FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.11

セントーサコーヴにいく

母は週末38.6度の熱をだしました。
ムスコが最近夜寝なくて酷い寝不足に陥り疲れがたまったんだと思います。

なんで寝ないのか、理由はたぶんだけど、おくるみからスリーパーに変えたんです。
3か月だし、いつまでもくるまってるのはなぁと思い。
そしたら「夜」って認識しないのかな、くるまれてないと。2時間おきに起きたり、朝4時に泣き叫んだりするように

5歳までくるまれてろ!!
とおくるみに戻しました。
もうしらん。

熱を出す前のはなし。

家族3人でセントーサコーヴという場所に行きました。

                    P6089425.jpg

ヨットがたくさん置いてあったりして、お金持ちが住んでいる場所のようです。
最近ここにレストランなどの集合施設ができたという事で、用もないのに入島料を払っていきました。

                    P6089424.jpg

キレイに整備されていて新しい区域のようでした。
10数軒新しいお店が並んでいて、EZOCAという高級和食やKithカフェ、Picotinなど聞いたことがあるような
レストランもちらほら。

わたしたちはこちらのピザ屋へ。

                    P6089431.jpg

以前リトルインディアのお店に行ったとき美味しかったけど、友だちによると
「マカンストラでいい評価得ていたのに、シェフが変わってそうでもなくなったらしいよ」と
聞いていたピザ屋のセントーサ店。支店が違うしというほのかな期待を込めて。

P6089428.jpg   P6089429.jpg

店内はナポリみたいな(?)鮮やかな青色のテーブルと色んな写真や絵画が飾ってあり、
風が通る気持ちのいいスペース。

写真の通り、昼なんだけどお客さんがあんまりいないのがちょっと不安笑

                    P6089434.jpg

ベーコンとオリーブとアンティチョーク・きのこのピザを頼みました。
全部混ざって焼きあがるのかと思ったら、バラバラだった。

パスタとティラミスも。お皿がかわいい。

P6089436.jpg  P6089439.jpg

結論から言うと、友だちが言っていたことは本当だった。
うんめーってほどではなく、ふつうだねってかんじかなぁ。


この区域はほんと開発されたばっかりなんだと思う。
どのお店もひとはまばらだったし、わざわざここに来る人ができるまでは時間がかかると思う。

散歩でもしようかと思ったけど外は暑すぎたし、しかも夫婦共あさ4時に起こされてぎゃんぎゃん泣かれて
旦那さんなんて朝からムスコを散歩に連れ出してくれてたから、眠くて眠くて
(このあたりから体調不良は訪れてるはず…)食べて帰りました。


大金持ちになってお金の使い道に困ったら、ヨットでも買って、週末はココにきて
一杯やってからヨットを転がそうと思います・・・(遠い目)


Solepomodoro Trattoria-Pizzeria
#01-14, Quayside Isla, Sentosa Cove
31 Ocean Way 098375
+65-6734-0262

スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2013
06.06

マウントフェイバーからの眺め

マウントフェイバーに行きたくて友だちを無理矢理誘って付き合ってもらいました。
「セントーサ島が一望できてスバラシイ」と聞いていたからです。

                P6059398.jpg

シンガポールではケーブルカーが運航しています。
駅はハーバーフロント、セントーサ、そしてマウントフェイバー。
マウントフェイバーからはやっぱり絶景が広がっていて、ビームを発射するマーライオンも見えました。

                P6059394.jpg

日本からの観光客がわんさかいて「兵庫県」という旗を持ったご一行を見た時には、なんだか
ほんわかしました。
みんなケーブルカーに乗ってセントーサ島にいくのかしら。とにかくいっぱいいた。

その中にレストランがいくつかあります。
景色ありきのレストランって味はイマイチのことが多くて、Hungry Gowhereというローカルの食べログみたいな
サイトでも評価は低かったのですが、とりあえず「マウントフェイバーでご飯を食べたい!」という
ワガママに付き合ってもらいました。

Jewel Boxという展望台にあるBlack Opalというレストランです。
こちらは屋内で涼しい。同じメニューを出すSapphireというレストランが屋外にあります。
涼しいほうがいいから中へ。

                P6059402.jpg

店内からも景色が広がります。
気持ちいい!!

そして店内にはお客さん…私たちのみ 笑

P6059411.jpg  P6059412.jpg

サラダとペンネのセット28S$にしました。
そしてデザートが・・・チェンドル!!

