.jpg

ほかにもマカロンコーナー、チョコレートファウンテンなどなどチョコレート祭りも甚だしい。

お値段は38$++で紅茶・コーヒーが付きます。

P2237885.jpg  P2237831.jpg

そしてこちら。
色々な濃さのカカオを使ったチョコレートが並べられていて、自分好みのチョコレートドリンクを作ってもらえます。

                   P2237856.jpg

わたしはホワイトチョコベースの甘めのホットチョコを。
旦那さんは72%カカオのビターなドリンクを。美味しい。

温めて持ってきてくれるチョコレートプディングもありました。

P2237878.jpg  P2237880.jpg

中がとろっとろ

                   P2237852.jpg  

濃厚なチョコレートに酔いしれて幸せでした。


しかし!!



注意しなければならないのが、ここは「チョコレートビュッフェ」
サンドイッチなどの軽食は一切あらず、チョコレートオンリー!!

いくらチョコホリックでも間もなくしてノックアウト。
ホーカーの「ワンタンミー食べたい」と言い出す始末で、1時間半で全お客さんの中で一番初めにお会計。
店員さんにびっくりされました。

いや、もういいでしょ。

P2237877.jpg P2237891.jpg

アイスがあったり、パンプディング(もちろんチョコレート風味)があったり、クレープも作ってくれるんですが、
あえなく断念。

夢のような世界で自分が3人くらいいればよかったんだけど、時期も時期だし控えめにしておきました。
ひとつひとつのレベルの高さ、店員さんのホスピタリティはやっぱりフラトンホテルと思わせるビュッフェでした。


その晩、このブログを書きながらチョコレートを思い出して気持ち悪くなる夢をみました。
何事もほどほどがよいのですな。



The Fullerton Singapore
The Courtyard
1 Fullerton Square 049178
+65-6877-8129

*チョコレートビュッフェは毎週金曜・土曜の20:00~


スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2013
02.09

シュークリームをならう

シンガポールにはスーパーウーマンがたくさんいます。
美味しい料理を作るひと、可愛いお菓子を作るひと、お花を美しく生けるひと、やたらに美人なひと・・・
そういう方々とお会いするたびに、口開いたまんまでバスに乗ってたりする自分が情けなくなります。

今回はそんなスーパーウーマンのお菓子教室に参加しました。

                    

カフェの中にスタジオが併設されていてそこでキャラメルシュークリームを習いました。

                    P2087572.jpg

まず並んでいる材料・・・あんまり見たことない。
バニラビーンズのペースト状のもの、Soyaクリームってのもあるんだ、ほほぅと感心。
きっと普通に売ってるものもあるのだろうけど、見逃したり目に入ってなかったものもたくさんあるんだと反省。
今度買う時は、いろいろ吟味して材料を買おう。

                    P2087576.jpg

先生のつくるシュークリームは焼く前から美味しそうで、このまま食べてしまいたいくらい。

                    P2087577.jpg

オーブンで焼いて

P2087581.jpg   P2087585.jpg

ごろごろとぷっくり育ったシュー生地に、
カスタードクリーム・バナナ・キャラメルソース・そして生クリームの黄金カルテット

これは間違いない!!

最後に粉糖をかけてできあがり。
デモンストレーションのあとは、生徒みんなでシュー生地をつくりました。1に復習2に復習。

                      P2087587.jpg



はうぅ、美味しい。
意外に一つ一つは大きいけれど、ぺろっと食べてしまうシューの軽さとクリームが絶妙。
ああ、もう少しわたしに語彙力があればこのおいしさをここでうまく表現できるのに。
岸朝子になりたい。

                      P2087590.jpg

言葉じゃ表現できないから、見てもらいます断面を。
お持ち帰りのお土産の分までいただいて、楽しくて美味しいお菓子教室でした


旦那さんが帰ってくるまでに残っているか否か、それが問題だ。



Comment:0  Trackback:0
2013
01.17

TWGのアイスを食べる会

紅茶の巨匠おしょうさんに畏れ多くも「TWGに紅茶のアイスあるんですよ~、サンズに!!」と知ったぶって
食べたこともないのに自慢したところ、優しく「行ってみようよ」と言ってくださったので
うみ定食さんと3人で訪れてみることにしました。


マリーナベイサンズにTWGは2店舗あります。
そのうちの水に浮いてる方TWG Tea on the Bridgeにアイスはあります。

                  P1167251.jpg

規模自体は小さいものの、アイスやチョコレートに特化している感じのする店舗。
24種類のアイス・ソルベが並んでいました。

                  P1167272222.jpg

全てに「〇〇Tea」と紅茶の名前がついたアイスクリーム!!
・・・の割には色が紅茶じゃないだろっていうものもありショーケースを見ながら疑問。真っ赤や黄色があるよ?

