--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
02.16

サロン・デュ・ショコラ2016

Category: そのた
今年もバレンタインが終わり・・・(もちろんスルー)、
サロン・デュ・ショコラの季節も終わってしまった。のに、まだ書いてなかった!

もちろん、今年も手に入れました。
去年→この記事

会場が伊勢丹からNSビルへと変わって、アクセスし辛くなったので
「めんどくさい」という母に嘆願し、懇願し、土下座し(?)行ってきてもらいました。

毎年のお目当ては、ベルナシオン。

    P2150230.jpg

去年はホワイトチョコだけでも4種類ほど出てたけど、
今年は2種類だったみたい。
ナッツ入ってんのより、プレーンの方が好きなんだけど・・・

ほかの戦利品は、

    

セレクションボックス。
10粒入ってるんだけど、全部違うショコラティエがプロデュースしたもので、
このボックスのテーマは「フルーツ」。
オレンジやライチなんかを混ぜたガナッシュが中に入っています。

   P2150234.jpg

お次も定番「ボナ」
パッケージ変わった?と思ったら、日本先行発売のパッケージらしい。
そして、サイン入り(笑)

   P2150238.jpg

これは「ヴァンテンダー」というベルギーのお店のチョコ。
「ベルギー王室御用達」らしいわ。

今回も去年同様、チョコレートは夫婦別々のジップロックに入れて、名前を書き、
その袋は開けて食べてはいけないというルール。
アホ夫婦ですわ。


あー、日本に住んでたらNSビル行くのに!!!
並ぶのに!!!


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
05.01

ネパール地震

Category: そのた
昔、イギリスとネパールが戦争をしたとき、
イギリスがネパール人の兵隊(「グルカ兵」という)を
自国の傭兵として使い始めたのが始まりらしいんだけれど、
イギリスとネパール人のグルカ兵というのは今でも関わりが強い。

マレーシアもイギリスの植民地だったから、軍でもグルカ兵を起用していたりして、
国際的なイベントの警備なんかも彼らがしているんだって。

このグルカ兵というのは小さい時から英語教育とかの英才教育を受けている
エリートらしい。英語の指示が聞けるというのが国際的に活躍するためのメリットらしく、
アメリカ海軍やシンガポール警察もグルカ兵を起用しているそう。

だからネパールは警備・護衛などの分野で優秀な人材が豊富なんだそうだ。



マレーシアのコンドミニアムのセキュリティ(警備員)もネパール人が多くて、
わたしが住んでいるところは、4人ずつ朝晩交代制で計8人いるけど、
みんなネパール人。


英語も話せるし、こどもたちにもフレンドリーでとてもよい人たち。

             

ムスコの訳のわからない、池の鯉を眺める遊びにも付き合ってくれて
泣いてると抱っこしてくれて。

食事のデリバリーを頼んで、ちょっと風貌がいい加減な人(つまり怪しい感じの人)
が持ってきたりすると必ず、部屋までその人を追ってついてきてくれる。

異国の地で暮らす身としては彼らの存在は頼もしい限り。


そんな彼らの祖国に大地震が。
彼らはみんな単身赴任状態で来ているので、1年なら1年、3年なら3年契約。
自国には戻れない。
24時間2交代制だから、休みもほぼない。

だいたいみんな、自分の携帯に家族やこどもの写真を入れていて見せてくれたり、
「自分の子も、2歳だよ」とムスコとわが子を重ね合わせていたり。


「家族は大丈夫?」って聞いたら、うちのコンドのセキュリティの家族は全員無事。
どうやらニュースになっているところから3時間くらい離れた場所に住んでいるらしい。


とはいえ、家族心配だよね。帰りたいよね。
絶対帰りたいって!!

でも彼らは帰らない。
いつも通り、平常通り、通常運行。


こういう人たちに守られながら異国で無事に生活できているんだって、改めて思った。






Comment:0  Trackback:0
2015
02.01

サロン・デュ・ショコラ

Category: そのた
今年もやってきました、サロン・デュ・ショコラ!!