チェンドルとはマレーシアからやってきた、本来はかき氷の上にパンダンリーフの緑で色を付けた
ゼリーにココナッツミルクと蜜を混ぜたデザートです。
そのかき氷の部分が豆乳のプリンになっていました。

                P6059413.jpg

チェンドルにコーヒー、、、斬新!!
緑のゼリーはミミズみたいで友だちの一人は綺麗に、それは綺麗によけて食べていました。

すぐ隣がケーブルカー乗り場。

                P6059416.jpg

帰りはケーブルカーに乗ってハーバーフロント駅まで行こうとしたのですが、セントーサ経由になって
26S$ということで、タクシーの方が安い・早いため乗りませんでした。

でもわたしこれ、また作っちゃいました…


                写真

マウントフェイバーコインつぶし!!(アングリーバードがケーブルカーに乗っているバージョン 笑)
コインつぶしマシーンマニアとしてはやらざるを得ない!!

楽しい一日でした!
わたしのわがままに付き合ってくれた友だちに感謝です。ありがとう!!

Black Opal
109 Mount Faber
#02-00 The Jewel Box
+65-6377-9688



Comment:0  Trackback:0
2013
05.20

川沿いできもちよくイタリアン

母親が来てくれていました。
5日間の滞在だったけど、旦那さんが出張中だったこともあって本当に助かりました。
最終日に川沿いのイタリアンにいきました。

                  

パラゴンに行ってもそこが「オーチャード」であることが分からなかったように、
何度も明治屋に行ったことはあっても、そこが「クラークキー」と結びつかなかった母。
住んでないんだからそんなもんだよね。

風がきもちいい外の席にしました。
ムスコが泣いたらベビーカーで徘徊できるし。

                  P5128787.jpg

わたしもここには来たことがなかったけど、ふつうにおいしく頂けるイタリアンでした。
Pizzaってかいてあるけど、3軒先にPastaの姉妹店もあって、どちらでも両方食べられるらしいです。

                  P5128788.jpg

まずはカプレーゼ。
旦那さんがトマト嫌いなので、いないときには必ず注文。

P5128790.jpg  P5128791.jpg

そのあとパスタとピザをばばばーっと。
パスタをラーメンの様にたべるようになったのはいつからだろう。

一般的なおかあさんだったら、泣くこどもをあやしてから「ごはん冷めちゃったね」っていって
仕方なく食べるんだろうけど、わたしは「食い意地が張ったおかあさん」なので、

あったかいものはあったかいうちに、麺はのびないうちに、おいしいうちに!!

を子が生まれてからも引き続きモットーとしているのがいけないのでしょうか・・・。

早食いに拍車がかかっています。
学生時代は体育会にいたから早食い。
社会人では仕事がら早食い。
そして母になって早食い。

スピードアップはなはだしい今日この頃です。


Bella Pizza
#01-14 Riverside View
30 Robertson Quay
+65-6734-0139



Comment:0  Trackback:0
2013
05.16

マーライオンを見ながらイタリアン

シンガポールといえばマリーナベイサンズとマーライオン。
ま、それしかないと言えばそれしかないんだけど。

東京の人が東京タワーに行かないのとおなじで、
シンガポールに住んでるとわざわざマーライオンを見に行くことはない。
しかも夏の観光客真っ盛りの時期に平気で『改装中』とかやっちゃうから適当なお国柄が出てるマー様。

そのマーライオンを目下に美味しいイタリアンを食べてきました。

                  P5068651.jpg

FORLINOというお店です。
この写真はお店の席からの眺め。マー様が今日も水吐いてます。
ゴールデンウィーク最後のこの日は日本人観光客もたくさん。

全面大きな窓ガラスに囲まれた店内からはマリーナベイサンズもチラリと見えます。

                  P5068653.jpg

きっと夜景は素敵なんだろうなぁ。
こんなちょっと気取ったレストラン、赤ちゃん連れて行っていいのかなと思いながら予約したら
ウェルカムモードだったから何も考えずにジーパンで行き、途中で「しまった!!」と思ったけど
全然平気でした。

友だちのYukoさんとセニョさん。
2人とも2児の母です。学ぶところがいっぱいあります。
子育てで不安なこと、疑問なこともそのへんの育児書読むより、おふたりに聞いた方が的確な
アドバイスが返ってきます。

子育てしていて「?」と思った事があると「つぎYukoさん、セニョさんに会ったとき聞いてみよう」って
なるから本当に頼りになる友だちです。


                  P5068659.jpg

メニューは前菜・メイン・デザートを1品ずつ選ぶプリフィクス形式(S$38++)。
まずはパンと前菜。
パンには削られたチーズが添えられていて、一緒に食べるとコクがでて美味しい!