P1167274444.jpg   P1167273333.jpg


どうしてかしらと思ってメニューを見て納得。
純粋な紅茶の葉だけでなくて、マンゴーやカシスが混ざっていたりチョコレート味になっていたり
「紅茶風味アイス」だったわけ。
 
                  P1167278888.jpg

わたしは紅茶でも一番のお気に入りの「1837BLACK TEA」のアイスをチョイス。

                  P1167285555.jpg

こちらにはベリーとカシスとキャラメルが入っています。
見た目からしてカシスどーん!っていう味は想像できるんだけど、見た目通り紅茶の味はあんまりしませんでした(笑)
間違えた。

こちらは「ALFONSO TEA」のアイス。

                  P1167287777.jpg


先週「TWGにALFONSO TEAを買ってきて」と言われおつかい行っていたので
「あぁ!マンゴーのでしょ!」とまたもや知ったかぶるも、紅茶の巨匠の前ではただの遠吠え。

こっちは紅茶の風味がして「紅茶味のアイスを食べている」という感じがしました。
もうひとつは写真がないけど「これは歯磨き粉かメントスか~!!」って突っ込みたくなるほど
ミントのお味が強いアイス。


「紅茶の高貴な香りを楽しむアイス」をイメージして行ったわたしたちは、
チョイス間違いをことごとくしてしまったわけですが、リーフの風味が濃いものを次回は選ぼうと
リベンジを誓ったのでした。でもとても美味しいアイスたちでしたよ。

店内で食べなくても、黄色の可愛いカップに入れてくれてテイクアウトもできるようです。
店内で食べるとワンスクープ5$、紅茶もワンテーブルにひとつは頼む必要があります。


TWG  Tea on the Bridge
2 Bayfront Avenue
B2-89/89A Marina Bay Sands
+65 6535 1837



Comment:4  Trackback:0
2012
12.26

健全な家計

レゴ展に行った帰りに旦那さんがカジノに行きたいというのでついていきました。
わたしは「賭け事にお金を使うならそのお金で何か買いたい」と思う方なので見ているだけです。

バブルの臭いがプンプンするカジノでは、セカンドバックを持ったお金持ちそうな人が煙草をふかしながらゲームに興じていました。

スロットマシンはくるくる回って目が回りそうでした。
テーブルゲームもやって、1時間弱しかいなかったけど旦那さんは楽しんだようです。

収支は+10ドルでした。
バカ勝ちもしないし、ボロ負けもしないし、うちにはこんな感じが合っています。


儲けた10ドルで甘いものを食べることにしました。

                     PC226909.jpg

マリーナベイサンズ内にあるAu Chocolateというお店です。
チョコレート専門店のようで、

PC226911.jpg   PC226919.jpg

いろいろな種類のチョコレートやケーキ、クリスマスの特別なケーキも売っていました。
昔懐かしのビーンズのお菓子も量り売りされていたり、カフェも併設されていて可愛い店内でした。

                    PC226914.jpg


しかし今日の儲けは10ドル。
よくばったらあきまへん。

この店頭で売ってるジェラートブースでアイスを買ってもらいました。

                    PC226917.jpg

いろんなフレーバーが揃っていて、一つ一つ味見させてもらえます。
わたしはお店の名前が入ったAu Chocolateチョコみたいなのにしました。

するとチョコのフレーバーの残りが少なかったので特別にほかの味と混ぜていいよとジェラートおじさん。
チーズケーキのジェラートとダブルにしてもらいました。

                    PC226921.jpg

下が濃厚チョコ上がチーズケーキ。

黄・金・比・率

おいし~!!
チョコレートが濃厚すぎるくらい濃厚なので、カップ一杯よりもこうしてフレーバーを混ぜられたことに感謝。
普通は1つの味しか選べません。

旦那さんはブラウニーが入ったアイスを食べていましたが、肝心のブラウニーをわたしに食べられていました。

                    PC226920.jpg

3種類のアイスを食べて、10ドルでおつりが来ました。
なんという健全な財政運営をしているのかと、自分で自分を褒めたくなりました。

つぎの財務大臣はわたしかもしれません。



Au Chocolat
Bay Level L1-03,
The Shoppes at Marina Bay Sands, 018972
+65-6688-7227



Comment:0  Trackback:0
2012
12.15

黒タピオカデザートこんなん出ました

もう見てる方はイヤだと思いますが、黒タピオカデザートをこつこつ作っているのでご報告です。

まずは、夕飯も滅多に褒めない旦那さんが「うまいよー、売れるよー!!!」
となぜか絶賛していたもの。黒タピオカが美味しいのであって、努力なしでできるデザートです。

                  写真

①ハーゲンダッツのバニラアイスクリームを買う
②黒タピオカをいつものように20分ゆでたあとはちみつでぐるぐるして乾燥をふせぐ
③黒タピオカ→こしあん→バニラアイスを順番にのせる
④黒糖を水で溶いてレンジでチンした黒糖蜜まがいのものを上からかける

あんみつを食べてるみたいでまぁ美味しいかなとは思うのですが、旦那さんにはヒットしたようです。
バニラアイスを抹茶アイスにしてもよさそう


続いてはシェイク。
旦那さんが黒タピオカ好きになった原点は、シンガポールに何店舗も展開する
each a cupというバブルティのお店です。
そこに「サンライズシリーズ」というヨーグルトシェイクをベースとした味の飲み物があります。
「ハニーサンライズ」とか「マンゴーサンライズ」とかいろいろな種類があります。

それを真似てみようと、つくったもの。

                  写真

①上のハーゲンダッツバニラアイスに無糖ヨーグルトを入れてブレンダーでまぜまぜ
②黒タピオカの上にシェイクを投入してできあがり

まぁまぁ美味しかったけど、「サンライズシリーズ」とか違うもの。
バニラアイスが甘すぎてマックのシェイクみたいになったので、
ヨーグルトを凍らせてからブレンダーでまぜてはちみつでもかけた方がさっぱりするのかも。

どうでもいい報告にお付き合いいただき、ありがとうございました


Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。