           

『サロン・デュ・ショコラ』とは、1995年にパリで始まったチョコレートの祭典のこと。
2002年から日本でも始まり、毎年賑わいを見せています。

もちろん、KLには来ません笑
でも、このチョコレート祭りはわたしがKLにいようとも、地球の裏側にいようとも
欠かせないイベント!!

あー本場パリのサロン・デュ・ショコラに行きたい・・・

        IMG_5804.jpg

今回入手したチョコレートがコレ。
母に買いに行ってきてもらいました。ありがたや~ありがたや~!!
そしてEMSで送ってもらうという・・・

チョコアホなんですわ、アホ。

アホついでにチョコレートの説明をしますと、
なんといっても、この祭りで夏までの分量を買うといっても過言ではない
『ベルナシオン』

IMG_5792.jpg IMG_5793.jpg

とにかく、いちばん好き。
最近は、わたしの熱に旦那さんもおかされたらしく、
「ココのホワイトチョコが一番ウマイ!!」と絶賛。

去年、冷蔵庫の中のベルナシオンのホワイトチョコを勝手に食べた食べないで
言い争いになり、自分の名前を書いて保存しておくことになりました。

今回はノーマルのホワイトチョコがなかったのが残念。
ナッツなどが入っている盛りだくさんのタブレットでした。

IMG_5787.jpg IMG_5790.jpg

あとは、今年初めてお目見えしたブランドをちょこちょこ。
左は『ショコラ・カズナーヴ』という、フランス最古のチョコレートメーカーとのこと。
「Bean to Bar」と言われる、カカオ豆から板チョコになるまでの工程を全て手作業で行った
No3を購入。

右はデンマークのチョコレート。
まだ食べていないので、ワクワクだわ。

         IMG_5786.jpg 

『ボナ』も最近よく見るけど、こちら「Bean to Bar」の先駆者と呼ばれているらしい。
銀座の地下で初めて出会った時から、その食べやすさについ買ってしまうブランド。

こちらの『パカリ』も初登場の模様。

         IMG_5788.jpg

ピンクソルトを使ったチョコ、食べるの楽しみだ~!!

わたしは基本タブレット派なので板チョコばっかり。
夜な夜な、タブレットをテーブルに並べて、ニヤついているわたしをみて

「幸せそうでいいねぇ」と旦那さん一言。

ええ!!チョコレートに囲まれて幸せですとも!!!
食べ過ぎないように気を付けよう。


Comment:2  Trackback:0
2014
02.25

ビザ事件

Category: そのた
マレーシアには観光できているわけではないのでビザが必要です。
さすがマレーシア、そのビザ取得もゆっくり進んでいます。
とうとう年を越してしまいました。

日本人はビザなしで90日マレーシアに滞在できるので、ビザが取れるまでは90日に1度は出国しなければなりません。
しかし、日本に帰ったりしていたので問題はありませんでした。

わたしとムスコは旦那さんの「仕事していいですビザ」が取れたら帯同のビザを取る作業に入ります。
旦那さんのビザはもう取れたのですが、それも時間がかかりました。
理由としては、「パスポートに貼るビザのシールのプリンターが壊れた」とかです。

おもしろい国です。みなさん、ぜひ来てください


旦那さんのビザが取れたので、わたしとムスコのビザ取得作業に入ったとき問題が起こりました。
去年の10月に日本に帰って、マレーシアに戻ってきたときの入国スタンプが、
管理官の押し忘れでムスコのパスポートになかったのです。

前回マレーシアを出国したのは9月・・・ということは90日過ぎて滞在していることになります(パスポート上)
ビザを発行する偉いところは、0歳のムスコをつかまえて「オーバーステイだ、不法滞在だ」と言ってきました。

さすがです。

偉い人の話によると、「本当に10月に入国したのか飛行機の搭乗証明を持ってこい」とのことだったので
調達して提出。その後、本当にムスコがマレーシアにいるのか見せに来なさいとのこと。