                  P5068663.jpg

前菜にはスープやカプレーゼなんかもあったけど、よくばりな私は「本日の前菜盛り合わせ」
なんかお得そうな気がするでしょ。

このレストランは日本人のシェフが腕を振るっているそうです。
だからパスタも日本人好みでした。

P5068665.jpg   P5068667.jpg

ホワイトアスパラガスのパスタも濃厚で先のチーズがふりかけられていてとっても美味しかった!
子どもたちがうるさくしたらどうしようと思っていたけど、他にお客さんはビジネスランチをしている
1組のみ。

「遠慮するより、ちょっとかしこまったレストランに突撃した方がほかにお客さんがいなくてゆっくりできるね」

なんて話していました。

P5068668.jpg  P5068672.jpg

デザートはバナナのティラミスを。
ココアがどっさりかかってて、けほけほしたけどボリューミーで美味しかったです。
となりはセニョさんがオーダーしたホワイトチョコのケーキ。なぜかバジルのかほり。

どちらかというとセニョさんセレクトよりYukoさんとわたしが頼んだものの方がアタリだったかな。

お天気も良かったし、マーライオンもじゃばじゃばしてたし、ムスコは意外と静かにしていたし、
満足のランチタイムでした。



FORLINO
#02-06 One Fullerton
1 Fullerton Road
+65-6877-6995




Comment:1  Trackback:0
2013
04.26

赤ちゃん連れてホテルで食事は緊張

日本のホテルで赤ちゃんを連れて食事というのはNGのところも多いのかな。
日本にいるときは全くそういうことを意識して過ごしていなかったから事情はわからないけど。。。

飛行機に乗せるな騒動や、電車にベビーカーでのることについての議論もよく見るし、自分が赤ちゃんを連れて都内を歩いたらどういう目で見られるだろうかと思うことはあります。

シンガポールはその辺適当なのか、チャイルドフレンドリーなのか、ほとんどのレストランが連れて行くのが可能だし、電車にベビーカーで乗っても嫌がられないし、この間通勤ラッシュの時間にタクシーがつかまらなくて
バスで病院にムスコを連れて行ったときも、すぐに席を譲ってくれました。
日本だったら「ラッシュ時に乗るんじゃねー!!」っていう話になるのかな。

だからシンガポールはとても子育てしやすい国だと思う。

とはいえ、やっぱりホテルの静かなレストランにムスコを連れて行くのは「大泣きしたらどうしよう」って
不安になります。
だから出かける前にとりあえず授乳を長めにしてお腹いっぱいにして出かけてみました。

                   P4238378.jpg

グットウッドパークホテルにあるGAIAというイタリアンレストラン。
友だちが、ホテルならオムツ替えとかも出来そうだしと予約してくれました。

一度このレストランには行ったことがあったけど、結構静かなレストラじゃん大丈夫かいなと思いつつ入店すると、
時間を30分間違っていたことに気付く!!
せっかく時間合わせてお腹いっぱいにさせたのに、30分待ちぼうけ。
30分で目覚めてしまったのでした、ムスコ殿。

                   P4238374.jpg

友だちを待っている間は1人で静かに待っていられたので、とりあえず店内の写真を撮ってみたりして。
前菜が来るころに「かまってかまってー」と泣かれたので周りにビビりながら抱っこ。
でもシンガポールの人って店員さんはあやしてくれるけど、お客さんはあんまり他のお客さんに興味ないみたいで
しらんぷり。
逆に助かった。

                   P4238379.jpg

ツナが温められてお皿にへばりついた前菜。
こういうものなのか、へばりついちゃったのかは不明笑

                   P4238380.jpg

メインはボロネーゼのパスタ。
普通に美味しかったです。

そしてデザートの前にいよいよぐずりMAX。
幸いテラス席があったので、そこで抱っこしてあやす。

                   P4238381.jpg


【結論】 まぁどうにかなるもんだ。

家でわんわん泣いてると「なんてうるさいんだこの声は!」って思うけど、外に出ると周りの音にかき消されて
泣いてるって気づかないこともしばしば。
もう少し大きいこの方が明らかに大声で泣いてるし、まだ泣き声もひよっこなのだと思うこのごろ。

徐々にお出かけにも慣らして遠出もできるようになりたいし、「ここぞ」ってときには泣き止む術を
身に付けたいものです。


Gaia Ristorante & Bar
22 Scotts Road,GoodWoodPark Hotel 228221
+65-6735-9937




Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。