                   写真

なのでプトラジャヤという遠い遠いキレイな整備された街にある政府機関に行ってきました。
そこで4時間ほど待って、スペシャルパスというのを発行してもらいました。

しかし、スペシャルパスの有効期限は1週間。
1週間以内に国外に出国し、またマレーシアの入国スタンプを押してもらうと、
晴れて3か月さらに滞在できるという仕組みです。

半分キレていたわたしは、そのまま旅行会社に行って

「あしたのプーケット行き、ちょうだい

と叫んでみたのです。(実際は Can I go to Phuket トゥ・・・トゥモロー?みたいな、気持ちだけね、強気なのは)

そして翌日タイのプーケットに行ったわけです。

                     P1182976.jpg

                        こちらは宿泊したホテルにいた子ゾウ。芸達者です。


ちなみにまだ取れていないという。
だれが悪いのかだんだん分からなくなってきた。。

Comment:0  Trackback:0
2014
02.15

ごぶさたしております

Category: そのた
ご無沙汰しております。こげまです。
去年の7月にシンガポールからクアラルンプール(KL)に越してきてから、だいぶ経ってしまいました。

このままブログも閉鎖しようかなぁと思ってはいたのですが、「書かないの?」って言ってくれる奇特な方がいたり、
日本の友人にわたしの近況をお知らせしたいなぁと思い、重すぎて上がらなかった腰を浮かせてみた状態です。

気が向いたときに更新できれば・・・と新たなブログを作るのもやめ、題名も「→KL」と中途半端な感じですいません。

****************************


去年の7月にKLに越してきて何をしていたかというと、右往左往していました。
いまのコンドミニアムに入居してすぐは、

トイレからものすごい異臭がしたので業者に来てもらうと、
便器のまわりをゴムパッキンで埋めて臭いを封じ込んでいたり(いや、そうでなくて根本から修理してほしいの・・・)

ネットが繋がらないと電話すると、
「いまはマレーシア中でネットの速度が遅い月間なんだ」
という怪しい説明を受けたりしていました。

最後には外出中、家のドアが壊れ、家族3人締め出されました。
日曜日だったのでどこに電話すればいいかわからず、とりあえずコンドミニアムの掲示板にかかれている番号に
電話するとなぜかパトカーが来てしまい、セキュリティのおじさんにひどく怒られました。
セキュリティのおじさんはパトカーがくるとレポートを書かなくてはいけないそうで、その理由で怒られたにちがいありません。

このように数々の経験をしつつ、KL生活は疲弊ではじまりました。

*****************************

8月と10月には日本にも帰りました。
8月はもともと予定していた一時帰国。
10月は事故みたいなもんです。

私が住むコンドミニアムは古いのでリノベーションをします。
だいたい床は大理石なので、リノベーションをするときにタイルをはがす音がすさまじいのです。
話し声も聞こえない、大爆音の中で生後半年の赤ちゃんと生活はできず・・・母子で帰国。

日本は素晴らしいですねー、みんな誠実です。
そしてカップめんのかやくの袋には「こちら側のどこからでも切れます」と。
どこから開けてもいいんです。
なぜか感動しました。

*****************************

11月12月は息子が夜の授乳に8回起きる(毎日)という生活でした。
離乳食も人の5倍くらい食べるし、寝る前にはブロイラーのようにミルクをたらふく飲ませて寝かせるのに
1時間後には起きる・・・
理由がわからず、わたしのGoogleの検索履歴は
「7か月 寝ない」「赤ちゃん 夜中 起きる」のオンパレード笑

しかしそれも今年の1月1日に完全卒乳をはたし、今では夜も11時間ほどしっかり寝てくれます。

そんなこんなでもう2014年2月!
生活にも気持ちにもすこし余裕が出てきたのでブログ書く気にもなったのかもしれません。

それでは言い訳はこのへんで。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。